Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

混合診療 で検索した結果 81~90件目 / 約6,310,000件 - 0.42秒

ウェブ

  1. 混合診療解禁論と財政問題を絡める不思議 | 経済界
    日本政府は6月12日に発表した成長戦略に、保険診療と保険外診療(いわゆる自由 診療)の併用を「例外的」に認める混合診療の拡大を盛り込んだ。今秋をめどに、まずは 抗がん剤の分野に混合診療が適用される。もっとも、経済界や一部の ...
    net.keizaikai.co.jp/archives/1203
  2. 特集1 いま問題の「混合診療」って? 「国民皆保険制度」の土台を壊す大 ...
    混合診療の解禁」が大きな問題になっています。何が問題なのか、相野谷安孝中央 社保協(中央社会保障推進協議会)事務局次長に聞きました。 ――「混合診療」って どういうものですか? 同じ病気の治療のなかで、健保や国保などの公的な ...
    www.min-iren.gr.jp/?p=3394
  3. 【声明2004.11.05】混合診療についての民医連の立場 – 全日本民医連
    【声明2004.11.05】混合診療についての民医連の立場. 2004年11月5日 全日本民主 医療機関連合 会 長 肥田 泰. 1.小泉改造内閣の新たな動き 小泉政権は、内閣改造 以降、郵政民営化・三位一体改革など、自民党内の反対さえ押し切って ...
    www.min-iren.gr.jp/?p=348
  4. 佐賀県保険医協会 ~ 201112混合診療の禁止は適法
    混合診療の禁止は適法保険診療と自由診療を併用する「混合診療」を原則禁止している 国の政策が適法かどうかが争われた訴訟で、最高裁第3小法廷は10月25日、「医療の 質の確保や、財源面の制約などを考えると政策は適法」との初判断 ...
    saga-doc.jp/index.php?id=159
  5. 混合診療 - みずほ総合研究所
    きており、混合診療の解禁を求め. る声が高まってきました。 規制改革・民間開放推進 会議で. は、2004年8月の中間報告で、混. 合診療の解禁は治療の選択肢を. 増やし、 医療技術の発展にもつな. がるので、①予防的措置、保険適. 用回数等に制限がある ...
    www.mizuho-ri.co.jp/publication/.../r050301keyword.p...
  6. TPPで日本の医療はこう変わる 混合診療の解禁と医療格差の拡大 ...
    TPPが正式に締結されると日本社会は大きく変わる…以前、「マネーの達人」でもこの 観点から「雇用環境の変化」を取り上げました。今回は「医療」を取り上げます。 目次 TPPで混合診療が解禁される解禁迫るアメリカの本・・・
    manetatsu.com/2015/11/54032/
  7. 全国実地へ拡大「混合診療」とは?そのメリットと残された問題点 ...
    ここ最近よく聞く「混合診療」とはどういったものなのかわかりやすくまとめています。
    matome.naver.jp/odai/2140171550638820901
  8. 日本医師会が混合診療解禁に反対する理由 - BLOGOS
    混合診療のメリットとデメリットというエントリーに対し、「日本医師会はなぜ混合診療に 反対しているのか」という質問が寄せられた。日本医師会の公的なコメントは、□混合 診療ってなに?〜混合診療の意味するものと危険性〜などで読める。
    blogos.com/article/25999/
  9. TPP「混合診療解禁」で医療費はどうなる? | プレジデントオンライン
    医療分野で取り沙汰されていることの1つが、アメリカの要望で「混合診療が全面解禁」 になるというもの。もしも、これを契機に混合診療が全面解禁されると、医療費はどうなる のか。現在、病院や診療所で受ける治療や医薬品のほとんどに健康 ...
    president.jp > トップ > 政治・社会
  10. 規制改革会議が「選択療養」を提案/「混合診療」解禁の突破口の可能性大
    規制改革会議が「選択療養」を提案/「混合診療」解禁の突破口の可能性大. 政府の 規制改革会議(議長:岡素之住友商事相談役)が、3月27日、「診療の選択肢を拡大」「 極めて短期間に受けられる仕組み」を目指し、混合診療解禁を目的と ...
    www.tokyo-sk.com/news3/4475/
  « 前へ4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.