Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

反復測定 水準数2 で検索した結果 31~40件目 / 約273,000件 - 0.44秒

ウェブ

  1. Darm3(samplesize) - SlideShare
    R・RStudioの導入power and accuracyDARM勉強会#22013.01.20広島大学総合 科学研究科博士課程後期年竹林 由武. ... 2, 124–138反復測定要因の水準数の積 要因Aの水準数分散分析における誤差を使用(Loftus & Masson, 1994; ...
    www.slideshare.net/yoshitaket/darm3samplesize
  2. 計画実験における反復と繰り返し - Minitab
    たとえば、それぞれ2水準の因子が3つ存在するときに、因子水準の組み合わせすべて を試験する場合(完全実施要因計画)、計画全体の1回 ... 実験の計画には、実行する 反復数を決定する手順が含まれます。 ... 繰り返し測定値と反復測定値はいずれも、 因子設定の同じ組み合わせで収集される複数の応答測定値ですが、繰り返し測定値は 実験の ...
    support.minitab.com/.../replicates-and-repeats-in-design...
  3. SigmaPlot 13 ユーザーガイド | 20.6 二元配置反復測定分散 ... - HULINKS
    これらの因子のいずれかまたは両方が同一群の個体に対する反復処理になります。 因子の計画では、各処理の異なる水準間の差と処理間の交互作用を検定します。詳しく は、二元配置反復測定分散分析のデータを配置するをご覧ください。
    www.hulinks.co.jp/support/sigmaplot/.../p200600.html
  4. SPSS ときど記(171~180
    SPSS ときど記(174) 2004/ 2/26 分散分析 2元分散分析 mixed(1) 主効果・交互作用 manova編のデータがデータエディタに ... 分析→一般線形モデル→反復測定 ---> 被験者内因子名 B --->水準数 4 --->追加 → 定義 ---------->被験者内変数 b1, b2, b3, b4
    www.ec.kagawa-u.ac.jp/~hori/spss/tokidoki17.html
  5. 反復測定分散分析 - オーエムエス出版
    この分析で計算される危険率 ( p 値) が設定した有意水準よりも小さい場合には、「 等しいとは考えにくい→差がある」と判定します。 反復測定分散分析とは、群間要因 によって生じる群間変動と共に、同一個体内での条件の違いなど対応関係のある要因 ( 群内要因) によって生じる群内 ... . 解析方法の理解 1. 反復測定分散分析モデルの 特徴 反復測定分散分析モデルが要因配置分散分析モデルよりもふさわしい状況は、 基本的に ...
    www.oms-publ.co.jp/stat01/tachiyomi02.html
  6. エクセルによる繰り返しのある二元配置の分散分析のやり方
    各処理についてつ以上のデータ(反復)があれば、つの要因の間の交互作用を解析 できます。エクセルでは ... 入力範囲にはデータ名も入るようにします。1標本当たりの行 数とは各処理の組み合わせの反復数をいれます。αには有意水準を入力します。 4.
    www.ipc.shimane-u.ac.jp/.../kurikaesinoarunigenhaiti%20exce...
  7. ANOVA - langtest.jp
    ... 要因計画のタイプと水準数を入力することにより,分散分析を行う関数】 # 1)フリーの 統計ソフトウェア「R」で動作する関数 # 2) ...... の順に各被験者内要因の水準数を得る repleng <- length(replabel)# 反復測定要因の数 def.contr <- options()$contrasts# ...
    langtest.jp/shiny/anova/
  8. SAS による反復測度 RB-p デザインの ANOVA 分析
    2.(1) データインプット. 3.(2-1) repeated 文による 反復測定 RB-4 デザイン データの 分散分析. 4.(2-2) manova 文による反復測定 RB .... その右の 7 は、反復測定要因の 水準数を指示する。 ... ここで、SAS では反復測定要因の水準間のcontrast 文による 対比検定においては、 独立測定要因の水準間対比検定の場合と多少 ...
    www.agu.ac.jp/~chino/anova/chapter1/sec1-5-5.html
  9. 分散分析を用いた不確かさ評価入門 田中 秀幸
    瓶詰めされた2つの標準物質を5回ずつ繰り返し測定を行い,. 瓶ごとに値 ... 分散分析 の構造 ij i ij x M a e. = + +. 頻度. 測定値 i番目の水準の. 平均値. 全平均 M. 測定器の. 読み値 a i e ij i=1,2,・・・,m j=1,2,・・・, ... 級内変動・・・データ数はmn,各水準の平均を.
    unit.aist.go.jp/mcml/rg-mi/.../2016_JAIMA02_04.pdf
  10. 実験計画法の概要 - 日本大学医学部
    処理や反復が多い場合大きな系統誤差が生じる可. 能性がある。 ... にすることを保証 する;すなわち,1回の測定の場 .... 図 1 因子A(3水準)と因子B(2水準)の二元配置 実験における交互作用の有無。 ... が,実際はさらに因子数と水準数の多い実験を計画.
    www.med.nihon-u.ac.jp/research_institute/.../2016_017.pdf
  « 前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.