Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

過失業務妨害 で検索した結果 1~10件目 / 約874,000件 - 0.28秒

ウェブ

  1. 故意のみ?1.信用毀損罪や業務妨害罪は故意犯のみ処罰でしょうか ...
    信用毀損罪や業務妨害罪は故意犯のみ処罰でしょうか?過失の場合は民事の損害 賠償請求が行われると。 2.信用棄損罪も業務妨害罪も、日本で裁かれるようになった 当初から現在まで、故意犯のみ処罰してきたのでしょうか?
    www.bengo4.com > ... > 企業法務 > 不祥事・クレーム対応 > 業務妨害
  2. 【弁護士が回答】「業務妨害 故意」の相談235件 - 弁護士ドットコム
    信用棄損罪も業務妨害罪も、日本で裁かれるようになった当初から現在まで、故意犯 のみ処罰してきたのでしょうか?」「事実、警察は少年の配信を根拠に逮捕したわけ ... ようとしていたようにも思えますが、どうなのでしょうか?」等々の疑問や、「故意または 過失で.
    www.bengo4.com > ... > 企業法務 > 不祥事・クレーム対応 > 業務妨害
  3. 業務妨害罪(ぎょうむぼうがいざい)とは - コトバンク
    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 業務妨害罪の用語解説 - 虚偽の風評を流布し たり,偽計を用いたり,威力を用いたりして ... 業務上過失における業務とは異なり、個人 生活における活動(たとえば家事、自動車のドライブなど)や保護に値しない違法な ...
    kotobank.jp/word/業務妨害罪-53058
  4. 信用毀損罪・業務妨害罪 - Wikipedia
    信用毀損罪・業務妨害罪(しんようきそんざい・ぎょうむぼうがいざい)は、刑法第二編第 三十五章「信用及び業務に対する罪」(第233条 - 第234条 - 第234 ... 業務[編集]. 人が 社会生活上占める一定の地位に基づいて営む活動一般を指し、業務上過失致死罪の 業務のような限定はない。営業など経済的活動だけでなく、宗教儀式など宗教活動も 含ま ...
    ja.wikipedia.org/wiki/信用毀損罪・業務妨害
  5. 業務妨害に強い刑事事件の弁護士相談|名古屋 - 刑事事件で弁護士
    業務妨害に強い刑事事件の弁護士が、業務妨害のよくある質問にお答えします。業務 妨害事件のことでお悩みなら、弊所の刑事弁護士にご相談ください。名古屋など全国7 都市でお待ちしております。
    keijibengoshi.nagoya/column33.html
  6. 刑事事件|川井総合法律事務所
    ① サイバー関係に関する改正② わいせつ物頒布等の罪の処罰対象の拡充③ 電子 計算機損壊等業務妨害未遂罪の新設④ 強制執行妨害関係の罰則の整備 ... 本罪は 故意犯であり、犯罪の故意があって初めて成立します(過失の場合には成立しません)。
    www.kawailaw-japan.com/computervirus.html
  7. 業務妨害とは?という疑問にお答えします! | 法律トラブル解決.com
    偽計業務妨害罪や威力業務妨害罪について解説致します! ... また、こうした行為を 行った者は「店の営業を邪魔するつもりはなかった」なんて言い訳をするのが常ですが、 ここで気になるのは「業務妨害罪は過失では成立しない」という犯罪の ...
    houritsu-trouble.com > ... > 日常生活の問題
  8. 公訴時効期間/刑事告訴・告発支援センター
    威力業務妨害罪(234条), 3年, 長期5年未満の懲役・禁錮. 名誉毀損罪(230条), 3年, 長期5年未満の懲役・禁錮. 信用毀損罪(233条), 3年, 長期5年未満の懲役・禁錮. 恐喝 罪(249条), 7年, 長期15年未満の懲役・禁錮. 業務上過失致死傷罪(211条), 10年 ...
    www.告訴告発.com/z15.html
  9. 過失・重過失、業務上必要な注意懈怠による事故等に対する罰則例
    過失・重過失、業務上必要な注意懈怠による事故等に対する罰則例. <秘密・ ... 2 前項 に掲げる者を除き、業務により知得し、又は領有した特別防衛秘密を過失に. より他人 .... 2 人又は車の通行を妨害する目的で、走行中の自動車の直前に進入し、その他通行 .
    www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/.../070627_1_5.pdf
  10. 業務過失致死傷|元・刑事裁判官による最良の刑事弁護【大阪・京都】
    業務過失致死傷】刑事事件・少年事件はおまかせください。元・刑事裁判官の弁護士 による、数々の判決を言い渡してきた「経験」と「感覚」をいかした最良の刑事弁護をお 約束いたします。|古川・片田総合法律事務所|0120-86-3410|【大阪・京都】
    www.fk-keiji.com/original87.html
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.