Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

災後の人類永続・生物永続の人間・社会・自然の調和時代づくり で検索した結果 1~10件目 / 約201件 - 0.35秒

ウェブ

  1. 自然の健康 もりづくり甲突川 - 甲突川健康新聞
    共生循環永続地球的調和 (地球の健康と永続). もりづくり甲突川は、甲突川健康宣言 を実現していくために、森を広げ、. 森を育てることを目的としています。 よろしくお育て 下さいますようお願いいたします。 人間社会自然の健康を考える 「第12回 甲突川の 集い」 2009年6月 開催予定 · 甲突川森の記念樹 · 「いのち」をはぐくむ川づくり (1989年 平成元年5月19日 南 ... 甲突川健康掲示板のご紹介 人類永続生物永続の地球的 調和づくり · 2012年 平成24年1月 鹿児島市医報 第51号1号 · 世界中の子どもたちに 言葉と ...
    www.koutukigawa.jp/morizukuri.html
  2. 社会の健康 むらまちづくり甲突川 - 甲突川健康新聞
    修身斉家治国平天下 (人類社会の健康と永続). むらまちづくり甲突川は、甲突川健康 宣言を実現していくための. 「むらまちづくり」を目的としています。 よろしくお育て下さい ますようにお願いしたします。 む ら ま ち づ く り. 村や町は私たち人間の「いのち」の入れ もの。むかしむかしあるところに. あったかもしれない村よりも、町よりも、もっと住み やすいこれからの地域. 社会を「むらまち」と呼びたい。 お年寄りから赤ちゃんまで、 みんなの「いのち」が輝く「むらまち」。 人間社会自然調和して、共生できる「いのち」 の種類が ...
    www.koutukigawa.jp/muramati.html
  3. いえづくり甲突川 - 甲突川健康新聞
    い え づ く り 甲 突 川. セイ カ. 斉家 (永続的小社会づくり). いえづくり甲突川は、甲突川 健康宣言を実現していくための「いえづくり」を. 目的としています。 「いえ」は「いのち」の「 かけはし」の核です。 人類社会の健康と永続は「いえ」の健康から。 よろしく、お育て 下さいますようにお願いいたします。 甲突川の集い · 甲突川老後の安心の集い · 家 づくりと森づくりを (2001年 平成13年8月17日 南日本新聞 「ひろば」) · 家族の健康を 守る主婦に「主婦免許証」を (鹿児島県医師会報 1982年 昭和57年8月) · 人類社会の 健康と永続 ...
    www.koutukigawa.jp/iedukuri.html
  4. 学校保健の健康から人類の健康と永続を… - 鹿児島市医報
    人間の健康は社会の健康,自然の健康すなわち地球の健康の中にある。 この地球を 生物を育む星として永続させたい。この人類共通の願いの実現を目指しつつ,すべての 国および国民が共生していく道を求め,さらに,すべての動物や植物が共生する地球的 調和時代を築いていく道を歩いていきたい。 甲突川の健康は流域の健康のシンボル。森 の健康,川の健康,海の健康。水の飲める甲突川を後世に。共生,循環,永続を合言葉 に平和で住みよい安定した流域社会づくりを続けていきたい。 甲突川が健康になれば,  ...
    www.city.kagoshima.med.or.jp/ihou/606/606-14.htm
  5. 書籍購入 「永続する自然社会」 定価1800円(税別) - 万里鵬
    永続する自然社会」(人類、サバイバルの道)の内容項目と 本書著述の切っ掛けを記した 小文「年寄り人生」を、 以下に紹介いたします。 [内容項目] はじめに 目次 感覚刺激と その反応・思考・動作の流れ 原理論概説 1.人間と科学 2.心はどこに存在するのか 3 .非物質域 4.経験5.集合記憶伝達 6.創造理気 7.人間の自由 8.自然宇宙9.物質 宇宙 10.遺伝と進化 11.ストレス 12.泣きと笑い13.医術 14.本当に価値があるの は 15.組み合わせとオリジナリティー16.知識と知恵 17.自由意志18.人間と動物の  ...
    www.banriho.co.jp/booksale.html
  6. 「GEO戦略計画の実施に向けた我が国の地球観測の実施方針」骨子(案 ...
