Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

2005年 二地域居住 で検索した結果 1~10件目 / 約7,370,000件 - 0.37秒

ウェブ

  1. 二地域居住 - Wikipedia
    二地域居住(にちいききょじゅう)とは、団塊の世代のリタイアで、都市住民に広がること が予想されている生活様式。都会に暮らす人が、週末や一年のうちの一定期間を農山 漁村で暮らすもの。 田舎で暮らす期間としては、年間「1~3か月連続」あるいは「毎月3 日以上で通算一ヶ月以上」などがある。2005年に国土交通 ...
    ja.wikipedia.org/wiki/二地域居住
  2. 2005.3.29 「二地域居住人口研究会」事務局 「二地域 ... - 国土交通省
    平成 17 年(2005 年)3 月. 「二地域居住人口研究会」. 委員長 小林勇造. 1.「二地域 居住」の意義と新しい地域社会・国民生. 活. 2006 年をピークに始まる日本の総人口の 減少は、時代の大きな転換であり、. 日本が完全に先進国型の「成熟 ...
    www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/02/020329/01.pdf
  3. 「『二地域居住』の意義とその戦略的支援策の構想」について - 国土交通省
    なお、本研究会の成果の一部である、「『二地域居住』に対する都市住民アンケート調査 結果と『二地域居住人口』の現状 ... の基で「二地域居住人口」の現状推計と将来 イメージを描くと、2005年で約100万人(都市人口比:2.5%)、2010年 ...
    www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/02/020329_.html
  4. VOL.50~二地域居住(デュアルライフ):話題の不動産キーワード ...
    2019年6月19日 ... 二地域居住」という表現は、最初に国土交通省などで使われた。2005年3月に公表され た「半定住人口による多自然居住地域支援の可能性に関する調査」の報告書で、 地域居住を次のように定義している。都市住民が「中長期」(年間で1~3 ...
    www.fudousan.or.jp > トップ > 話題の不動産キーワード
  5. コンパクトシティーの切り札 二地域居住 - iRONNA
    とはいえ、二地域居住は新しいアイデアではない。国交省が提唱したのは2005年である 。総務省などにも同趣旨の構想があった。普及に向けた取り組みも続けてきたが、実践 する人はいまだ少数派だ。 2軒の家を継続的に往復するのは経済的、時間的、身体的 ...
    ironna.jp/article/1126
  6. 二地域居住」と地域活性化|日本総研
    二地域居住とは、国土交通省(2005)で提唱されたライフスタイルの1つで、「都市住民 が定期的・反復的に、農山漁村等の ... 国内のクラインガルテン導入の嚆矢である長野 県旧四賀村(市町村合併により2005年からは松本市四賀地区)には2 ...
    www.jri.co.jp/page.jsp?id=6121
  7. 二地域居住生活者は約100万人。2030年には1千万人越え!?/宮崎 ...
    参照元:みやざき観光情報 旬ナビ 二地域居住生活とは、老後に郊外や地方に移住する のではなく、都会と田舎を定期的に行ったり来たりする生活のこと。2005年に国土交通 省が提唱し、現在二地域居住生活者は約100万人に上ります。
    visit.miyazaki.jp/?p=29859
  8. 国土交通省が推進する「二地域居住」は本当に地方の不動産需要を ...
    この「二地域居住」の流行は、地方の不動産需要を高めていくように思えるが、実態は どうだろうか。本記事では2005年の国土交通省のアンケート調査結果と2015年の内閣 府の世論調査結果を用い、「二地域居住」の一端を明らかにした。
    www.rakumachi.jp > 不動産投資 > 楽待不動産投資新聞 > ニュース
  9. 第2回福島県に住む!二地域居住のススメ(住宅のトレンド) / ふくしま住まい ...
    最近よく耳にする 『 二地域居住 』。 『 二地域居住 』 とは、国土交通省が2005年から 提唱しているライフスタイルの1つです。 都会に暮らす人が、それぞれのライフスタイルを 実現する手段として、農山漁村で週末や一年のうちの一定期間を暮らすことです。
    www.minpolives.jp > HOME > コラム一覧
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.