Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

松下幸之助の妻の弟が設立した会社 で検索した結果 1~10件目 / 約6,290件 - 0.43秒

ウェブ

  1. 松下幸之助 - Wikipedia
    大阪府東成郡鶴橋町猪飼野(現:大阪市東成区玉津2丁目)の自宅で、妻むめのと、 その弟の井植歳男(営業担当、後に専務取締役、戦後に三洋電機を創業して独立)、 および友人2名の計5人で、同ソケットの製造販売に着手。しかし、新型ソケットの 売り上げは ... 第二次世界大戦中は、下命で軍需品の生産に協力する。1943年4月に 松下造船株式会社設立し、海運会社出身の井植歳男社長の下で、終戦までに56隻 の250トンクラスの中型木造船を建造した。次いで同年10月には盾津飛行場 ...
    ja.wikipedia.org/wiki/松幸之助
  2. 井植歳男 - Wikipedia
    1946年、松下電器に対する戦後のGHQからの公職追放令(財閥や軍需会社の幹部1 人を除いて全員が追放)を受け、松下幸之助を庇う形で30年間勤めた松下電器を退く。 翌1947年、43歳の時、守口市に三洋電機製作所を設立し、社長に就任する。幸之助 からは餞として兵庫県加西郡北条町(現・加西市)にある北条工場と、自転車用発電 ランプ「ナショナル発電ランプ」の製造権を譲られた。完成したばかりの工場を失火で 焼失するなどのアクシデントを乗り越え、1949年には発電ランプの国内シェア6割達成 に成功した
    ja.wikipedia.org/wiki/井植歳男
  3. 松下幸之助の経歴|松下幸之助.com
    松下幸之助の経歴です。幸之助に関してPHP研究所によく寄せられるご質問にもお答え しています。 ... 大正7(1918)年、23歳で松下電気器具製作所(昭和10年、株式会社 組織に改め松下電器産業に改称)を創業。 昭和21(1946)年には、「Peace and ... 父 は政楠(まさくす)、母はとく枝(え)といい、松下家は小地主の階級で、かなりの資産家で した。8人兄弟の三男末子だった幸之助は両親に特にかわいがられて育ち、子守りと 一緒に川で魚を釣ったり、鬼ごっこをしたりして、平穏な日々を送りました。 しかし、 そんな幸せ ...
    konosuke-matsushita.com/biography/
  4. 松下 幸之助 - 神奈川県立図書館
    松下幸之助 207. 経営の神様. 松下. まつした. 幸之助. こうのすけ. (1894-1989). 松下電器産業ほか. §人物データファイル. 出生. 明治27年(1894)11月27日、和歌山県 海草. かいそう. 郡和佐. わ. さ. 村字千. せん. 旦. だん. ノ木(現・和. 歌山市禰宜. ね. ぎ. )に、父正楠. まさくす. 、母とく枝の三男として生まれる。8人兄弟の末. 子であった。 生い立ち. 松下家は享保時代より続く旧家であったが、明治32年(1899)幸之助4. 歳の 時に、父正楠が米相場に失敗したため、先祖伝来の土地も家も売却し. て和歌山市に 移り住み、 ...
    www.klnet.pref.kanagawa.jp/.../pdf/.../024matsushita.pd...
  5. 松下幸之助 - Wikiwand
    しかし、新型ソケットの売り上げは芳しくなく、友人2名は幸之助のもとを去ったが、川北 電気(現在のパナソニック エコシステムズ)から扇風機の部品を大量に受注したこと により窮地を脱した。その後、アタッチメントプラグ、二灯用差込みプラグが ... 第二次 世界大戦中は、下命で軍需品の生産に協力する。1943年4月に松下造船株式会社設立し、海運会社出身の井植歳男社長の下で、終戦までに56隻の250トンクラスの 中型木造船を建造した。次いで同年10月には盾津飛行場そばに松下 ...
    www.wikiwand.com/ja/松幸之助
  6. 三洋デンキは松下幸之助の嫁の弟3人でおこした会社なのですか - そうで ...
    2017年4月21日 ... 三洋デンキは松下幸之助の嫁の弟3人でおこした会社なのですか そうです。創業者井 植歳男・祐郎・薫3兄弟の姉が松下幸之助の妻です。戦後の1947年、松下電器を やめて三洋電機を興しました
    detail.chiebukuro.yahoo.co.jp > ... > 一般教養
  7. 松下幸之助の生涯 - 歴史 - 企業情報 - Panasonic
    新春を迎えて 1933年(昭和8年) · 事業部制を実施 1933年(昭和8年) · 朝会・夕会を 実施 1933年(昭和8年) · モートルの研究を開始 1933年(昭和8年) · 「松下電器の遵奉 すべき5精神」を制定 1933年(昭和8年) · 門真地区に本店・工場を建設 1933年(昭和8 年) · 守口三郷地区に乾電池工場を建設 1933年(昭和8年) · 店員養成所を開校 1934 年(昭和9年) · 正価販売運動を推進 1935年(昭和10年) · 松下電器貿易(株)を設立 1935年(昭和10年) · 松下電器産業株式会社に改組 1935年(昭和10年) · 基本内規を  ...
    www.panasonic.com/jp/.../konosuke-matsushita.html
  8. 64. ナショナル電球(株)を設立 1936年(昭和11年) - 松下幸之助の生涯 ...
    ... 信念のもとに事業化に踏み切るとともに、発売に際して、一般の批判を承知の上で、 某社製品と同値で売り出した。 当然のことながら、販売店から苦情が続出した。これに 対して、社主は「相撲でも強い横綱が1人だけでは盛り上がりません。電器業界も同じ こと、2人の横綱がいてこそ、業界もさらに発展します。どうか松下電器を横綱に育てる つもりで、この電球を36銭で売って下さい」と訴え、販売店の支援を要請した。 その後、 昭和11年6月、電球工場を独立させ、ナショナル電球株式会社設立、本格的生産に 入った。
    www.panasonic.com/jp/corporate/history/.../064.html
  9. 経営の神様 松下幸之助(上) - 常に勝つ、負けない「常勝経営」
    経営の神様 松下幸之助(上). 今回は、皆さんご存じの松下電器産業を創設し、大企業 にまで成長に導いた「経営の神様」松下幸之助を取り上げてみたい。主な参考書籍は、 ジョン・P・コッター著作の「幸之助論」である。 幸之助は、リーダーの条件や経営の心得 、経営理念や経営哲学について明確な持論をもつ経営者であっ ... 幸之助は、1894年 11月27日、和歌山県海草郡和佐村に、8人兄弟・姉妹の末っ子として生まれる。 ... 幸之助は、能力を発揮し、大阪電燈で昇進を重ねていたが、1917年そこを辞め自ら 会社を起す。
    www.vega-venus.space/category3/entry28.html
  10. 松下幸之助の名言と格言集・松下幸之助の生い立ちと性格-Mayonez
    2017年8月31日 ... 名言、格言の中には経営者や会社員だけでなく、大人が社会人として生きていく上で 大切なことも教えてくれます。気になる方はぜひご一読なさってみてください。 ... 男3人、 女3人の6人兄弟で、地主という裕福な家庭で育ちます。しかし、父が米相場に手を出し て失敗し、松下 ... 大阪電灯を退職後、100万円を元手にして、23歳の松下幸之助は妻 むめの、むめのの弟の井植歳男(いうえとしお、後の三洋電器の創始者)の3人で大阪 に「松下電器器具製作所」を設立しました。はじめは新型の電球のソケットの ...
    mayonez.jp/topic/1003062
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.