    気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書では、気候システムの温暖 化は疑う余地がないことや、人間による影響が温暖化の支配的な要因であった可能性 が極めて高いことなどが示されている。 ○ 今後、我が国 ... また、大規模地震や火山 噴火などの自然災害のリスクに対し、地殻変動監視などの様々な地球観測の知見に 立脚して、安全・安心な社会を継続的に実現していくことも重要である。 ○ 科学技術の 飛躍的な ..... そのため、永続性・堅牢性のあるアーカイブシステムを構築する。「データ 統合・解析 ...
    www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/...5/.../1360079.htm
  7. は じ め に - 宇都宮大学国際学部
    ポスト開発/ポスト・グローバル化時代における国家と市民社会」 重田 康博 …… 5. 「 3.11把握のための国際学」 高際 ...... ここには単に生物学者だけではなく、自然. 観察で 蓄えた実際知が豊かに ... 人間と環境への低レベル放射能の脅威』19 に. は、放射能 問題の広がりを教えられた。 まず自分の思いこみを恥じた。原爆を作り、. 投下し、原発 を推進しているのはアメリカなの. で、放射能問題についてそれほど関心を持って. いる 科学者がいることをまったく想像しなかっ. たのである。ところが、グールドは ...
    www.kokusai.utsunomiya-u.ac.jp/fis/pdf/tabunka4_1.pdf
  8. コミュニティ経済 に関する調査研究 - 全労済協会
    く見れば、以上のような広い意味での経済活動と全く切り離されたところでコミュニティを 自覚. 的に作っていくというのは、かなり難しい作業である。“さあ皆さんコミュニティを作り ましょ. う”と呼びかけても、それだけではなかなか人は簡単に集まるものではない。 何らかの意味で、 ...... なっている(倉阪秀史千葉大学教授が進めている「永続地帯」 研究の調査結果〔2014年版試算結. 果〕)。 たとえば大分県が群を ...... 狩猟社会から 農耕社会に至るまで、人間の生活は自然によって支えられていたわけであ. り、その中 で人間は ...
    www.zenrosaikyokai.or.jp/znr_hp/wp.../2017/.../koubo49.pdf
  9. 最終報告書 - 日本原子力学会
    2017年4月4日 ... 本報告書は平成 25 年 4 月より 4 年 45 回にわたる検討結果を収録し. たため、本文 だけでも約 280 ページ、補足資料等を含めると約 560 ペ. ージという膨大な量に上る。 そこで、本研究専門委員会に於ける議論. や活動を知る上で必要最小限の情報を提供 する、という意図でエグゼ. クティブ・サマリーを作成した。その上で、4 年間の議論から 得られ. た 20 項目の提言を示した。各提言の背景についてはそれぞれの提言に. 付した 章/節/項の番号を手掛かりに該当する本文の章/節/項をご一読. いただき ...
    www.aesj.net/document/com-r_sfdirect20170404.pdf
  10. 研究開発領域 計画型研究開発 - 社会技術研究開発センター - 科学技術 ...
    を構築していくためには、従来の自然科学を中心とする技術的知見のみならず、個人や 集団の本性. や行動等を対象とした人文・社会科学の知見を集結し、科学技術と人間社会の新しい関係の模索. をも念頭に、科学技術と社会との調和を図っていく必要が ある。このような「自然科学と人文・社. 会科学の複数領域の知見を統合して新たな社会 システムを構築していくための技術」を「社会技術」. としてとらえることとする。 「技術」の とらえ方には、「技術の対象や目的」に着目する視点(第 1 の視点)と「技術 ...
    ristex.jst.go.jp/result/infosociety/advanced/.../ind07.pdf
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.