Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

石田東四郎ドラマ で検索した結果 1~10件目 / 約159件 - 0.39秒

ウェブ

  1. 石田東四郎 - Wikipedia
    石田 東四郎いしだ とうしろう、1912年8月 - 2009年6月25日) は、日本の陸軍軍人。 太平洋戦争終結から48年目の1993年、中国河南省南召県から帰国した。 目次. [非 表示]. 1 人物・来歴; 2 関連事項; 3 註; 4 外部リンク. 人物・来歴[編集]. 1912年8月、 秋田県平鹿郡増田町土肥館(現在の横手市増田町土肥館)に生まれる。1929年、満17 歳で徴兵され秋田歩兵第17連隊に配属された。1936年、一時除隊し、秋田県庁に勤務 する。 1937年、再召集されて中国河南省封丘に渡り、宣撫官として情報収集任務に 従事する。
    ja.wikipedia.org/wiki/石田東四郎
  2. 中国・日本 両国人民の友好の絵巻物_中国网 - China.org
    しかし、聴覚と言語に障害を持つ「老日」からは、本人のことさえ満足に聞き出せず、 肉親探しは難航を極めた。1990年、孫保傑さんが人に頼んで日本の新聞に尋ね人の 広告を出すと、それを見た津田康道氏の証言から、この元日本兵は津田氏とともに入隊 した石田東四郎という人物であることが判明した。 1993年6月、「老日」は日本に帰国 することになり、孫保傑さんは障害を持つ「老日」に付き添うため、農繁期にも関わらず、 彼を日本まで送って行くことにした。 「老日」こと石田東四郎さんの故郷である秋田県 増田町の ...
    japanese.china.org.cn/jp/archive/zryhhj/node_2185445.htm
  3. 久々の感動
    日本兵と中国人家族の50年/知られざる奇跡の愛と絆。 改めて人の命の尊さと優し さと勇気を心の深くに刻んだ。 と、始まった8月11日の「奇跡体験!アンビリーバボー」 1972年 元日本兵/横井庄一さんグァム島から28ぶりに帰還そして1974年 元日本兵 /小野田寛郎さんフィリピンのルバング島から 30年ぶりに帰還を果たした。 しかし、 さらにアンビリーバボーなストーリーが歴史の渦に隠れていた。 1993年 元日本兵/ 石田東四郎さん中国から56年ぶりに奇跡の 帰国をしていた。 彼は何故半 ...
    ameblo.jp/kahoaloha634/entry-11006120601.html
  4. 『アンビリーバボー』という番組で、中国の貧しい農民が、記憶を無く... - Yahoo!知 ...
    ベストアンサーに選ばれた回答. プロフィール画像 · nozomi030512さん. 2011/9/1914: 02:46. 石田東四郎さんでした。大変感動して見ていた記憶があります。中国人の孫邦俊 氏だったと思いますが、日さんを助けたお話でしたね。あの息子さんも試験に合格したの に、日さんの名が家族欄に記載されていたために進学できず無念だったと思います。 でも父親の意思を継いで日さんを日本へ返してあげましたよね。 ナイス 0 · 違反報告 · プロフィール画像 ...
    detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/.../q1471512294
  5. 奇跡体験!アンビリバボー|感動再会SP|2012/09/09(日)13:00放送|フジ ...
    キーワード: 石田てる石田東四郎. 奇跡体験!アンビリバボー. 奇跡体験! アンビリバボーの番組宣伝。 日本兵と中国人家族の56年 知られざる奇跡の愛とキズナ. 1991年秋田県増田町。兄の東四郎さんが生きていることを知った妹のてるさんは「もし 会えるなら、心をこめて世話をしたい」と語る。1993年の春に日本兵の血液サンプルが 到着し、検査をした結果血縁関係があることが判明した。長く険しい道のりだったが、元 日本兵は一時帰国することが決まった。孫達は見送りにいくと言って聞かず、一番 ...
    datazoo.jp/tv/奇跡体験!アンビリバボー/589331
  6. 月の光で澄み渡る 「強行帰国~忘れ去られた花嫁たち~」
    ドラマや映画や展覧会など、日々の感想を書いていけたらと思います。 ... 私は最初 ドラマかなと思っていたのですが、ドキュメンタリーとドラマが交互に入る構成の番組で した。報道ドラマだそうで、 .... アンビリバボー」で放送されていた、農村で暮らす中国人 の孫邦俊さんとその家族が、頭部を損傷して記憶を失い下肢に麻痺のある残留日本兵 の石田東四郎さんを匿い、家族同然のように思って50年の間保護し続けていたという 特集を見て、とても驚きましたし、本当に優しい、すごい人たちだなと思いました。
    aoiyugure.blog62.fc2.com/blog-entry-1117.html
  7. TV「奇跡体験! アンビリバボー/日本兵と中国人家族の56年」感想: カミコ ...
    それなのに、 元日本兵を助けれくれたお父さんも、 その意志を継いで懸命に日本の 家族を探してくれた長男も、 結構若くして亡くなってしまいます。 長男に至ってはその元 日本兵である石田東四郎さんが奇跡の帰国を果たした4年後、 50歳の若さで亡くなって しまいます。 そんな善良な家族にはその後、きっといいことがあったに違いないと思って いただけに、 もう、なんだかなー、です。 さすが現実、 けっしてドラマでは生まれない ストーリーですね。 ↓ 最新の小説ブログ人気ランキングはこちらから
    kamikomakoto.cocolog-nifty.com/blog/2011/.../post-0f40.htm...
  8. ~美琴のドラマ日記~ 奇跡体験 アンビリーバボー
    スパイ容疑をかけられ、連行された事もあった。 やがて、日本でも「日さん」の事が 取り上げられ、身元が判明する。 DNA関係の結果、兄弟が判明する。 「日さん」こと、 石田東四郎が日本に還る時がきた。 無事、「日さん」を日本に還したボジェさんは、その すぐ後、役目を果たしたかのように亡くなった。 東四郎さんは、祖国で97年の生涯を閉じ た。 詳しくは知らないけど、中国で日本がどんな酷い事をしてきたかは知ってる。 そんな 日本兵に、長男を日本兵に殺されたバンジュンは、なんと、すごい人なのだろう ...
    mikoto1117.blog71.fc2.com/?mode=m&no=333
  9. weblog 死亡欄 - 2009年06月
    終戦直前に中国で消息を絶ったのち93年帰国した旧日本軍属の石田東四郎、肺炎の ため秋田県横手市の病院で25日死去、97歳。1912年秋田県増田町(現:横手市) 生まれ。17歳で徴兵され秋田第17連隊に配属。37年中国河南省で情報収集任務に 従事し、終戦 ..... た。97年には肝臓への癌転移が見つかっていた。1947年テキサス州 コープス・クリスティ生まれ。60年代後半からコマーシャルやテレビ番組にゲスト出演。 69年クロード・ルルーシュ監督「あの愛をふたたび」で映画デビュー。76年TVドラマ シリーズ「チャーリ.
    bohyo.blog84.fc2.com/blog-date-200906.html
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.