Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

反復提示 集中提示 分散提示 で検索した結果 21~29件目 / 約411,000件 - 0.4秒

ウェブ

  1. 触覚情報の多重化提示 - Oshiro Laboratory
    本研究は,感覚情報の多重化提示という新しい概念のもと,力触覚提示装置の. 利用 価値に ...... れる身体上の領域が異なり,視覚や触覚の感覚受容器に関しても空間的に 分散し ..... 体のなぞり操作について解析することにより,爪や指紋の存在が応力集中を 生じ, ...... 面の順序は無作為に選択し,被験者の要求に応じて反復提示を可能とした.
    oshiro.bpe.es.osaka-u.ac.jp/thesis/doctor/2012/yoshimoto.pdf
  2. reinforcementとは何? Weblio辞書
    ... などから入る大荷重や集中荷重をこれらの補強部材で受け止め、アウターパネル、 インナーパネルで荷重を分散させている。 ... ①Pavlovian 条件づけ:中性刺激(条件 刺激)と誘発刺激(無条件刺激)を時間的に接近して反復提示する手続き(これを対提示  ...
    www.weblio.jp/content/reinforcement
  3. コンピュータの歴史は、集中分散の“繰り返し”なのか? | 日経 xTECH ...
    コンピュータの歴史は集中分散の繰り返しである――。最近、こんな言説を再び耳に するようになった。これまで「クラウド」へと集中を続けていたコンピュータが、今後は「 エッジコンピューティング」の台頭に伴い分散に向かう、という主張だ。
    tech.nikkeibp.co.jp/it/atcl/watcher/14/.../082100901/
  4. SCADA - ウィキペディア
    部分ブロックに関する方針改訂が6月1日に行われました(詳細)。 SCADA. 出典: フリー 百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. ナビゲーションに移動 検索 ... ユーザ インタフェース - 対象プロセスのデータを人間のオペレータに提示し、人間のオペレータが プロセスを監視し制御できるようにする機構。 ... SCADA という用語は一般に、1つの サイト全体や地理的に分散したシステム群を集中的に監視制御するシステムを指す。 制御の ...
    ja.wikipedia.org/wiki/SCADA
  5. 物体の擬人化を利用した 情報提示手法の提案と評価
    ラクションを想起させつつ情報を提示したり,といった解決手法がとられてきた. しかしながら ..... よる集中の妨害に関しては,本研究で提案する擬人化物体からの情報 提示では問題 ...... その結果 p = 0.876 > 0.10 となり,両群が等分散である.
    www.hiroosa.com/pdf/dthesis.pdf
  6. アジャイルな企業のTo Beモデルを提示するScaled Agile ... - オージス総研
    提示するScaled Agile Framework. (SAFe) のご紹介. (株)オージス総研. 技術部 アジャイル ... 反復的でインクリ. メンタルな開発. ©2008-2013 Scaled Agile, Inc . and .... 戦略は集中し, 実行は分散する. 投資テーマがリリース列車を実行する予算を提供 する.
    www.ogis-ri.co.jp/pickup/agile/.../agile_cf_201307.pdf
  7. 利用アプリケーション切り替え時に着目した ユーザの ... - 藤田欣也研究室
    など,システムがユーザへ情報を随時提示する機会も増. えてきている.しかし,情報 提示 .... タスク集中前(アプリケーションのメニューバー操作時),. それ以外に分け実験 的に .... れたため,ウィンドウ数の増減を要因とした 1 要因分散. 分析(自由度 2)を行っ た ...
    www.fujitaken.org/papers/TJSAI10.pdf
  8. 提示する 課題と解決の方向性に係る主な関連事例集 - 国土交通省
    「2018年とりまとめ」で提示する. 課題と解決 ..... また、わが国では、生物多様性保全の 観点からタンチョウの生息地分散が求められていました。その状況 ...... きっかけ. 丹波 市では、平成26年に集中豪雨による土砂崩れが至る所で同時多発的.
    www.mlit.go.jp/common/001237230.pdf
  9. 触覚提示を用いたフレーズ内在化に基づく 打楽器学習支援システム
    触覚提示を用いたフレーズ内在化に基づく. 打楽器学習支援システム. 菅家浩之1,a). 寺田努1,2,b). 塚本昌彦1,c). 概要:打楽器演奏では,正しい叩打順序や叩打強弱で 演奏することが重要である.演奏技術を向上させる. 上では,フレーズや ...
    www.interaction-ipsj.org/proceedings/2016/.../16INT011.pdf
  « 前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.