Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

安心立命 で検索した結果 1~10件目 / 約118,000件 - 0.26秒

ウェブ

  1. 安心立命(あんじんりゅうみょう)とは - コトバンク
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 安心立命の用語解説 - 「あんしんりつめい」 とも読む。安心は仏教用語,立命は儒教の用語。すべてを絶対のものにまかせて,心が 動揺しないこと。
    kotobank.jp/word/安心立命-29218
  2. 安心立命(あんしんりつめい)の意味・使い方 - 四字熟語一覧 - goo辞書
    安心立命とは。意味や解説。心を安らかにして身を天命にまかせ、どんなときにも動揺 しないこと。人力のすべてを尽くして身を天命にまかせ、いかなるときも他のものに心を 動かさないこと。▽初め儒学の語であった。仏教語では「あんじんりゅう... - goo辞書は ...
    dictionary.goo.ne.jp > ... > 四字熟語 > 生きる指針 > 人生訓・指針
  3. 安心立命 - ウィクショナリー日本語版
    は、人生に安心立命の道を教へる。そしてこの安心立命に至る手段は、要するに欲望を 捨て、義務感を去り、生活に対する一切の責任感をあきらめてしまふことにあるのだ。 既に一切をあきらめる。故に焦燥もなく、煩悶もなく、義務感もなく、真に無為不善で居り  ...
    ja.wiktionary.org/wiki/安心立命
  4. 安心立命とは - Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ) Weblio辞書
    (安心立命 から転送). 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/15 17:20 UTC 版). 安心(あんじん、あんしん)とは気掛かりな事が無く、心が落ち着き安んじ ることである。本来は「あんじん」と読むが、江戸期より「あんしん」と読むようになった。
    www.weblio.jp/content/安心立命
  5. 安心立命】あんしんりつめいの[意味と使い方辞典]|四字熟語データ ...
    《2018年最新》【安心立命】あんしんりつめいの意味や使い方、同義語(類義語)・反対語( 対義語)、人気度までコンパクトに紹介。全日本四字熟語普及連盟が運営。
    sanabo.com > HOME > 【あ行】 > あ
  6. 四字熟語・安心立命
    安心」は、仏教を信じたことによって悟りに近い心を得たことを意味し、煩悩を離れ心が 安らかになること、また、 「立命」は、からだを天命にまかせて、自分の利益や名声など、 あらゆることに心が動揺しないことを意味しているようです。 自分のまわりで、どんなこと  ...
    kotowaza.avaloky.com/pv_yoj027.html
  7. 安心立命【あんしんりつめい】の意味と使い方の例文(類義語・英語訳 ...
    【意味】 人力を尽くしてその身を天命にまかせ、どんな場合にも動じないこと。 信仰 によって心を安らかに保ち、どんなことにも心を乱されないこと。 「安心」は仏教語で、 信仰により心乱されることなく不動であること。 「立命」は儒教用語で、人為 ...
    idiom-encyclopedia.com > ... > 「あ」で始まる四字熟語
  8. 安心立命 | スピーチに役立つ四字熟語辞典 | 情報・知識&オピニオン ...
    安心立命. あんしんりつめい. どのような場合でも自分の力を精いっぱい尽くして天命を 待ち、なにごとにも心を乱さず身を安らかに保つようすをいう。儒教からきた語。仏教では 「あんじんりゅうみょう」とも読む。 『天目高峰禅師(てんもくこうほうぜんじ)―示衆語』 ...
    imidas.jp/fourchars/detail/X-01-S-01-A-0004.html
  9. 安心立命」(あんじんりつめい)の意味 - 四字熟語辞典オンライン
    読み方, あんじんりつめい※「あんじん」は「あんしん」、「りつめい」は「りゅうめい」「りゅう みょう」とも読む。 意味, どんなに困難な場面に遭遇しても心を安らかな状態に保ち、 どんな時にも惑わされずに天命をまっとうすること。 「安心」は仏教の語で、信仰により 得る ...
    yoji.jitenon.jp/yojic/1106.html
  10. 立命安心」(りつめいあんしん)の意味 - 四字熟語辞典オンライン
    読み方, りつめいあんしん. 意味, 天命に身をまかせ、心を安らかな状態に保ち、どんな 場合でも乱れないこと。 「立命」は儒教語で天命をまっとうする、「安心」は仏教語で信仰 により得ることが出来る心の安らぎの境地のこと。 出典, 『景徳伝灯録』「十」.
    yoji.jitenon.jp/yojib/555.html
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.