Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

球面性の仮定とは で検索した結果 1~10件目 / 約190,000件 - 0.22秒

ウェブ

  1. ANOVA君/球面性検定の出力 - 井関龍太のページ
    2019年5月14日 ... 球面性の仮定は,被験者間計画の分散分析でいう分散の等質性の仮定に相当する ものです。 これらは,複合対称性(compound symmetry)という仮定の一部をなしてい ます。 複合対称性とは,条件間で分散が等しいこと,条件群の任意の対 ...
    riseki.php.xdomain.jp/index.php?ANOVA君%2F球面性検定...
  2. 一般線形モデル(反復測定)
    反復測定による分散分析では、まずMauchly(モークリー)の球面性の検定をみる。この 有意確率が5%未満でないとき、球面性の仮定が成り立つと考えます。この仮説がなり たたない(有意確率が5%未満)とき、被験者内効果の検定の有意確率が小さくなる ...
    www.koka.ac.jp/morigiwa/sjs/les30103.htm
  3. 球面性の仮定について:反復測度の分散分析 - Memorandums
    被験者内計画(反復測度)のデータに分散分析を適用する際の球面性の仮定について。 分散分析では各水準の分散が等しいことが前提のひとつとなるが、さらに各水準間の 相関(共分散)が等しければ、分散分析をおこなうための十分条件と ...
    blog.goo.ne.jp/.../0ce46ae09667bf93c7271fccea562b7...
  4. Mauchlyの球面性検定 | 統計用語集 | 統計WEB
    「Mauchlyの球面性検定」についての解説を掲載しています。統計用語集では、600を 超える統計学に関する用語を説明しています。PCで表示した場合には、数式のLaTex のソースコードを確認できます。また、関連するExcelの関数やエクセル統計の機能も 確認 ...
    bellcurve.jp > ホーム > 統計用語集 > 英字
  5. 球面性検定で有意確率が算出されません - IBM
    SPSS Statisticsで[一般線型モデル]の[反復測定]を実行しましたが、球面性検定で有意 確率が算出されません。 ... 水準である場合は、常に「球面性が成り立つ」と解釈して、「 球面性の仮定」で解釈してください(Greenhouse-Geisser、Huynh-Feldt、下限も同じ ...
    www.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21987435
  6. 一変量検定と球面性の検定 - JMP.com
    球面性の条件とは、M行列で変換した後の応答に相関がなく、かつ、応答の分散が 等しいことを指します。つまり、M'SM(S ... 球面性の仮定が成立している場合、個体内 効果に対する一変量F検定は、調整を加えなくても正確な値になります(Anderson 1958)。
    www.jmp.com/japan/support/.../flm-multiple-response-11.sht...
  7. Rによる心理学研究法入門 3章 心理学における分散分析 研究の概略1
    帰無仮説:「球面性が成立する」. ⇒棄却され、球面性なしと判断. A×Bの交互作用 については球面性が成り立たなさそうである(後述). 対応のある分散分析では、球面性仮定している. 球面性仮定できないとp値に歪みが生じる. 8 ...
    cogpsy.educ.kyoto-u.ac.jp/personal/Kusumi/.../ishiguro1.pdf
  8. 反復測定データの分析
    反復測定データの分析方法としてANOVA(分割法計画)を紹介; ANOVAは球面性の 仮定が成立しないときは不正確; その場合は,いくつかのオプションがある. MANOVA; 修正ANOVA(分割法計画). 23. 2.2 MANOVA. 多変量分散分析と. CS・球面性の仮定. 24.
    www.sigmath.es.osaka-u.ac.jp/~kano/research/.../REPEAT.ppt
  9. 球面性の仮定 | Dr.Clover's Computer Clinic
    球面性の仮定とは「被験者内の水準間の差の分散(=ある要因の水準から任意の2つ ずつを対にして従属変数の差を取った時に、ブロックや被験者の母集団におけるその差 の分散)が、どの水準対でも同じになる」という仮定である。球面性の ...
    mumu.jpn.ph > ホーム > 統計学辞典 > 分散分析
  10. 1要因の分散分析(反復測定)
    「Mauchlyの球面性検定」の結果が出力される。 Wの値が0.77,0.1%水準で有意で あることから,球面性の仮定が棄却された。 球面性の仮定が棄却されたので, Greenhouse-GeisserもしくはHuyn-Feldtの検定結果を参照する。 ただし,F値や有意 確率は ...
    www.f.waseda.jp/oshio.at/edu/data_c/08/02.html
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.