Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

広島原爆 放射能 菌 で検索した結果 1~10件目 / 約53,200件 - 0.35秒

ウェブ

  1. (13)放射能も微生物で分解される2 - 﨑谷研究所
    するとたちは驚くことにこれらを吸収し、成長していったのです。 2010年には、中国 新疆ウイグル自治区で、耐放射能性の真菌と放射が発見されています。一般の細菌 は2000-5000グレイ(放射線被ばく量の単位)で全部死滅しまうが、今回発見された耐 放射能性微生物は1万-3万グレイでも生きられたということです。広島、長崎型原爆の 放射線量は10グレイ。ヒトは5グレイで1時間しか生存できません。 広島や長崎に投下 された原爆による放射性物質、たとえばセシウム137を考えてみましょう。セシウム137 の半減 ...
    sakitani.net/html/news13.html
  2. 【放射性物質を無害化する微生物vol.3】~原爆と原発の違いと放射能 ...
    福島やチェルノブイリの原発事故による放射能汚染は、広島や長崎の原爆の比では ない! 2010年には、中国新疆ウイグル自治区で、耐放射能性の真菌と放射が発見 されています。一般の細菌は2000-5000グレイ(放射線被ばく量の単位)で全部死滅 しまうが、今回発見された耐放射能性微生物は1万-3万グレイでも生きられたという ことです。広島、長崎型原爆の放射線量は10グレイ。ヒトは5グレイで1時間しか生存 できません。 img_4. 広島や長崎に投下された原爆による放射性物質、たとえば ...
    www.seibutsushi.net/blog/2014/08/2418.html
  3. 放射性物質を分解する微生物編
    広島・長崎に関して、原爆を製造したアメリカの物理学者達は全員が被爆地は70年~ 150年間は不毛の地と化し、植物は一切生息できないと予測していましたが、広島・ 長崎ではわずか半年後には雑草が、翌年には野菜・米・果物が稔ったのです。この結果 が、広島・長崎の土壌中の耐放射性細菌によって、放射能・放射性物質の分解消失が 起きたものであることは、多くの学者が確認していますが、こういった事象は、 チェルノブイリでも見受けられます。 □チェルノブイリで放射線を食べるが見つかる.
    www.seibutsushi.net/blog/2014/07/2304.html
  4. チェルノブイリで発見された放射線を好む、国際宇宙ステーションへ ...
    チェルノブイリ事故から10年後の1996年に国際原子力機関(IAEA)が提出したレポート では、放出された放射性物質の量は広島原爆の400倍と推測されています。 事故 により周囲の動植物は完全に破壊されてしまったのですが、それから30年後、放射能 汚染されたチェルノブイリで繁殖しているが発見されてニュースとなりました。事故 現場で採集したこのを科学者たちが調べたところ、ただ繁殖しているどころか、放射線 に向かって成長することが分かり、さらに専門家たちを驚かせました。放射線を ...
    www.gizmodo.jp/.../chernobyl_radiotrophic_fungi.html
  5. 奇跡の微生物が福島原発放射能汚染を救う - 海外の論調
    奇跡の微生物が福島原発放射能汚染を救う. 1945年8月6日,広島原爆投下の前の晩 ,広島大学の職員8名が,日本の伝統的発酵酒である酒に酔ったまま眠りについた。 翌朝,原爆投下地点から半径1キロメートル,すなわち「ゼロ・ゾーン」の中にいた人は 全員死亡したが,彼ら8名は深刻な被曝にもかかわらず生き残った。なぜか? その原因 については,発酵酒の中の微生物,そして彼らが生産した酵素の複合作用ではないかと の推測がなされた。 微生物で放射能抑制技術を開発 原爆投下後,米国政府は, ...
    www.pwpa-j.net/opinion/kaigai07_radioactivity.html
  6. 放射能が消えた?木村農法 リアルナウシカの世界 その1 | 黄金の金玉を ...
    1945年8月6日、広島原爆が投下されました。その日、広島大学醸造学科の教授 以下8名は、爆心地から1km以内にある大学構内で前日の夜から清酒 (日本酒)を飲み 始め、当日の朝まで大量に飲酒していました。この状況下で全員が被爆したのですが、 大量の死の灰を浴びたにもかかわらず、全員が放射能に よる阻害を受けず、原爆症に 罹らなかったのです。勿論、この8人以外に爆心地1km以内で生き残った者はいませ んでした。 清酒(日本酒)は、並行復発酵によって醸造され、複数の種類の ...
    golden-tamatama.com > HOME > テクノロジー
  7. 日本での放射能消滅の事実 広島、長崎における原子爆弾被爆後の状況 ...
    1945年8月6日、広島原爆が投下されました。その日、広島大学醸造学科の教授以下 8名は、爆心地から1km以内にある大学構内で前日の夜から清酒(日本酒)を飲み始め 、当日の朝まで大量に飲酒していました。 この状況下で全員が被曝したのですが、大量 の死の灰を浴びたにもかかわらず、全員が放射能による障害を受けず、原爆症に罹ら なかったのです。 勿論、この8人以外に爆心地1km以内で生き残った者はいませんで した。 清酒(日本酒)は、並行復発酵によって醸造され、複数の種類の ...
    ameblo.jp/souldenight/entry-11180045953.html
  8. 真実の共有 - 日本での放射能消滅の事実広島、長崎における原子爆弾 ...
    日本での放射能消滅の事実広島、長崎における原子爆弾被爆後の状況 放射能、 放射性物質が短期間で消滅した事例として挙げられるのが、日本の広島、長崎における 原子爆弾被爆後の状況です。... ... 髙嶋博士は、「広島の土壌内の微生物および空中 から運ばれる微生物(耐放射性)が、放射能を基質として捉え、代と交代、置換と交換 を行って放射能を分解消失したのである」と言われています。 この放射能消滅の事実は 公知のものですが、核実験が行なわれたネバダ砂漠や核事故が起きたチェルノブイリ では放射 ...
    www.facebook.com/true.report/.../240915226095764
  9. 放射能を無毒化する微生物 - 元気満まん堂
    らを吸収し、 成長していった. のだそうです。 そのは有害. な放射線を食べ て成長した と. の報告です】 彼らは生き残る. ために、 放射線を食べること. を選んだのです。 また、 この様な諸軍あります縄. 離広島原爆投下の前夜、 広島. 大学の帯員8人が発酵酒に酔 . って眠りについた。 翌朝、 原. 爆投下地点から半径エキロの. 全ての人が死亡したにも かか. わ~景、 この8雲つ踊 」. 発酵酒の中の微生物と、 微. 生物が産生した酵素の複合 作. 用によるものと考えられます〝. この例は、 .秋祖先生のヅカメ. 項にポリアミンの ...
    www.manman.co.jp/hiroba/kairanban_data/130.pdf
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.