Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

適正 夜間勤務 厚生労働省 で検索した結果 1~10件目 / 約203,000件 - 0.38秒

ウェブ

  1. グループホームにおける夜間勤務等の適正な管理のために - 厚生労働省
    文字サイズの変更; 小; 中; 大. 戻る. グループホームにおける夜間勤務等の適正な管理 のために. 1~2ページ(PDF:429KB)、 3~5ページ(PDF:724KB)、 6ページ(PDF: 93KB)、 全体版(1~6ページ(PDF:1,209KB)). 照会先. こちら. PDFファイルを見るため には、Adobe Readerというソフトが必要です。 Adobe Readerは無料で配布されてい ます。(次のアイコンをクリックしてください。) Get Adobe Reader. トップへ. 戻る.
    www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/.../040330-9.html
  2. 医療機関における休日及び夜間勤務適正化について
    医療機関における休日及び夜間勤務適正化について. 離部の医療機関においては、 休日及び夜間勤務について、 労働基準法第4 ー条及び労働. 基準法施行規則第 2 3条 に基づく許可を受け、 断続的労働である宿日 直勤矛莞と して取り扱. っているところで あるが、 このような医療機関のう ち、 救急医療を行う離部の医療機関に. おいて、 宿日 直勤務中に救急、医療等の通常の労働が頻繁に行われてし`るな ど断続的労働で. ある 宿日直勤務と して取り扱うことが適切でない例などが少なからず認められるところで.
    www.mhlw.go.jp/shingi/2008/03/dl/s0303-10a_0009.pdf
  3. 年4 人以 - 厚生労働省
    おいて、夜間及び深夜の時間帯には1人以上の宿直勤務者又は夜間勤務者の配置が 必要とさ. れていましたが、平成18年4月以降は、改正介護保険法に基づく新しい基準 により、1人以. 上の夜間勤務者の配置が必要とされました。 「このため、従来、宿直 勤務者のみを配置していたグループホームでは、夜間における人員. 配置の見直しが 必要となります。 | 事業主の皆さんは、夜間において介護労働者を勤務させる場合には、 労働基準法等に照ら. し、以下の事項に留意して、適正な労務管理を行ってください。 御 不明な点 ...
    www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/.../040330-9.pdf
  4. パンフレット「労働基準法のあらまし」 - 厚生労働省
    ・1年の法定労働時間の総枠=40時間×365日/ 7日=2085.714...≒2085.7時間. ・ 年間の所定労働日数=2085.7時間÷7時間45分=269.12...≒269日. ・年間に必要な 所定休日数=365日−269日=96日. 3. 労働時間. 例. 労働時間は、適正に把握. しよう 。 .... ④ 宿日直勤務者. 1 経営者と一体的な立場と呼ぶにふさわしい重要な職務内容、 責任となっており、それに. 見合う権限の付与が行われているか。 2 重要な職務と責任 を有していることから、現実の勤務が実労働時間の規制になじまない. ようなものとなっ て ...
    jsite.mhlw.go.jp/tokyo.../library/201541153120.pdf
  5. 労働条件Q&A(時間外労働、休日労働、深夜業、割増賃金 ... - 厚生労働省
    代休」とは、休日労働をさせた後で、その休日労働の代わりに、他の労働日の勤務を 免除するものです。「代休」の場合は、休日振替と異なり、事前に休日を労働日とする 手続きが ... Q8: 深夜勤務をさせた場合、割増賃金を支払う必要はありますか? A8: 原則午後10時から午前5時までの間に労働させた場合は、通常の .... れる場合は、これ に対応する割増賃金を支払えばよいことになります。しかし、明らかに「みなし労働時間」 が実際の労働時間にそぐわない場合は、労使協議の上、適正な労使協定を結ぶ必要が あります。
    jsite.mhlw.go.jp/fukuoka.../hourei.../qa04.html
  6. 時間外労働・休日労働・深夜労働 | 大阪労働局 - 厚生労働省
    労働者に深夜勤務をさせた場合、割増賃金を支払う必要はありますか? A6. 原則午後 10時から午前5時までの間に労働させた場合は、通常の労働時間の賃金の計算額の2 割5分以上の率で計算した割増賃金を支払わなければなり ... みなし労働時間」に法定 労働時間を超える時間外労働が含まれる場合は、これに対応する割増賃金を支払えば よいことになります。 しかし、明らかに「みなし労働時間」が実際の労働時間に そぐわない場合は、労使協議の上、適正な労使協定を結ぶ必要があります。 (労働基準 法第37条)
    jsite.mhlw.go.jp/osaka-roudoukyoku/.../jikangai.html
  7. 労働時間の適正な把握のために - 厚生労働省
    労働基準法により、使用者は労働時間を適切に管理する. 責務を有していますが、労働 時間の把握に係る自己申告制. (労働者が自己の労働時間を自主的に申告すること により. 労働時間を把握するもの。以下同じ。)の不適正な運用に. 伴い、割増賃金の 未払いや過重な長時間労働といった問題. が生じているなど、使用者が労働時間を適切 に管理してい. ない現状も見られます。 本基準は、こうした現状を踏まえ、労働時間の 適正な把. 握のために使用者が講ずべき措置を具体的に明らかにする. ことにより、労働 時間の ...
    www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/.../070614-2.pdf
  8. 厚生労働省:労働基準行政関係リーフレット一覧 <労働基準法関係>
    グループホームにおける夜間勤務等の適正な管理のために · トラック運転者の労働 時間等の改善基準のポイント · バス運転者の労働時間等の改善基準のポイント · タクシー運転者の労働時間等の改善基準のポイント · 訪問介護労働者の法定労働条件 の確保のために · 働き方が多様化する中での労使による一層適切な労働条件作り について · 労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関する基準. PDF ファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。 Adobe Readerは 無料で配布され ...
    www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/kantoku/
  9. 医療機関における休日及び夜間勤務適正化について - 日本看護協会
    厚生労働省労働基準局長. 医療機関における休日及び夜間勤務適正化について. 一 部医療機関においては、休日及び夜間勤務について、労働基準法第 41 条及び労働 基準法施. 行規則第 23 条に基づく許可を受け、断続的労働である宿日直勤務として 取り扱っているところ. であるが、このような医療機関のうち、救急医療を行う一部の医療 機関において、宿日直勤務中. に救急医療等の通常の労働が頻繁に行われているなど 断続的労働である宿日直勤務として取り扱. うことが適切でない例などが尐 ...
    www.nurse.or.jp/nursing/shuroanzen/.../02_04_01.pdf
  10. 医療機関における休日及び夜間勤務適正化について(基発第 ...
    厚生労働省労働基準局長. 医療機関における休日及び夜間勤務適正化について ( 要請). 貴職におかれましては、 平素よ り労働基準行政の運営につきまして丶 格別な御 理解と御. 協力を頂いておりますことに厚く御礼申し上げます。 さて、 医療機関におきま しては、 休日や夜間における勤務のうち一部においては労働基. 準法 (以下 「法」 といい ます』) 第4 ー条及び労働基準法施行規則第2 3条に基づく許可. を受け、 断続的労働で ある宿日直勤務 と して取り扱われている状況がみられます。 この宿. 日直勤務にっいて  ...
    pediatrics.news.coocan.jp/tsutatsu/Tutatu01.pdf
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.