Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

引き受け 書面 で検索した結果 1~10件目 / 約2,170,000件 - 0.23秒
お知らせ:
引受 書面で検索しています。引き受け 書面で再検索。

ウェブ

  1. 簡単・分かりやすい民法改正解説~シリーズ20 債務引受と契約上の ...
    簡単・分かりやすい民法改正解説~シリーズ20 債務引受と契約上の地位の移転・後編 ~免責的債務引き受けと契約上 ... ただし、保証人保護のために保証契約に書面要件 が課されていることと合わせて、保証債務移転に対する承諾は書面で ...
    www.chubu-law.jp/blog/20170510-2.html
  2. 身元引受書の意味や誓約書を効果的に作成するためのポイントとは ...
    逮捕され、勾留がされると、留置施設内で身柄拘束されることになってしまします。釈放 により身柄を解放してもらうためには、それなりの要件を満たす必要がありますが、身元 引受書は、その際に威力を発揮する書面です。
    bengoshi-chikan.com/archives/column/points/180
  3. 自動車:貸切バス運送引受書の交付・保存の義務について - 国土交通省
    さらに、平成28年1月に発生した軽井沢スキーバス事故を受け、下限割れ運賃による 取引の防止を徹底するため、 平成28年11月に運送引受書の記載事項へ運賃の上限 額及び下限額を追加することや、手数料等の額(率)に関する取引書面の取り交わしを ...
    www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_tk3_000092.html
  4. 免責的債務引受の要件や契約書のひな形などについてわかりやすく解説
    2019年4月11日 ... この記事では、このような免責的債務引受に関する様々な疑問を解消します。是非、 参考にし ... 5 前項の承諾がその内容を記録した電磁的記録によってされたときは、その 承諾は、書面によってされたものとみなして、同項の規定を適用する。
    isansouzoku-guide.jp/mensekitekisaimuhikiuke
  5. 5 債権譲渡・債務引受
    の承諾が必要となる。 保証人についても同様に移転できるが、引受人. 以外の者が 保証人である場合は、その者の書面に. よる承諾が必要となる(同条第3項、4項)。 第3 契約上の地位の移転(法案539条の2). 契約の当事者の一方が第三者との間で契約上 の ...
    www.oike-law.gr.jp/wp-content/uploads/OL42-05_chaki.pdf
  6. 保証の潜脱に利用される併存的債務引受 - J-Stage
    受のうち,①引受人が債務者の負う債務を保証することを主たる目的とする場合,② 債務者が引受人の ... とは,改正民法が,併存的債務引受が,保証の潜脱として利用 されることを,ある程度許すものである .... 書面要件(民446Ⅱ)と同様の規定を設ける, 併.
    www.jstage.jst.go.jp/article/jares/30/1/30_43/_.../ja
  7. 書面化推進ガイドライン」における「運送引受書」基本様式 | 全日本 ...
    書面化推進ガイドライン」における「運送引受書」基本様式. 国土交通省が平成26年1月 22日に発出した「トラック運送業における書面化推進 ガイドライン」における「運送引受 書」の基本様式ですので、. ご活用ください。 これはあくまでも基本 ...
    www.jta.or.jp > HOME > 会員の皆様へ > 燃料高騰対策・取引適正化
  8. 【民法改正】併存的債務引受の要件・効果の規律の新設~民法が変わる ...
    【要綱仮案】 併存的債務引受について、次のような規律を設けるものとする。 ア 併存的 債務引受引受人は、債務者と連帯して、債務者が債権者に対して負担する債務と 同一の内容の債務を負担する。 イ 併存的債務引受は、引受人と債権者との契約 によって ...
    www.kobegodo.jp/LawyerColumn.asp?FId=20&SId=449
  9. 新民法472条(免責的債務引受) - 新民法
    2018年6月3日 ... ただし,移転の対象となる担保権や保証を債務引受人以外の者が設定しているときは, その者の承諾を得なければならない。この場合の保証人の承諾は書面で得なければ 効力を生じない。 (免責的債務引受の要件及び効果) 第四百七十二条 ...
    newcivillaw.hatenablog.com/entry/2018/06/03/101531
  10. 債務引受の内部関係 後に述べるように
    (3)債務引受と保証との関係. 債務引受、とりわけ併存的債務引受については、保証と の区別が困難であることがしば. しば指摘されてきた。これが概念上の区分にとどまって いるときは、それでも大きな問題. ではないが、保証に関して、書面要件など、保証人の  ...
    www.shojihomu.or.jp/.../0b386c22-1345-4464-abc4-5...
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.