Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

夫のちんぽが入らない で検索した結果 1~10件目 / 約297,000件 - 0.37秒

ウェブ

  1. 私小説『夫のちんぽが入らない』 こだま 著 扶桑社公式特設サイト
    夫のちんぽが入らない”衝撃の私小説――彼女の生きてきたその道が物語になる。 2014年5月に開催された「文学フリマ」では、同人誌『なし水』を求める人々が異例の大 行列を成し、同書は即完売。その中に収録され、大反響を呼んだのが主婦こだまの自伝 『夫のちんぽが入らない』だ。 同じ大学に通う自由奔放な青年と交際を始めた18歳の「 私」(こだま)。初めて体を重ねようとしたある夜、事件は起きた。彼の性器が全く入ら なかったのだ。その後も二人は「入らない」一方で精神的な結びつきを強くしていき、結婚 。しかし「 ...
    www.fusosha.co.jp/special/kodama/
  2. 夫のちんぽが入らない | こだま |本 | 通販 | Amazon
    Amazonでこだまの夫のちんぽが入らない。アマゾンならポイント還元本が多数。こだま 作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また夫のちんぽが入らないも アマゾン配送商品なら通常配送無料。
    www.amazon.co.jp/夫のちんぽが入らない.../45940758...
  3. 夫のちんぽが入らない』は、性行為の話ではない “いびつ”な私小説の ...
    1月18日、こだま著『夫のちんぽが入らない』が発売された。 「お客様がタイトルを声に 出して言わなくても書店さんに注文できる申込書」がわざわざ公式サイト上…
    kai-you.net > KAI-YOU.net > 本・文芸
  4. 夫のちんぽが入らない』著者・こだまインタビュー。「もう、くだらない本 ...
    2017年1月の書籍化直後、大反響を呼んだ私小説『夫のちんぽが入らない』。発表から 半年経って、著者のこだまさんのもとにはどんな反響や感想が寄せられ、また、ご自身 にはどんな変化があったのでしょうか。主婦/ブロガーである著者、こだまさんにお聞き しました。
    pdmagazine.jp/people/kodama/
  5. 夫のちんぽが入らない」詳しい内容と感想。夫婦ってなんだろう? - 専業 ...
    2017年4月6日 ... 今回はタイトルがかなりショッキングで、話題にもなっている本「夫のちんぽが入らない」 を今回読んでみたので、内容、感想を共に書いていきます。 ブログを書いていて日々、 ネタやタイトルに悩んでいる私ですが、この本は思いっきりタイトルと、話題性に飛びつき 一気に読んでいしまった本です。 そして内容を読み、私と同じ「普通」になれなかったこと で苦しんでいる作者のこだまさんに多いに共感し、この本を紹介したいと強く思いました。 以下大いにネタバレもしますので、未読の方はお気を付けください。
    www.tukishiro01.com > トップ > 漫画・小説
  6. 夫のちんぽが入らない』に号泣。実話を元にした小説から感じた“夫婦の ...
    2018年1月12日 ...夫のちんぽが入らない』。 最近話題の本ですが、このタイトルを最初に目にしたとき、下 世話な好奇心がむくむくと沸き、購入に至った筆者。 「入らない」とは一体どういうことな のか。 これはセックスレスの夫婦の話? それとも、物理的に膣に入らないという話? 実話を元にした小説ということで、本を開くまでの間に、私.
    select.mamastar.jp/182886
  7. 夫のちんぽが入らない 感想 こだま - 読書メーター
    こだまの関連本. 4. 自発動・腕のリリースマニュアル家庭版: -はつらつとした体づくり. 自発動・腕のリリースマニュアル家庭版: -はつらつとした体づ… こだま. 登録. 0. 夫の ちんぽが入らない (SPA!BOOKS) · こだま. 登録. 4. 塩で揉む · こだま. 登録. 3. もっと見る ...
    bookmeter.com/books/11185023
  8. こだまの著書『夫のちんぽが入らない』実写化&漫画化が決定 - 映画 ...
    2017年11月29日 ... こだまの著書『夫のちんぽが入らない』が、実写化および漫画化されることがわかった。 『夫のちんぽが入らない』は、2014年5月に行なわれた『文学…
    www.cinra.net/news/20171129-kodama
  9. 夫のちんぽが入らない』こだま氏の意外な「オカネの使い道」(鈴木 涼美 ...
    鈴木涼美さんが「オンナのオカネの稼ぎ方・使い方」について取材考察する好評連載、 今回で最終回です(号泣)。有終の美を飾るべく、今回はスペシャルゲストが登場! あの ベストセラー『夫のちんぽが入らない』の著者・こだまさんの「おカネの稼ぎ方・使い方」を 徹底取材してもらいました。
    gendai.ismedia.jp/articles/-/52322
  10. 衝撃の私小説『夫のちんぽが入らない』 大ヒット後の夫婦の関係は ...
    2017年6月5日 ... 第一印象は「なぜこのタイトル?」。しかし、読み終ってみれば「このタイトルだからこそ」 という本がある。 [『夫のちんぽが入らない』](https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/ 4594075894/otonews-22)(扶桑社刊)だ。本作は著者であるこだまさんの実体験に 基づく私小説で、まさにそのまま夫の性器が「入らない」、普通とは違った夫婦の営みを 描いた一冊だ。
    www.sinkan.jp/news/7789
関連検索:
夫のチンポが入らないで検索
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.