Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

哲学養生 で検索した結果 1~10件目 / 約279,000件 - 0.34秒

ウェブ

  1. 養生哲学 | 伊東重 |本 | 通販 | Amazon
    Amazonで伊東重の養生哲学。アマゾンならポイント還元本が多数。伊東重作品ほか、 お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また養生哲学もアマゾン配送商品なら通常 配送無料。
    www.amazon.co.jp/養生哲学-伊東重/.../B008XFFTNW
  2. 哲学養生
    哲 学 食 養 生. 内科医 納 利 一 (68歳). メタボなどの養生は、2つあるものは. おしみ なく、1つあるものはつつましく。 「食事とは何か」を哲学すれば、食事に対する考え方が リセットされ、食生活が. 健康になる。食生活の健康から生活全体が健康になり、心も体 も健康になる。 これを「哲学養生」と名付けたい。 仏の悟りも腹8部ではなかろうか。 王子様としてお生まれになったおシャカ様が. 生物を食べなければ生きていけない御 自分を反省されて「食事とは何か」を考え. はじめられたのではなかろうか。出家され、何 も食べず ...
    www.koutukigawa.jp/tetugakusyoku.html
  3. 養生論》(ようせいろん)とは - コトバンク
    世界大百科事典 第2版 - 《養生論》の用語解説 - その妥協を許さぬ批判精神は為政者 の憎悪の的となり,ついに死刑に処せられた。人が神仙となる可能性について論じた〈 養生論(ようせいろん)〉や,音楽の哲学的原理を分析した〈声無哀楽論〉など,魏・晋の 老荘哲学を代表する多くの論文を著し...
    kotobank.jp/word/《養生論》-1432423
  4. 国立国会図書館デジタルコレクション - 養生哲学
    書誌情報. 詳細レコード表示にする. 永続的識別子: info:ndljp/pid/837268; タイトル: 養生哲学; 著者: 伊東重 著; 出版者: 南江堂; 出版年月日: 明30.7; 請求記号: 77-27; 書誌ID(NDL-OPACへのリンク): 000000476588; 公開範囲: インターネット公開(保護 期間満了). 資料種別 (materialType): Book; タイトル (title): 養生哲学; タイトルよみ ( titleTranscription): ヨウジョウ テツガク; 著者 (creator): 伊東重 著; 著者標目 (creator: NDLNA): 伊東, 重, 1857-1926; 著者標目よみ (creatorTranscription:NDLNA): イトウ, ジュウ
    dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/837268/5
  5. 太極拳、おもしろし。武術・哲学養生。|晴れ、ときどき、美学。 皆川 ...
    リサさんのなさる太極拳は、 刀や槍や動きの激しい太極拳も含んでいて、武術の要素が 強い。 シロウトがざっくり言わせていただきますと、 日本には主にこの「健康派」と「武術 派」の二つの大きな流れがあるみたい。 自分の身体をじっくり見ていくには、 もう一度、 太極拳と向き合ってみようかなあ。 そして 武術 哲学 養生 の三つの要素を持つ、武術系 太極拳の門をたたいてみようかなと思うわけです。 太極の図。 太極は万物の根源であり 、ここから陰陽の二元が生ずるとする思想がおおもとになっています。
    ameblo.jp/kumikokkkn/entry-11899076655.html
  6. 養生アルカディア 凝りを巡る哲学的考察とセルフケアについて』vol.2 ...
    トリニティウェブ読者の皆様、養生アルカディアにようこそ! 「古来より人が人に手を 触れることが医療の原点だった」. さて本連載のタイトルはニコラ・プッサンの描いた傑作 「アルカディアの牧人たち」. という絵に由来することを前回の記事にて解説いたしました。 そのプッサンの数ある絵画作品の中に「エリコの盲人」がございます。 この絵の主題は イエス・キリストが盲人の眼を癒すというエピソードで、. この絵にはイエスが街中でひざ まづく盲人の目頭に手を当てて、治療する風景が描かれています。
    www.el-aura.com > トップページ > 健康
  7. 養生アルカディア 凝りを巡る哲学的考察とセルフケアについて』vol.1 ...
    トリニティウェブ読者の皆様、初めまして。 このたび御縁を頂いて連載を担当することに なりました鍼灸指圧師の今村光臣と申します。 わたしの鍼灸師としてのキャリアは23 年間になります。これまでのあいだ様々な訴えを持つ患者さんの身体を触ってまいりまし た。 この実際の現場の鍼灸指圧医療における臨床経験から悟得した命のありよう に関して、これから少しづつ語らせてもらいます。 どうぞお付き合いの程、よろしくお願い 申し上げます。 「体壁筋肉系に発生するいわゆる『凝り』とはなにか?その2 ...
    www.el-aura.com > トップページ > 健康
  8. 荘子の養生の思想
    大濱皓『荘子の哲学』によると、「荘子は養生を説く。生物がその生を全うするには「養う」 ことが必要。生物はそれぞれ養う方法も異なるが、養う方法は生の理にもとづくもので、 それには一貫する不変の道がある。無心に自然必然の理にしたがい、化にしたがうとき、 純粋な精気が発動し、それがさらに発動を生み、不断に生の根源に帰って、日々に新た なる生命を生む。そのとき生はむだな消耗をさけることができる。これが養生である。 人間の養生には、養形と、養心と、養神と、養知と、養中と、養気が必要である。・・・ つまり ...
    mohsho.image.coocan.jp/sohji-yohseispirit.html
  9. 伊東重 - Wikipedia
    伊東 重(いとう しげる、1857年10月26日(安政4年9月9日) - 1926年(大正15年)8月5 日)は、日本の明治より大正期にかけての医師・政治家・思想家。現在の青森県出身で 、青森県医師会会長や弘前市長、衆議院議員を歴任した。今東光の母方の伯父 にあたる。 目次. [非表示]. 1 生涯. 1.1 生い立ち; 1.2 大学卒業後; 1.3 養生会. 2 エピソード; 3 論文・著作; 4 家族; 5 脚注; 6 参考文献. 生涯[編集]. 生い立ち[編集]. 1857 年(安政4年)旧暦9月9日の重陽節句の日に、現在の弘前市元長町において、津軽藩典 医伊東家久・ ...
    ja.wikipedia.org/wiki/伊東重
  10. 知られざる江戸の健康指南書!『老人必用養草』に学ぶ食養生の知恵5 ...
    2017年4月4日 ... 構成・内容は『養生訓』と似ており、ほぼ重複しているところもある一方、『養生訓』には見 られないユニークな視点からの指南もあって面白い。 江戸時代の医療理論や技術は、 現代人の視点では怪しげで、つたなくみえる。しかし根っこにある哲学養生の仕方 については、今もその有用性を失っていないものが少なからずある。だからこそ『養生訓 』は今も版を重ねるのだろうし、ほぼ無名の『老人必用養草』にも、食養に関して注目す べきアドバイスが幾つも載っている。 今回はその『老人必用養草』から、 ...
    serai.jp/health/163020
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.