Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

少欲知足 で検索した結果 1~10件目 / 約261,000件 - 0.29秒

ウェブ

  1. 四字熟語・少欲知足
    少欲は、①眼で見ること。②耳で何かを聞くこと。③鼻で香りをかぐこと。 ④舌で食べ物 の味を感じること。⑤体に心地よさを感じること。これら、5つの事柄は、全て、自分の欲 に通じるものであり、この5つの欲をできる限り小さく持ち、 それ以上を欲しがらない という意味で仏教的要素の強いことばです。 欲が多いと、ストレスの原因になりますから 、ストレスを減らす意味でも、 欲を少なくすることが、大切なのかもしれません。また、 知足は、中国の古典、老子の中で表されている言葉で、現在、満たされている状態を 受け入れ、 ...
    kotowaza.avaloky.com/pv_yoj203.html
  2. 少欲知足 | 生活の中の仏教用語 | 読むページ | 大谷大学
    『文藝春秋』誌に掲載されているコラム「生活の中の仏教用語」306「少欲知足」を掲載 するページです。
    www.otani.ac.jp > Home > 読むページ > 生活の中の仏教用語
  3. 欲が限りないので、「少欲知足」を考えてみる | 一度は住んでみたい豪邸 ...
    時々よそのお宅に上がらせていただいてお経を読むことがあります。お盆の棚経もそう ですが、年回の法事などでもご家族に外出がかなわない方がいらっしゃるなどの事情で 、自宅でと依頼されることがあるからです。そうやって訪ねていきますと、たまにえらく 立派.
    www.eijuin.jp/News/view/16/616
  4. 少欲知足について教えて下さい。生活に取り入れたいです : 元々が ...
    少欲知足について教えて下さい。生活に取り入れたいです. 元々がなんでも欲しがる 欲張りで、考え方も完璧主義のような、ところがありました。つねに理想ばかり求めて いるところもありました。 このままではなにか苦しいと思い。仏教の本を読むようになり、 ひろさちやの本のなかで少欲知足という教えに出会いました。 その少欲知足について、 欲しがるのをあれもこれもじゃなく、絞って、少なくして、充足感を得たほうが幸せを感じ られるよというような説明が短い文章で簡単に読めるように書いてありました。
    hasunoha.jp/questions/9451
  5. ㉒「少欲知足(しょうよくちそく)」の教えをいただいて|佛立研究所
    自他の幸せと共存・欲の制御の智慧―. ○「求不得苦(ぐふとっく)」と「少欲知足(しょう よくちそく)」. 前回では「笑顔と喜びを大切に」というテーマで「無財の七施(むざいのし ちせ)」の中の「和顔施(わげんせ)」(和顔悦色施[わげんえつじきせ])の教えに基づき つつ「笑顔の効用」とその活用法について記しました。その際、「無財の七施」を「いずれ も金銭や財物を与えなくてもさせていただける布施」と記しましたが、出典である「雑宝蔵 経」(第六・七種施因縁)の原文には「仏説に七種施有り。財物を損(そこな) ...
    www.buddhology.jp/wp/archives/681
  6. 少欲知足
    少欲知足 この世は自分の欲望が満足されないことによって苦悩が生じることが多い。 そこで仏教では「少欲知足(欲を少なくして足ることを知る)」が大事にされる。 『仏遺教経 (ぶつゆいきょうぎょう)=お釈迦さま臨終の際の最後の教え』にも 知足の人は地上に臥 (ふ)すと雖(いえど)も、なお安楽なりとす。不知足の者は、天堂に処(しょ)すと雖も亦意 (またこころ)に称(かな)わず。不知足の者は、富めりと雖も而も貧し。 足ることを知って いる者は地べたに寝るような生活であっても幸せを感じている。しかし足ることを知ら ...
    risshi.life.coocan.jp/kokoro04.html
  7. 少欲知足」(しょうよくちそく)の意味 - 四字熟語辞典オンライン
    読み方, しょうよくちそく. 意味, すこしのもので満足すること。 「少欲」は持っていないもの をたくさん求めないこと。 「知足」は足るを知るという意味で、持っているもので満足する こと。 「欲少なくして足るを知る」とも読む。 出典, 『大般涅槃経』. 類義語, 無欲恬淡(む よくてんたん). 分類, 満足 · 分相応に満足する. 漢字詳細, 「少」を含む四字熟語 / 「少」 という漢字の詳細 · 「欲」を含む四字熟語 / 「欲」という漢字の詳細 · 「知」を含む四字 熟語 / 「知」という漢字の詳細 · 「足」を含む四字熟語 / 「足」という漢字の詳細 ...
    yoji.jitenon.jp/yojie/2494.html
  8. 少欲知足(しょうよくちそく) - 日蓮正宗 正林寺 掲示板 - Gooブログ
    正林寺御住職指導(H17.12月 第23号) 人は欲望により迷いや悩みが生まれます。 欲望は生きていく上で必要でありますが、人生を堕落させる欲望は止め、人生を向上 させ有意義にする欲望が求められます。それが少欲知足です。 釈尊は法華経『普賢 菩薩勧発品第二十八』に、「是の人は心意質直にして、正憶念有り、福徳力有らん。是の 人は三毒に悩まされじ。亦嫉妬、我慢、邪慢、増上慢に悩まされじ。是の人は少欲知足 にして、能く普賢の行を修せん。」(新編法華経開結六〇五頁)と説かれています。 日蓮 大聖人様 ...
    blog.goo.ne.jp/.../b44e66bccb234687e7edd552769a03...
  9. 人にやさしく自分にもやさしく 少欲知足
    仏教の教えに「少欲知足(しょうよくちそく)」というのがある。仏教の教えというよりは、 お釈迦さまの教えを学んだ結果、自然に湧き上がった仏教徒の心構えといったほうが 適切かもしれないが。 少欲知足とは、読んで字のごとく、「欲することを少なくして、足りる ことを知る」ということである。よく仏教は、無欲、つまり欲をなくす、滅することを説いて いると思われがちだがそうではない。 人間の基本的な欲求である「食欲、性欲、睡眠欲」 をなくすることなど不可能であるし、なくそうと努力することなどはムダなことで ...
    beach7.blog.shinobi.jp/仏教/少欲知足
  10. 少欲知足(しょうよくちそく) | 法藏院住職の法話 「法の藏」
    少欲知足(しょうよくちそく). 2014.12.01 Monday | category:- musabori 貪りの人生と は、欲望のままに生 きるということです。尽きることの ない欲望の中で、満足することが な い人生のことです。 実は、この貪りが我々に苦をもたら します。思い通りにならない 人生に 苦しむのは、自身から出た欲が元凶 なのです。人生は思い通りにならな くて 当然です。 むしろ望み通りになることのほうが 少ないのですから。 無量寿経(むりょう じゅきょう) という経典の中に、阿弥陀さまの修 行時代のお姿が記されています。 「 欲すること ...
    hounokura.houzouin.net/?eid=62
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.