Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

比翼連理 で検索した結果 1~10件目 / 約70,300件 - 0.33秒

ウェブ

  1. 比翼連理の意味 - 四字熟語一覧 - goo辞書
    比翼連理とは。意味や解説。男女の情愛の、深くむつまじいことのたとえ。相思相愛の仲 。夫婦仲のむつまじいたとえ。▽「比翼」は比翼の鳥のことで、雌雄それぞれ目と翼が一 つずつで、常に一体となって飛ぶという想像上の鳥。「連理」は連理の... - goo辞書は 国語、英和、和英、中国語、百科事典等からまとめて探せる辞書検索サービスです。
    dictionary.goo.ne.jp > ... > 人間関係を表す > 夫婦・男女の愛
  2. 比翼連理(ヒヨクレンリ)とは - コトバンク
    デジタル大辞泉 - 比翼連理の用語解説 - 比翼の鳥と、連理の枝。夫婦の仲の むつまじいことのたとえ。男女の深い契り。
    kotobank.jp/word/比翼連理-613654
  3. 比翼連理」という言葉の意味と出典を知りたい。 | レファレンス協同 ...
    比翼連理」は、雌雄それぞれが目が一つ、翼が一つのため、常に二羽一体となって飛ば なければならない「比翼の鳥」と、もと二つの木の枝がつながって一つになった「連理の 枝」で、いずれも仲のよい夫婦のたとえ。出典は白居易(白楽天)の「長恨歌」で、玄宗 皇帝と楊貴妃が誓い合った言葉。 回答プロセス (Answering process). 1.故事成語 辞典を調査。「比翼連理」の項に意味と出典の掲載あり。 ・『中国故事成語大辞典』(和泉 新編 東京堂出版 1992年)→p1023 ・『岩波四字熟語辞典』(岩波書店編・発行 2002 ...
    crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id...
  4. 比翼連理 - 故事ことわざ辞典
    比翼連理の意味・英語表現・由来・類義語・対義語・用例・出典を解説。
    kotowaza-allguide.com > ホーム > 「ひ」から始まる句
  5. 比翼の鳥」と「連理の枝」の由来 - 大紀元日本
    【大紀元日本6月24日】「天にあっては比翼の鳥となり、地にあっては連理の枝とならん」 。これは、中国唐代の詩人白居易(=白楽天、772-846年)の長編叙事詩「長恨歌」の 中の有名な一節で、安碌山の乱が.
    www.epochtimes.jp/jp/2006/06/html/d91111.html
  6. 比翼連理 - 小説家になろう
    あれから一年経ち、主夫妻の仲は円満で嬉しい限りです。 え?// 無料オンライン小説 です.
    ncode.syosetu.com/n3140ba/
  7. 比翼連理】ひよくれんりの[意味と使い方辞典]|四字熟語データバンク ...
    《2018年最新》【比翼連理】ひよくれんりの意味や使い方、同義語(類義語)・反対語( 対義語)、人気度までコンパクトに紹介。全日本四字熟語普及連盟が運営。
    sanabo.com > HOME > 【は行】
  8. 長恨歌 - Wikipedia
    但教心似金鈿堅、天上人間會相見 - 金や螺鈿のように心を堅く持っていれば、天上と 人間界とに別れた私たちもいつかまた会えるでしょう、と。 臨別殷勤重寄詞、詞中有誓 兩心知 - 別れに際し、ていねいに重ねて言葉を寄せた。その中に、王と彼女の二人だけ にわかる誓いの言葉があった。 七月七日長生殿、夜半無人私語時 - それは七月七日の 長生殿、誰もいない真夜中に親しく語り合った時の言葉だった。 在天願作比翼鳥、在地 願爲連理枝 - 天にあっては願わくは比翼の鳥となり、地にあっては願わくは連理の枝 となりま ...
    ja.wikipedia.org/wiki/長恨歌
  9. 比翼連理:意味・原文・書き下し文・注釈 - Web漢文大系
    故事成語と漢詩漢文の名言。「比翼連理」の意味・原文・書き下し文・注釈を掲載。
    kanbun.info/koji/hiyokuren.html
  10. 比翼連理の意味 - 古文辞書 - Weblio古語辞典
    比翼連理の意味。・名詞比翼の鳥と連理の枝。男女の仲の深くむつまじいことのたとえ。 - 古文辞書なら「Weblio古語辞典」
    kobun.weblio.jp/content/比翼連理
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.