Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

結合定量の法則 で検索した結果 1~10件目 / 約86,600件 - 0.32秒

ウェブ

  1. 結合定量の法則
    結合定量の法則(高田保馬). 人間は、一人ひとりある決まった量の結合関係しか持つ ことができません。 人間関係には個人の結合の傾向には定量があり、一方の人々と強く 結合すれば、他方の人々との結合は弱くなるというものです。 例えば、小学校の友人 ...
    www.doctor-sumai.com/colum/002c2-009.html
  2. 君は『結合定量の法則』を知っているか? 人間関係も整理整頓しよう ...
    結合定量の法則。これは社会学者の高田 保馬氏が提唱した考え方である。簡単に言え ば「一人の人間が持てる人間関係には限界があるよ」といったもの。この場合における 人間関係とは、数だけではなく質も考慮される。今回はそんな、人間 ...
    lifeworknext.com > ホーム > 生き方・人生について
  3. 結合定量の法則とは - Weblio辞書
    結合定量の法則とは? 高田 保馬(たかた やすま、1883年(明治16年)12月27日 - 1972年(昭和47年)2月2日)は日本の経済学者、社会学者。文学博士。歌人。文化 功労者。京都大学名誉教授。大阪大学名誉教授。典拠...
    www.weblio.jp/content/結合定量の法則
  4. 結合定量の法則 | α pathy
    それゆえ一方の人びとと強く結合すれば、他方の人びととの結合は弱くなる。 同様に 社会全体にも結合の傾向の定量がある。 それゆえ一つの部分社会の結合強度が増大 すると、他の部分社会のそれは減少する。 高田保馬(結合定量の法則).
    ameblo.jp/next-cosmic49/entry-11268527999.html
  5. 高田保馬 結合定量の法則 ネットワーク 正味仕事 - 霊犀社2 - Gooブログ
    高田保馬結合定量の法則高田保馬結合定量の法則結合定量の法則ネットワーク結合 定量の法則ネットワーク結合定量の法則ネットワーク高田保馬正味仕事結合定量正味 仕事結合定量正味仕事結合定量の法則高田保馬正味 ...
    blog.goo.ne.jp/.../e72814b16f53adc81794029ea141d7f...
  6. 高田保馬 - Wikipedia
    高田 保馬(たかた やすま、1883年(明治16年)12月27日 - 1972年(昭和47年)2月2日 )は日本の経済学者、社会学者。文学博士。歌人。文化功労者。京都大学名誉教授。 大阪大学名誉教授。 目次. [非表示]. 1 人物; 2 略歴; 3 結合定量の法則; 4 主張; 5 著作 .
    ja.wikipedia.org/wiki/高田保馬
  7. 結合定量の法則 - 猫背通信(改)
    2018年2月16日 ... 社会学者・高田保馬が提唱した「結合定量の法則」のその真意がどこにあるのか、僕は 著作をまともに読んでいないから、分からない。けれども、SNSから退いてから、自分 自身の中に沈殿していく「ことば」の量に考えさせられる。 人間の思考に ...
    ngkr.hatenadiary.jp/entry/2018/02/16/212039
  8. 結合定量の法則/高田保馬(1919) - OBOROGE INTRODUCTION
    ... ブックマーク 結合定量の法則/高田保馬(1919)のブックマークコメント. 個人の 結合の傾向には定量がある。 それゆえ一方の人びとと強く結合すれば、. 他方の人びと との結合は弱くなる。 同様に全体社会のも結合の傾向の定量がある。
    d.hatena.ne.jp/travelation/20071013/p6
  9. Re:人間関係をすごく厳選してしまう - 太陽がまぶしかったから
    社会学には「結合定量の法則」という概念があります。これは、ある人間の持てる結合 関係の総量は決まっており、特定の人々と濃い結合関係を持つと、他の人々の結合は 薄くなり、多数の人と結合関係を持とうとすると、ひとりひとりは薄まって ...
    www.du-soleil.com > TOP > 自意識 > こじらせおじさん
  10. 高田保馬のイルネスとリカバ リー - J-Stage
    変 動の説明に於ては人口の. 増加 と結合定量 の法則 とを所与の二前提 として,そ. れ の結合 から必然の結論 を求. め,以. て変動の全過程 を理解 しようとした」. 全体は4つ の篇で構成 されている.「 社会学」「社会の形成」 「社会 の形態」「社. 会 の結果」である.
    www.jstage.jst.go.jp/article/jsr1950/56/2/56_2.../_pdf
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.