Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

百人斬り訴訟 で検索した結果 1~10件目 / 約83,600件 - 0.35秒

ウェブ

  1. 百人斬り競争 - Wikipedia
    百人斬り競争(ひゃくにんぎりきょうそう)とは、日中戦争(支那事変)初期、大日本帝国 陸軍将校の野田毅少尉と向井敏明少尉が、南京入りまでに日本刀でどちらが早く100 人斬るかを競ったとされる行為である。 戦中は前線勇士の武勇談として賞賛されたが、 戦後は南京事件を象徴するものとして非難された。今日、事実か否か、誰を斬ったのか を巡って論争がある。また、遺族を原告とした名誉毀損裁判が提訴されたが、訴訟 については毎日新聞、朝日新聞、柏書房、本多勝一の勝訴、原告敗訴が確定している。
    ja.wikipedia.org/wiki/百人斬り競争
  2. 百人斬り訴訟とは
    昭和十二年夏、支那事変がおこりました。日本軍は北京や天津をつぎつぎ攻略していき 、八月には じまった海での戦いも、十一月には日本軍の追撃戦となりました。そして、十 二月一日、首都南京の攻略が決定され十三日、南京が陥落しました。 国内は戦勝に 沸き、それに呼応するかのように、十一月末から十二月にかけ、毎日新聞にふたりの 将校の華々しい記事が載りました。 記事とは、どちらが早く中国兵百人を斬るか競争が 行われているというものでした。向井敏明少尉と野田毅少尉のふたりが、毎日十数人の 中国兵 ...
    www.mukai-noda.com/h1.html
  3. 百人斬り裁判から南京へ (文春新書) | 稲田 朋美 |本 | 通販 | Amazon
    Amazonで稲田 朋美の百人斬り裁判から南京へ (文春新書)。アマゾンならポイント還元 本が多数。稲田 朋美作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また百人斬り 裁判から南京へ (文春新書)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
    www.amazon.co.jp/百人斬り裁判から南京へ.../416660...
  4. 【歴史戦】稲田朋美・自民党政調会長 「慰安婦の次はぜひ『百人斬り報道 ...
    かつて弁護士として「百人斬り」名誉毀損訴訟などを手がけ、保守派の論客として知 られる自民党の稲田朋美政調会長が、産経新聞のインタビューに応じた。詳報は次の 通り。昨…
    www.sankei.com/politics/news/.../plt1503220014-n1.html
  5. 百人斬り訴訟とは - はてなキーワード - はてなダイアリー
    百人斬り訴訟」とは - 昭和12年の南京攻略戦に参加した第16師団の野田毅、向井 敏明両少尉が、どちらが先に100人斬れるかを競ったとする記事が、東京日日新聞、 鹿児島新聞、鹿児島朝日新聞、鹿児島毎日新聞で掲載...
    d.hatena.ne.jp > はてなキーワード > 一般
  6. 百人斬り競争」裁判はこの事件の「ヤラセ」の基本構造を見えなくした(1 ...
    百人斬り競争」裁判はこの事件の「ヤラセ」の基本構造を見えなくした(1) / 最近 気づいたのですが、「百人斬り競争」は「非戦闘員殺害」だったと思い込んでいる人が 意外と多いようですね。また、こういう人たちは、論争によってそれが事実でないことが 分かっても、その話(=自白)をしたのは両少尉であり、記者は.
    agora-web.jp/archives/1587040.html
  7. 稲田防衛相就任を祝して「百人斬り」事件を振り返る(1)事件当時の報道 ...
    そこで、このような大出世を遂げた稲田氏の素晴らしい業績を紹介しようと思ったのだが 、どうも議員になってからのお仕事には業績らしいものが見当たらない。では、政治家に なる前の弁護士時代の仕事から…となると、やはり原告側弁護人として最高裁まで裁判 を闘った「百人斬り訴訟」だろう。なにしろ、この裁判についてはご著書まであるくらい だから、ご本人の思い入れも一入のものがあると思われる。 というわけで、稲田氏の 目出度い防衛相就任を機に、改めてこの事件について振り返ってみるのも ...
    vergil.hateblo.jp/entry/2016/08/17/151305
  8. 百人斬り」についての最低限の解説 - Togetter
    2003年、二人の遺族が『東京日日新聞』の後身である『毎日新聞』や、『朝日新聞』、本 多勝一氏らに対する民事訴状を起こしました。朝日と本多氏が被告になったのは、1970 年代初めに本多氏が朝日紙上で行った連載で、この「百人斬り競争」を紹介したため です。 能川元一 @nogawam 2015-10-23 21:33:08. 訴訟の主たる争点は、法律論を 除けば(1)記事のきっかけとなるような殺害行為は現にあったのかどうか、また(2)記事 は2名の将校の方から話をもちかけて執筆されたのか、それとも記者が一方 ...
    togetter.com > まとめトップ > カテゴリー > 社会 > 政治
  9. 百人斬り競争/単なる作られた武勇伝 【賢者の説得力】
    さらに一方の少尉はこの競争が行われたとされる時期に負傷で入院していた。 この「 武勇伝」は、紙面に花を添えるために捏造されたものだった。ところがこの2少尉は終戦 後にこの新聞記事を根拠として中国に連行され、南京軍事法廷で死刑判決を受け銃殺 刑に処せられた。 ○実は、毎日新聞が1989年に発行した「昭和史全記録」にも、「この 記事の百人斬りは事実無根だった」と記されている。しかし2人の遺族が、毎日・朝日・本 多に対し名誉毀損の訴訟を起こした第一審判決(2005年8月23日)では、「虚偽、誇張 が ...
    kenjya.org/sonota4.html
  10. 百人斬り訴訟 原告全面敗訴!: 不条理日記
    中国兵「百人斬り」:原告の請求を棄却 東京地裁 1937年に中国兵の「百人斬(ぎ)り 競争」をしたと報じられ、戦後に処刑された旧日本軍将校2人の遺族が「虚偽の報道で 名誉を傷つけられた」として、毎日新聞社と朝日新聞社、柏書房、ジャーナリストの本多 勝一氏に計3600万円の損害賠償などを求めた訴訟で、東京地裁(土肥章大裁判長) は23日、原告の請求を棄却した。 判決などによると、東京日日新聞(現毎日新聞)は37 年11~12月、南京へ向かう途中に2人が競って中国兵を切り倒す「百人斬り」をしたと 報道。
    himadesu.seesaa.net/article/6164590.html
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.