Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

北区つかこうへい劇団 で検索した結果 1~10件目 / 約32,200件 - 0.31秒

ウェブ

  1. 北区つかこうへい劇団 - Wikipedia
    北区つかこうへい劇団(きたくつかこうへいげきだん)は、劇作家のつかこうへいが主宰し 、東京都北区に本拠地を置いた日本の劇団。1994年4月に結成され、2011年7月に 解散した。 目次. 1 概要; 2 代表作品; 3 役職; 4 解散時の所属俳優 (役者コース).
    ja.wikipedia.org/wiki/★☆北区つかこうへい劇団
  2. 北区AKT STAGE
    元・北区つかこうへい劇団劇団員による、東京都北区を拠点に活動する演劇集団です。
    aktstage.com/
  3. つかこうへい事務所
    大学在学中に演劇活動を開始、1970年~80年初頭にかけて若者の熱狂的な支持を得 、いわゆる「つかブーム」を巻き起こし、多くの人気俳優を輩出した。 一時執筆に専念した が、演劇活動再開後は、「北区つかこうへい劇団」の創設、プロデュース公演において ...
    www.tsuka.co.jp/
  4. 北区AKT STAGE (@akt_stage) | Twitter
    The latest Tweets from 北区AKT STAGE (@akt_stage). 北区AKT STAGE(アクト ステージ)の劇団公式アカウントです。. 東京都北区.
    twitter.com/akt_stage
  5. 北区つかこうへい劇団の解散が決定しました。 | 脚本家・演出家 - 渡辺 ...
    今日、HP等で発表いたしましたが… 昨日2月9日、劇団と北区文化振興財団との間で 協議を行い、劇団の解散が決定いたしました。 7月の最終公演をもって、北区 つかこうへい劇団は解散いたします。 研究生として合格したのが1999年4月。
    www.kazz-spot.com/.../北区つかこうへい劇団の解散が...
  6. 北区AKT STAGEを退団します。 | 脚本家・演出家 - 渡辺和徳の ...
    とはいえ、いろんな引き継ぎや講師業務は続けていたりするので、当分は出入りしている のですが、劇団員としてはいったんの区切りとなります。 1999年に、前身の北区 つかこうへい劇団に7期生として入団してから、18年。 入団した年が21歳、 ...
    www.kazz-spot.com/2017/05/0527/
  7. “ただ一人の一期生”神尾佑、12年ぶり『つかこうへい劇団』出演に ...
    ニュース| 昨年7月に亡くなった劇作家で演出家のつかこうへいさん(享年62)が、 1994年に結成した『北区つかこうへい劇団』の解散公演第2弾『ALLTHAT飛龍伝』(6月 1日~東京・紀伊國屋サザンシアター)の制作発表会見が25日、都内で ...
    www.oricon.co.jp > ホーム > 映画
  8. 北区つかこうへい劇団 | 演劇・ミュージカル等のクチコミ&チケット予約 ...
    2018年9月11日 ... 北区つかこうへい劇団(キタクツカコウヘイゲキダン)の活動紹介 | 演劇界の重鎮・ つかこうへい主催の劇団。日本初の行政バックアップ劇団として注目を集める。俳優・劇 作家の育成に力を入れる。劇団養成所もあり。 明日の演劇界を担う若い ...
    stage.corich.jp/troupe/47
  9. 北区つかこうへい劇団解散公演決起大会 | 演劇ニュース | シアターリーグ
    つかこうへいが1994年に設立した「北区つかこうへい劇団」が、 昨年7月のつかこうへい 逝去に伴い、一周忌の7月に解散する事が決定。 解散公演「ALL THAT 飛龍伝」の制作 発表が、活動拠点の一つでもある田端文士村記念館で25日に行 ...
    www.moon-light.ne.jp/news/2011/04/kitaku-tsuka2.html
  10. 北区つかこうへい劇団とは - コトバンク
    朝日新聞掲載「キーワード」 - 北区つかこうへい劇団の用語解説 - 北区に住んでいた つかさんが「次代を担う演劇人の育成を北区で」と区に持ちかけ、1994年に共同で立ち 上げた。劇団は毎年、区文化振興財団と単年度の契約を締結。区から財団に補助金が  ...
    kotobank.jp/word/北区つかこうへい劇団-892206
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.