Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

赤穂浪士討ち入りの日 天気 で検索した結果 1~10件目 / 約14,800件 - 0.29秒

ウェブ

  1. 「忠臣蔵の討ち入り当日の天気は、快晴で満月が出ていた。雪明... - Yahoo ...
    忠臣蔵の討ち入り当日の天気は、快晴で満月が出ていた。雪明りがあった」この条件下 だと人を視認するのは容易なんでしょうか?アウトドア派の多い登山カテの皆さんに 討ち入りの体験談などを伺いたいです。 赤穂浪...
    detail.chiebukuro.yahoo.co.jp > ... > 登山
  2. 赤穂浪士討ち入りの日天気は吹雪? - ブログ記事 - 旅のコミュニティ
    今日は今から313年前の元禄15年(1702年)12月14日は、「忠臣蔵」でお馴染みの「 赤穂浪士討ち入り」が行われた日です。 藩主に忠義の家臣たち47人が仇を討つ という物語は、半眼びいきの日本人にとっては人気が高く、有名な歴史的事件の1つです ね。 物語の内容については皆様はよ~くご存じ?と思いますのでここでは省略させて いただきます。 ドラマや映画では、雪が降り積もる中、吉良邸に乗り込む姿が描かれる ことが多いですが、実際の天気はどうだったのでしょうか?などと気になりました ...
    www.barifuri.jp/sns/blog/articles/3013
  3. 月夜の赤穂浪士討ち入り - 能天気Express(Hatena版)
    このときは晴れていて,したがってもちろん雪は降っておらず,赤穂浪士の47人は小 望月の月明かりの中, 本所松坂町の吉良邸に向かったのでした。前日に降った雪が ざらめ状に凍って,歩きやすかったとのことです。 かりに今日あたりのお天気番組で. 歴史上有名なのは,1702(元禄15)年12月14日から15日の朝にかけて,江戸の町に 降った大雪だ。赤穂浪士討ち入りの日で,新暦では1月31日に当たる。 のようなことを 話している人がいたら,ウソつくのもいいかげんさらせ( ゜Д゜)ゴルァ!!と厳重に抗議 ...
    d.hatena.ne.jp/notenki/20081214/1229150663
  4. 第795話 忠臣蔵、雪は降っていた?(歴史のうそ・ほんとう?その2 ...
    映画、テレビの『忠臣蔵』では、雪が舞うなかを赤穂浪士が吉良邸に討ち入ります。 これが『忠臣蔵』の後半の最大の見せ場です。 『雪が舞う』というのが日本人の感性に あうのでしょう。 残念ながら、それは芝居の演出によるもので、実際には雪は降ってい ませんでした。 討ち入りが行われたのは、元禄15年(1702年)12月14日未明です。 この夜の大江戸の天気は快晴で満月であったといわれています。 しかし、前日の夜は 大雪で、江戸の町は大名や旗本の屋敷、商店、長屋、 道路のすべてが雪に覆 ...
    melma.com > メルマトップ > アート&カルチャー > 歴史・地理
  5. 「忠臣蔵」と天気の関係 - ライブドアニュース
    主君の仇を取るために、大石内蔵助(おおいしくらのすけ)率いる47人の赤穂浪士たちが 吉良邸に討ち入ったのが、12月14日だったのです。 ドラマや映画では、雪が降り積もる 中、吉良邸に乗り込む姿が描かれることが多いですが、実際の天気はどうだったの でしょうか? 実は、討ち入りの日の江戸は、晴れて、月が出ていたそうです。地面には、 前日までに降った雪が積もっていたといいます。このため、雪に反射する月明かりで 提灯がなくても歩くことができ、足音や武具の音が雪で吸収されて気づかれ ...
    news.livedoor.com > 国内 > 社会
  6. 赤穂浪士討ち入り | 能天気Express Hyper
    襲撃・暗殺などが雪の降る中で行なわれた事件を次のア~エからすべて選び,記号で 答えなさい。 ア 蘇我入鹿の暗殺イ 赤穂浪士討ち入りウ 桜田門外の変エ 二・二六 事件. 解説しよう(今は亡き富山敬さんの声で(笑))。ドロンボーのメカは……って違うって (笑) かなり古いし。 まずアですが,事実とすれば事件が起こったのは皇極四年六月十 二日,ユリウス暦では645年7月10日ですので,まあ, ふつうに考えれば雪は降ってい なかったでしょう。『日本書紀』にはこの日大雨が降ったという記述があります。 イは本題 なので ...
    notenkiexpress.blog95.fc2.com/blog-entry-408.html
  7. 12/14放送 依田司のお天気検定 赤穂浪士: 遙かのブログ
    今日 赤穂浪士が吉良邸に討ち入りした日 赤穂浪士討ち入りした日当日の天気は次 のうちどれだったでしょうか? 雨 晴れ 雪 答え 晴れ 忠臣蔵と言うと雪のイメージがある んですが赤穂市立歴史博物館に伺ったところ赤穂浪士のひとり 小野寺十内が妻に宛て た手紙にこんな事が書かれていたそうです。 討ち入りの前日に雪が降った。という事で 雪が積もってますよね。 ただ当日はお天気が回復して 月が明るくたいまつをともさなくて も敵の屋敷にたどり着くことが出来た。とありますから お天気が回復して ...
    rukahan.seesaa.net/article/431268508.html
  8. デジタル台風:二・二六事件の天気 - 過去の天気
    1936年2月26日の二・二六事件は、赤穂浪士討ち入り、桜田門外の変と並んで、雪 の中の大事件として印象づけられています。この年は、東京に度々大雪が降っていまし た。2月4日には暴風雪が東京を襲い、積雪は32センチに達しました。2月23日にも大雪 が降って、積雪36センチを記録。そして事件のあった26日朝6時の天気図を見ますと、 日本列島の南を低気圧が進んでいます。関東地方に雪が降る「南岸低気圧」のパターン です。12センチの残雪の上に、再び雪が降り積もり、この日の最深積雪は22センチで した。
    agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/contribution/.../006.html.ja
  9. 忠臣蔵 - 知識の宝庫!目がテン!ライブラリー
    赤穂浪士達が討ち入りを決行したのは元禄15年の12月14日とありますが、なぜこの 日だったのでしょうか?大学教授の話によると、この日は、吉良家に知られずに討ち入り できる絶好の天気だったと言います。そこで資料から、討ち入り当時の天候を再現して みると、13日の天気は江戸一帯を雲が覆い天気は雪でしたが14日になると快晴になっ ていました。14日は前日の雪が積もった晴れの日だったのです。しかし、なぜ雪が 討ち入りに絶好の天気なのでしょうか?実は、赤穂浪士が最も恐れたのは ...
    www.ntv.co.jp/megaten/archive/library/date/07/.../1209.html
  10. 赤穂浪士討ち入り12月14日に何があったのか原因からわかりやすく
    2017年10月15日 ... 赤穂浪士討ち入り12月14日に何があったの?原因は?わかりやすくまとめると? 忠臣蔵との違いは?その疑問、解消します!意外と知らない事件の原因、おおまかな あらすじ、物語のポイントの武士の心情、日本人に好まれる理由をわかりやすくお伝えし ます。
    neirof.com/2024.html
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.