Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

胆のうがん で検索した結果 1~10件目 / 約661,000件 - 0.43秒

ウェブ

  1. 胆のうがん 基礎知識:[国立がん研究センター がん情報サービス 一般の ...
    胆のうは肝臓の下にあり、肝臓でつくられた胆汁という消化液をいったんためておく袋の ような臓器です。食事をすると、胆のうはその情報を受けて、ためておいた胆汁を排出し ます。胆汁は胆のう管から胆管を通って十二指腸に流れ込み、消化 ...
    ganjoho.jp/public/cancer/gallbladder/
  2. 胆のうがん 基礎知識:[国立がん研究センター がん情報サービス 一般の ...
    胆のうがんの高い危険因子として、膵(すい)・胆管合流異常があります。膵・胆管合流 異常とは、膵管と胆管が十二指腸の手前で合流する、先天性の形成異常です。膵液と 胆汁の逆流が起こることによって、胆道や膵臓にさまざまな病態を引き起こすことが知 られ ...
    ganjoho.jp/public/cancer/gallbladder/print.html
  3. 胆のうがんとは|検査や治療、ステージなど【がん治療.com】
    胆のうがんについて、特徴・分類・検査方法・生存率など様々な観点から解説します。
    www.ganchiryo.com/type/index08.php
  4. 胆道がん(胆管がん・胆のうがん)の解説と症状|オリンパス おなかの ...
    肝臓で作られた胆汁(脂肪の消化を助ける消化液)は胆のうで濃縮されて蓄えられ、 胆管を通って、十二指腸へ流れ出ます。胆のうと胆管を合わせて胆道といいます。この 胆のうや胆管(胆道)にできるがんが胆道がんです。胆のうがんは胆石と関係があること が ...
    www.onaka-kenko.com/various-illnesses/biliary.../01.html
  5. 胆嚢癌 - Wikipedia
    胆嚢癌(たんのうがん)は、胆嚢から発生する悪性腫瘍である。早期に発見されることが 少なく、有効な治療法に乏しいため、全体的には予後の悪い癌である。発症率は ハンガリー共和国やチリ共和国、日本で高く民族間での差が認められる。 胆嚢( Gallbladder) ...
    ja.wikipedia.org/wiki/胆嚢癌
  6. 胆嚢がん(消化器科) - 大阪医療センター
    胆嚢には、肝臓から分泌された胆汁という液体が貯まり、食後に胆嚢が縮むこと によって胆管を通って十二指腸に胆汁が流れ、消化の役割を担っています。 胆嚢癌は この胆嚢と胆嚢管から発生する悪性腫瘍で、我が国の全悪性腫瘍の約1.6%を占め、 女性に ...
    www.onh.go.jp > ホーム > がんの種類と診療科
  7. 胆のうがんの治療法、症状、生存率 【がん相談無料-鈴木医院】
    【無料相談-鈴木医院】 胆のうがん克服するための治療法、胆嚢癌の症状、5年生存率 、転移、手術、予後、末期などの解説。胆嚢がん治療の無料メール相談受付中.
    www.ksiin.jp/gallbladder.html
  8. 胆嚢癌の初期症状と末期症状 【がん相談無料-鈴木医院】
    胆嚢がん無料相談-鈴木医院】 胆嚢癌を克服するための治療法、胆嚢癌の初期症状 、進行胆嚢癌の症状解説。胆嚢癌治療の無料相談.
    www.ksiin.jp/gallbladder3.html
  9. 胆嚢がん:胆道の病気と治療 | 東京医科歯科大学肝胆膵外科
    肝臓で分泌された胆汁を一時貯留しておく胆嚢にできるがんを胆嚢がんといいます。 年齢は60歳台が最も多く、やや女性に多いがんです。胆嚢がんに胆石の合併する頻度 は50-60%です。一方、胆石症に胆嚢がんが合併する頻度は2-3%と低率ですが、高齢 者 ...
    www.tmd.ac.jp/grad/msrg/gallbladder/gallbladder_cancer.html
  10. 胆のうがんとは。特徴と症状について | メディカルノート
    胆のうがん」は、胃がんや肺がんほどよく知られている種類のがんではありませんが、 日本を含むアジアやチリで発生数が多いことが分かっています。とりわけ日本は症例数 が多いこともあり、胆のうがんの研究が非常に進んでいます。
    medicalnote.jp/contents/150729-000004-WQLFJC
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.