Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

多標本球面性検定 Mendoza で検索した結果 1~10件目 / 約608件 - 0.31秒

ウェブ

  1. ANOVA君/多標本球面性への対応 - 井関龍太のページ
    多標本球面性の仮定を検討するための効率得点検定(efficient scores test)です( Harris, 1984)。この検定もMendoza多標本球面性検定と同じく,球面性の仮定と群 間での共分散行列の等質性の検定を同時に行います(1段階多標本球面 ...
    riseki.php.xdomain.jp/index.php?ANOVA君%2F多標本球面...
  2. ANOVA君/球面性検定の出力 - 井関龍太のページ
    2019年5月14日 ... このページでは,主にMauchlyの球面性検定を行った場合の出力を例に挙げています。 anovakun 4.0.0以降では,デフォルトの球面性検定はMendoza多標本球面性検定 になりました(くわしくは,多標本球面性への対応を参照)。Mendoza ...
    riseki.php.xdomain.jp/index.php?ANOVA君%2F球面性検定...
  3. Rによる 反復測定分散分析
    主分析・・・球面性の検定と自由度の調整. • 単純主効果の ... 球面性の仮定. • F値が 正確なF分布にしたがうための必要. 十分条件. • cf. 分散の等質性の仮定・・・十分条件. • 対応のある .... Mendoza多標本球面性検定. • 多標本球面性の ...
    cogpsy.educ.kyoto-u.ac.jp/personal/Kusumi/.../iseki.pdf
  4. Rによる 反復測定分散分析(補)
    Mendoza多標本球面性検定. • 多標本球面性の仮定を検定するには. • 二段階:共 分散行列の等質性の検定をしてか. らMauchlyの球面性検定を行う. • 一段階:2つの 検定を一度に行う. • Mendoza(1980)による検定方法:一段階. 多標本 ...
    cogpsy.educ.kyoto-u.ac.jp/personal/Kusumi/.../iseki2.pdf
  5. に必要な統計手法入門 - J-Stage
    比 較的適用が 厄 介で 扱い 難い の は,3標本以 上 また は 3 回以 上 .... 1兀 配置 分散分析. 多重比較法. TuLeyth. 〔z標イq 検定わ 。,・.・・/. 有意な水挙の組み. 合わ せ に差あり. 多a 比較法 ..... メ ン ドーザ Mendoza. の 多標本球面性検定. 4 ). を 行っ.
    www.jstage.jst.go.jp/article/rigaku/38/4/38.../ja
  6. ANOVA君 で分散分析 - 統計学備忘録 since2016
    球面性の仮定:Mendoza多標本球面性検定. 多重比較:Shafferの方法. 注)必ず ANOVA君のソースを読み込んでください. 今回はRのデータセット CO2 を使用します. Type、Treatmentで群間の分析、環境CO2濃度X1(95ml/L) vs ...
    yoshida931.hatenablog.com/entry/2017/08/25/191106
  7. Rコマンダーで2元配置ANOVA
    メンドーザMendoza多標本球面性検定が行われる; ここでは有意ではないので, ANOVAの修正が不要である; ※そもそも,2要因とも2水準なので,この検定は不要で ある. 平均と標準偏差を見て,どれがどの変数かを押さえておく. ここでは,Aが群(a1=  ...
    personal.hs.hirosaki-u.ac.jp/~pteiki/data/SPANOVA.ppt
  8. Rコマンダーで2元配置ANOVA
    メンドーザMendoza多標本球面性検定が行われる; ここでは有意ではないので, ANOVAの修正が不要である; ※そもそも,2つの要因とも2水準なので,この検定は 不要である. 結果②. メンドーザの検定結果から,自動的に球形が仮定できる場合と グリーン ...
    personal.hs.hirosaki-u.ac.jp/~pteiki/data/Rrep2ANOVA.ppt
  9. ANOVA - LangTest
    Lambda - 1)) sep.df <- ((ol * matdivider * (matdivider + 1)) / 2) - 1 sep.p <- pchisq( sepChi, ifelse(sep.df == 0, NA, sep.df), lower.tail = FALSE) }else{ # Mendoza 標本球面性検定 sepA <- lapply(seportM, function(x) array(apply(ptm, 3, ...
    langtest.jp/shiny/anova/
  10. 対称性仮定と球形仮定
    そのために、1.5.2 節で指摘したように、反復測度要因の効果の有無を検定するための F比が、帰無仮説のもとで必ずしも .... 1982)、循環性仮定に関する文献では、M の転置 行列M t の方を対比行列と呼ぶことが多い(Harris, 1984; Mendoza, 1980; Rouanet et al, 1970)。 ... による実験データの解析、が球面性(仮定)、STATISTICA (1996) が、 球面性検定と訳しているが、定訳はない。 ... の変量間の共分散(したがって相関も)が ゼロなる多変量正規分布母集団からの 標本である、という仮説である。
    www.aichi-gakuin.ac.jp/~chino/anova/chapter2/sec2-1-1.html
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.