Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

現代詩 一平 で検索した結果 1~10件目 / 約201,000件 - 0.29秒

ウェブ

  1. 一 (@ana_ta_des) | Twitter
    1991~ いぬのせなか座 Aa 鈴木一平など 詩集『灰と家』https://t.co/vbtjHU5qsY よろしくお願いしますyoruowa@gmail.com. ... Embed Tweet. 26.7くらいの人間が、 現代詩手帖とのかかわりや記憶について語っても仕方ないでしょうが、ささやかな散文 です。
    twitter.com/ana_ta_des
  2. 【新刊】アンソロジー詩集『現代詩100周年』(2015年10月) – TOLTA
    そこで、今年を<現代詩100周年>として、100周年にふさわしい詩のアンソロジーを 刊行します。 ... 小峰慎也、紺野とも、斉藤倫、佐伯多美子、清水あすか、白鳥央堂、管 啓次郎、杉本真維子、鈴木一平、須永紀子、瀬尾育生、関口将夫、高貝 ...
    toltaweb.jp/?p=1082
  3. 三田文学136号 特集 現代詩の明日へ
    2019年1月10日 ... ポスト)戦後詩における反復強迫の解除をめぐって, 宗近真一郎. 百年の「言文一致」, 大谷能生. 詩と実在と感覚――言語表現におけるオブジェクトの制作過程, 鈴木一平. これから現代詩に触れる人へ, 山﨑修平. 軛をはずす、交響する詩へと ...
    www.mitabungaku.jp/backnumber136.html
  4. 一平のらくがき帳 - 現代詩
    ぼんやり · 落書き | 18:53. 波乱に満ちていたし. 気の向くまま. 適当に生きてきたおかげ で. 経験だけは豊富になった。 迎合するときもあったが. 基本、我が道を生きてきた。 そして今、目的が無い。 生きる動機が無い。 私利私欲に生きる人間も ...
    gendaishi.g.hatena.ne.jp/lyricist/
  5. hai_to_ie|いぬのせなか座
    千葉雅也(Twitter). 《いぬのせなか座から刊行された鈴木一平さんの詩集『灰と家』を 読んでいます。大変イメージ豊かな詩集で、とても好きです。》 加藤治郎(Twitter). 《 一読、「日記」に驚嘆. 先鋭な20代の詩人が俳句とは! そして、俳句が現代詩になって いる.
    inunosenakaza.com/hai_to_ie.html
  6. 思潮社 現代詩手帖
    詩の本の思潮社 現代詩手帖. ... エッセイ北川 透 持続とディスタンス 「現代詩手帖」と私 三浦雅士 「現代詩手帖」の時代 ... 貞久秀紀、佐藤幹夫、澤田直、清水哲男、ジェフリー ・アングルス、新川和江、新藤凉子、杉本徹、杉本真維子、鈴木一平、須永紀子、諏訪 ...
    www.shichosha.co.jp/gendaishitecho/
  7. 現代詩手帖」2011年1月号の「現代日本詩集2011」の詩の解題 ...
    現代詩手帖」1月号の「現代日本詩集2011」の49作品を読んで解題を試みたが、詩人達 は言葉の出し方やその出方に力 ..... 現代日本詩集2011」の「作品2」の枠で、1914年 生まれの杉山一平さんの詩は、人生を振り返って戦時中はビンタを張 ...
    www.haizara.net/~shimirin/nuc/shirouyasu.php?itemid=4856
  8. 現代詩手帖7月号「新鋭詩集2017」を読む|四元康祐|note
    現代詩手帖の7月号をどうにか7月中に手にすることができた。最近のミュンヘン ... 尾久 守侑、金井裕美子、鈴木一平、十田撓子、仲田有里、永方佑樹、野崎有以、荻野なつみ 、久石ソナ、村上由起子、山崎修平の11人がフィーチャーされている。
    note.mu > note > 四元康祐
  9. 第5回エルスール財団新人賞 - エルスール財団
    現代詩部門>: 鈴木一平 贈賞理由……今年は鈴木一平を指名する。俳句や日記を 含む詩的エクリチュールのあらゆる形式を用いての、いやページレイアウトをも巻き込ん での、世界が自己と外界に分化する以前の「雲」を言語化しようとする詩集『灰と家』の 試み ...
    www.elsurfoundation.com/shou_6.html
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.