Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

正力松太郎 で検索した結果 1~10件目 / 約140,000件 - 0.38秒

ウェブ

  1. 正力松太郎 - Wikipedia
    正力 松太郎(しょうりき まつたろう、1885年(明治18年)4月11日 – 1969年(昭和44年) 10月9日)は、日本の内務官僚、実業家、政治家。元読売新聞社社主。位階勲等は従二 位勲一等。富山県高岡市名誉市民。京成電鉄OB。
    ja.wikipedia.org/wiki/正力松太郎
  2. 正力松太郎を操ったCIA局員の人生 NEWSポストセブン
    今回は、「原発の父」こと正力松太郎氏を操ったCIA職員について有馬氏が綴る。 ... このワトソンこそは、1954年に読売新聞社主・正力松太郎の秘書の柴田秀利(のちの 日本テレビ専務)に接触し、彼を通じて正力をアセットとして獲得し、読売 ...
    www.news-postseven.com/archives/20160902_438114.html
  3. プロ野球の生みの親「CIAスパイの正力松太郎」と彼に翻弄された沢村 ...
    2017年1月15日 ... 若い人は勘違いしてるかもしれませんが、ナベツネ氏が巨人の生みの親ではなく、この 正力松太郎氏がプロ野球、そして巨人の生みの親なのです。日テレを作り、原発を推進 した人物です。これらを推進してきた理由は明確であり、CIAのスパイ ...
    nakayamaj.com > HOME > 世の中の仕組み
  4. 正力松太郎を操ったCIA局員の人生 - ライブドアニュース
    戦後史家・有馬哲夫氏が新たに公開された機密文書から戦後秘史を読み解く『SAPIO』 の連載。今回は、「原発の父」こと正力松太郎氏を操ったCIA職員について有馬氏が綴る 。***長官や副長官などを除いてCI.
    news.livedoor.com > 海外 > 海外総合
  5. VIDEO NEWS正力松太郎はなぜ日本に原発を持ち込んだのか »
    マル激トーク・オン・ディマンド 第532回]「正力松太郎はなぜ日本に原発を持ち込んだ のか」,「原発の父」と呼ばれる正力松太郎は、独占的な通信網欲しさから原発を日本に 持ち込み、田中角栄は利権目的で原発を利用した。こ……
    www.videonews.com/marugeki-talk/532/
  6. 第75回 正力松太郎(その一)警察官僚にしてプロ野球の父、テレビ放送の ...
    正力松太郎---。 彼は、一体、いくつの人生を生きたのだろうか・・・・・・。 内務官僚として 、治安維持に奔走し、社会主義者を容赦なく弾圧した人物。 倒産寸前の新聞社を、日本 一にした経営者。 日本にベースボールを定着させた興行師。 戦犯に指定されながら、 ...
    gendai.ismedia.jp/articles/-/38965
  7. 正力 松太郎(ショウリキ マツタロウ)とは - コトバンク
    20世紀日本人名事典 - 正力 松太郎の用語解説 - 大正・昭和期の実業家,政治家 読売 新聞社主;日本テレビ社長;衆院議員;科学技術庁長官;日本野球連盟会長。 生年明治18 (1885)年4月11日没年昭和44(1969)年10月9日出生地富山県大門町学歴〔年〕東京 ...
    kotobank.jp/word/正力+松太郎-1647043
  8. 正力松太郎(しょうりきまつたろう)とは - コトバンク
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 正力松太郎の用語解説 - [生]1885.4.11. 富山 [没]1969.10.9. 東京読売新聞社や日本テレビ放送網などの経営者,政治家。東京大学 法学部卒業後,1913年警視庁に入った。 18年夏の米騒動の鎮圧に手腕を発揮し, ...
    kotobank.jp/word/正力松太郎-79962
  9. 「読売新聞中興の祖」正力松太郎はCIAのスパイ!|世界と日本の真実
    読売新聞中興の祖」正力松太郎はCIAのスパイ(インテリジェンスオフィサー)だった! -- --- 転載 ------ 正力松太郎はCIAのスパイだった! 2013-01-10 09:52:49 「証拠のある 日本人スパイのことを良く知っておくべきですね。日本のマスコミの ...
    ameblo.jp/kissy-seed/entry-11757408020.html
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.