Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

相続の病気 で検索した結果 1~10件目 / 約598,000件 - 0.29秒

ウェブ

  1. 【弁護士が回答】「相続人が病気の場合」の相談800件 - 弁護士ドットコム
    【弁護士ドットコム】「相続人が病気の場合」には、「ちなみに母の病気が分かってからの 治療費、入院費、葬儀代は全て私がまかない、仏様も私が管理し見ているのですが、 相続を半々にする場合、そういったこれまでに私1人でまかなってきた費用を半分請求 する.
    www.bengo4.com > 弁護士ドットコム > 相続 > 相続人
  2. 【弁護士が回答】「相続病気」の相談1,014件 - 弁護士ドットコム
    【弁護士ドットコム】「相続病気」には、「ちなみに母の病気が分かってからの治療費、 入院費、葬儀代は全て私がまかない、仏様も私が管理し見ているのですが、相続を半々 にする場合、そういったこれまでに私1人でまかなってきた費用を半分請求することは.
    www.bengo4.com > 弁護士ドットコム > 相続 > 相続人
  3. 相続人が病気や高齢で判断できない場合はどうすれば良いか知りたい
    相続人が病気や高齢で判断できない場合はどうすれば良いか知りたい. 病気や高齢で 自ら判断できない状態にある相続人がいる場合は、家庭裁判所に後見開始の審判を 申し立て、成年後見人を選任してもらうことができます。選任された成年後見人は、その 相続人に代わって遺産分割協議に加わることとなります。 また、相続人が成年後見人と なった場合は、利益が相反する関係になるので、別に代理人を選任する必要がござい ます。詳しくは、家庭裁判所や、弁護士・司法書士などの専門家へご相談ください。 関連 する ...
    faq.tokaitokyo.co.jp > ... > よくあるご質問
  4. 相続人の一人が病気のため遺産分割協議ができない場合、どうしたら ...
    相続人の一人が病気のため遺産分割協議ができない場合、どうしたらよいのでしょうか 。 | 東京都相続手続き.comでは司法書士が、中野・新宿・渋谷を中心に相続に関する ことならまるごとお引き受けいたします。(相続登記、遺言書・遺産分割協議書の作成、 遺産整理、家族信託、相続放棄、不動産の売却)無料相談受付中.
    www.tokyoto-souzoku.jp/archives/faq/
  5. 病気になった父に代わり、家業を切り盛りした場合の相続は? - 弁護士の ...
    病気になった父に代わり、家業を切り盛りした場合の相続は? 父親が病に倒れ、代わり に家業を切り盛りしているという場合「父親の相続をほかの兄弟姉妹よりも多く受け取れ て当たり前」と思うかもしれません。もちろん、父に代わって切り盛りしてきたことが特別 な貢献と認められれば、遺産分割手続きで「寄与分」が認められることでしょう。 しかし、 一方的な主張では認められませんので、どれだけ貢献できたのかを客観的に証明 できる証拠なども必要になります。また、父親に遺言書を残す力があれば、その旨を 遺言に ...
    murakami-law.org > ... > 弁護士の相続コラム
  6. よくある遺産相続のトラブル - 遺産相続の困りごと解決ナビ
    しかも、その内容が相続人同士で決めたものとは異なっていた場合はどのように解決 すればよいのでしょうか? 詳しくはこちら. 父が急に亡くなって遺言が見当たらない場合. 人は不慮の事故や病気などによって突然亡くなることがあります。このようなケースの 場合、残された相続人同士がお互いの主張を始め、トラブルにまで発展する可能性が あります。 詳しくはこちら · 被相続人に多くの負債(借金)があり、相続を放棄(辞退) したい場合. 相続における遺産とは、常に財産がプラスとは限りません。例えば、被相続 人に借金 ...
    isan-kaiketsu.com/trouble
  7. 病気の弟と自分、遺産相続について : 家族・友人・人間関係 : 発言小町 ...
    し、無理をすると病気の再発が怖いので結婚して子供を持つことはずっと考えていない ようでした。 少し前から両親に、自分たちの遺産と不動産(どのくらいあるのかは分かり ませんが、千万単位だと思います)は、その多くを弟に遺したいと言われました理由は、 自分たち亡き後に弟を見てくれる人がいなく、将来的にホーム入居を考えるとお金が 必要だから。 私は家族も子供もいるし、ちゃんとした仕事を出来ているから遺産は弟に 回してもらえないか。とのことです 親が心配するのも分かります私の子供がも ...
    komachi.yomiuri.co.jp > ... > 発言小町 > 家族・友人・人間関係
  8. 遺産分割協議書に関する相続問題3~相続人が認知症(痴呆、ボケ)に ...
    遺言がなければ相続人全員で遺産分割協議をして遺産分割協議書を作成し、遺産を それぞれに分配します。この話し合いには相続人全員がそろわないと成立しません。 つまり、ある相続人が認知症(痴呆、ボケ)や知的障害者等だと分割協議を進めることが できないということになります。何故なら、これらの病気相続人には意思能力がない からです。これらの意思無能力者のした法律行為(遺産分割協議など)は無効だから です。 そこで、これらの病気の人については、家庭裁判所の後見開始の審判の申立をし 、成年被 ...
    www.so-kai.com/isan/13.html
  9. 判断能力が不十分な相続人がいる場合の手続きとは - 相続診断士
    デメリットになるのは、成年後見制度の手続きが一般的には3ヶ月ほどかかることです。 遺産分割協議はすみやかに進めていきたいと思うはずです。一応の期限として、10ヶ月 で相続税の申告を済ませないとなりませんから、そのうちの3ヶ月を棒に振ってしまう デメリットは小さくありません。相続の開始(親が年老いている、病気の末期)などが 近づいており、相続人に判断能力がないことが分かっているなら、早い段階で成年後見 制度の利用を考えて進めておくのが賢い方法だと言えます。 判断能力が不十分な相続 人がいる ...
    sozock.com/category39/entry138.html
  10. 裁判所|遺産分割調停手続のご利用にあたって
    相続人は確定していますか? 遺産分割は,被相続人(亡くなった方)の相続人全員が 参加して行う必要があります。 相続人の中に,行方不明の方がおられませんか? → 戸籍や住民票などで調査を尽くしても行方不明の場合,まず,「不在者財産管理人( 行方不明の方の財産を管理する人)の選任」という手続が必要です(7年以上,生死が 不明な場合には「失踪宣告」という手続もあります。)。 相続人の中に,例えば認知症や 重い病気などのために,自分で判断する力のない方や,判断力に問題のある方はお られませんか?
    www.courts.go.jp/nagoya-f/saiban/tetuzuki/isan/riyou.html
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.