Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

本地垂迹 で検索した結果 1~10件目 / 約72,500件 - 0.32秒

ウェブ

  1. 本地垂迹 - Wikipedia
    この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。 出典がまったく示されていないか不十分です。内容に関する文献や情報源が必要です。 (2017年8月); 出典は脚注などを用いて記述と関連付けてください。(2017年8月). 飯綱権現を祀る高尾山薬王院の権現堂. 本地垂迹(ほんじすいじゃく)とは、仏教が興隆 した時代に発生した神仏習合思想の一つで、日本の八百万の神々は、実は様々な仏( 菩薩や天部なども含む)が化身として日本の地に現れた権現(ごんげん)であるとする 考えである ...
    ja.wikipedia.org/wiki/本地垂迹
  2. 本地垂迹説(ほんじすいじゃくせつ)とは - コトバンク
    神仏習合に関する説。本来は仏教教学上の術語,『法華経』の本迹二門の説などに 基づく。『法華経』の構成を本地垂迹の二門より成るとし前の十四品を迹門の法華, あとの十四品を本門の法華とし説法の主体である仏身そのものに歴史上の人格として の釈迦と,久遠実成の法身の区別をみようとした。この説は早くインドで仏教がインドの 諸神を摂取するのに用いられ,中国で道教と接したときにもその例にならったといわれる 。日本においても,神仏提携はすでに奈良時代に現れていたが,平安時代に入って, 菩薩や仏陀 ...
    kotobank.jp/word/本地垂迹説-135059
  3. 本地垂迹(ホンジスイジャク)とは - コトバンク
    デジタル大辞泉 - 本地垂迹の用語解説 - 本地としての仏・菩薩(ぼさつ)と、垂迹としての 神。→本地垂迹説.
    kotobank.jp/word/本地垂迹-632171
  4. 本地垂迹説(はんほんじすいじゃくせつ)とは - コトバンク
    神仏の関係を論じる際の一つの説で,神を本地,仏を垂迹とする思想。仏を本地,神を 垂迹とする本地垂迹説を批判するもので,天台仏教の本覚思想の影響や神道思想の 展開を背景としながら鎌倉時代以降広まった。北畠親房や慈遍の解釈もこの説のなか に入れられるが,その大成者は吉田兼倶とされる。吉田神道の解釈では,仏法がまだ 日本に伝わらなかったときには,神明の託宣によって善悪の裁きがなされていたが, 人心に偽りが多くなってから託宣を仏に譲り,仏が神に代って経を説くようになったとされ る。
    kotobank.jp/word/反本地垂迹説-118682
  5. 本地垂迹説とは - Weblio辞書
    本地垂迹説とは? 本地である仏・菩薩が,救済する衆生(しゆじよう)の能力に合わせた 形態をとってこの世に出現してくるという説。日本では神道の諸神を垂迹と考える神仏 習合思想が鎌倉時代に整備されたが,その発生は平安以前にさか...
    www.weblio.jp/content/本地垂迹
  6. 本地垂迹説とは - 世界宗教用語 Weblio辞書
    本地垂迹説とは?世界宗教用語。 日本の仏教が説いた本地垂迹説(神の本地本体は 仏・菩薩であるとする説)に対し、それは逆で仏・菩薩の本地本体こそ神であるとする 主張。鎌倉の頃から出てきた。→ 本地垂迹.
    www.weblio.jp/content/反本地垂迹
  7. 本地垂迹
    本地垂迹説(ほんじすいじゃくせつ)というのは、神道と仏教を両立させるために、奈良 時代から始まっていた神仏習合(神仏混交、神と仏を同体と見て一緒に祀る)という信仰 行為を、理論付けし、整合性を持たせた一種の合理論で、平安時代に成立しました。 その基礎には仏教以前の山岳信仰と修験道などの山岳仏教の結びつきがあったといい ます。 仏教の伝来は538年、あるいは552年ですが、すんなりと日本人が受け入れ たわけではなく、紆余曲折があったことは良く知られています。仏教が国家の宗教となっ たのは奈良 ...
    w2223.nsk.ne.jp/~toramoto/rhss.htm
  8. 本地垂迹説(本地仏と垂迹神)
    本地垂述説(ほんじすいじゃくせつ)とは、わが国において神仏の関係を説く思想。 神仏 習合において、神は仏が日本の衆生を救済するために仮に姿をかえて現れたものとする 説である。 神は仏の垂迹(衆生を救済するためこの世に現れること。垂迹神)、仏は神の 本地(本来のあり方、本体、本地仏)であり、 両者は究極的には同体不可分の関係 として捉えられたものである。 本地垂迹は、本来天台宗において『法華経』の「如来寿量 品」における久遠実成の釈迦(歴史を超越した永遠の釈迦)と始成正覚の ...
    www.genbu.net > [HOME] > [神社知識]
  9. 本地垂迹の意味 - 四字熟語一覧 - goo辞書
    本地垂迹とは。意味や解説。日本の神は、インドの仏や菩薩 ぼさつ 本体が人を救う ため、神の姿を借りて現れたということ。また、そのように仏教と神道とを融合させた 考え方を指す場合もある。▽仏教語。「本地」は仏・菩薩の本来の姿のこと。... - goo辞書 は国語、英和、和英、中国語、百科事典等からまとめて探せる辞書検索サービスです。
    dictionary.goo.ne.jp > 辞書 > 四字熟語 > 辞書 > 四字熟語
  10. 権現
    神様と仏様との関係を説くために、考え出された理論が本地垂迹説です。天台宗の開祖 、天台智者大師が法華経を解釈するとき、本門ほんもんと迹門しゃくもんとに分けた方法 に由来する、と言われています。 神様の本来の境地=本地は仏様と同じであり、人びとを 救うために仏様が神様に姿を変えている=垂迹した、という考え方です。 神仏習合思想 の発展とともに生まれた本地垂迹説は、平安時代の中頃から始まります。そして、鎌倉 時代の中頃になると、逆に神道を優位に置いた、神本仏迹、神主仏従の反本地垂迹説 も ...
    tobifudo.jp > TOP > やさしい仏教入門
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.