Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

2SK30Aヘッドフォンアンプ製作 で検索した結果 11~20件目 / 約1,140件 - 0.38秒

ウェブ

  1. ついでに1万円握りしめて高級ヘッドホンアンプを作る - higuchi.com blog
    真空管アンプを作っていたら、道草してついうっかり高級ヘッドホンアンプができてしまっ たお話です。 真空管アンプを作るのに回路や実装技術のことを調べ物していると、何度 も「ぺるけ」さんこと木村哲さんの「情熱の真空管」というサイトのページにたどり着きまし た。 情熱の真空管 http://www.op316.com/tubes/tubes.htm. とても勉強になるお 役立ちサイトなので隅々まで読み込んでいたら、すごく気になるアンプの製作記事が目 にとまりました。 FET式差動ヘッドホンアンプ Version 3
    www.higuchi.com/item/836
  2. 真空管アンプ製作
    あれこれと見物しながら3階へ上がったら、真空管、そしてその他骨董品級ジャンクの店 で、真空管ラジオやアンプの部品である、いろんな形の真空管、バリコンやらコイル、 ホーロー抵抗などが、並んでいるのを見つけ、その形状のあまりのかっこよさを再認識、 小中学生のころは考えられなかった視点である。 ... そのときたまたまネット検索で、 真空管アンプ製作記事などを探してみたとき、見つけたのが「手作りアンプの会」の ページだった。 ... それから半導体屋へ。2SK30はなんとたったの30円で気が抜けて しまう。真空管 ...
    hayashimasaki.net/amp.html
  3. 作った差動ヘッドフォンアンプを測ってみた。:玉川電波ブログ - ブロマガ
    唐突に現れたのは、半年ほど前に作った差動ヘッドフォンアンプ。 作ったあと動作確.
    ch.nicovideo.jp/hideto_takahasi/blomaga/ar775394
  4. とにかく安く半導体アンプを作るその1 - なまのオーディオ
    半導体アンプって、自作の間じゃ未だに微妙な地位にいる気がします。見た目的に 真空管に敵わないからか、カリカリの ... 電源電圧が低いので難儀ですね。2SK30の Vdsが最大振幅時には1.7Vにしかならないけど、特性図を見る限り、ぎりぎり大丈夫か ? てか、ACアダプタの電圧を高くすれば済む話 ... ぺるけさんのFET差動ヘッドフォン アンプではダイオードの電圧降下を使って上手いことやっていますが、今回は3Vp-pの 出力を目指すので、電源電圧に余裕が無いのです。(だからACアダプタの電圧を高く すれば済む話 ...
    www.nama.ne.jp/audio/12kamp.html
  5. 21世紀時代の真空管 Nutube でヘッドホンアンプを作ってみた! その2 ...
    Nutube を使用したヘッドホンアンプを作り、 馬鹿みたくその音に感動していた(笑)。 ... まあ、原因は十中八九 gm の低い FET を使用したためですが、 ”ヘッドホンにそこまで 大きな信号は必要ない”と割り切ってたわけです。 ...... ・OPアンプ先生に頼む? あり得 ません。さんざんOPアンプを使わない宣言しているのですから、 矜持に関わります。 というか、今更先生にお願いできませんよねぇ?w. 2SK170 さんは gm 高めでグイグイ 来るタイプなんでしょうが、 2SK30 さんは gm 控えめの奥ゆかしい古風な ...
    www.maroon.dti.ne.jp/jyaku9/electronic/.../electronic5-2.html
  6. NO-NFB ヘッドホンアンプ製作
    アンプの増幅率ですが、主な用途はヘッドホンアンプですから、増幅率が大きすぎると 使いにくいのでトータルで10倍程度にしています。初段は1倍、2段目は10倍程度です。 トランジスタ類ですが、初段は2SK389です。 ここのDual FETは、初段のゲインが1程度 なのでFETのgmに合わせて共通ソース抵抗を変更すれば他のDual FETでも特に制限 無く使用できます。 初段の定電流回路には、2SK30Aを使っています。2mA流した時の ゲート-ソース間電圧が1V前後のものを使いましたが、異なる場合はソース抵抗を変更  ...
    www.minor-audio.com/.../NO-NFB_main_mini.html
  7. ペルケさんのヘッドホンアンプ
    真空管アンプといえば、ペルケさんのページだ、と、半年振りに拝見したりしたら、色々 ステキなものがプリタツ!ワクワク!。特に「FET式差動ヘッドホンアンプ」。簡単なのに ハイエンドというコピーにしびれるー。シンメトリカルでシンプルな回路がステキ。さらに 初段に使われている2SK170、最近気になっていた石。 以前、ギターのエフェクタの ヘッドアンプにいつもの定番2SK30を使った物と2SK170を使った版を組み立てて録音 して、(MP3化したもので)聞き比べたら、知り合いが、こっちが、K170でしょ、っと ブラインドで ...
    www.aleph.co.jp/~takeda/radio/takedanote/vol4.html
  8. 2win差動式バランス型ヘッドホンアンプ 据え置き型の製作 - 自作 ...
    左上:LED付き電源用ロッカースイッチその下:バランス型ヘッドホン出力(XLR5Pメス) 更に下:4連ボリューム100kA(ぺるけさんから頒布戴いた。ありがとうございます) 右上: アンバランス入力コネクタ(RCA) 右下:DC入力ジャック 中央の中央:オペアンプ補正型 レーススプリッター電源中央の左右:±差動回路(2winと呼称)のヘッドホンアンプ基板 【 アンプ部基板拡大】 HPA_2way_4.jpg 【回路図】 HPA_2way_7.jpg 回路上に緑で 記載した数値は実測した概ねの値です。 定電流制御には2SK30-Yを用 ...
    higa284.blog20.fc2.com/blog-entry-249.html?sp
  9. Nogstudio Reports FET差動バッファ式USB DAC & ヘッドホンアンプ
    しかし、ぺるけさんのHPA(ヘッドホンアンプ)を製作してからというもの、 イヤホンを駆動 するためのバッファの効力を実際に体感したので、 今回はなんとか現状を ... 一つ目が 初段のFET差動部分の定電流回路の所で、ぺるけさんはここにFETの 2SK30Aを使っ てありますが、自分は選別の手間を省くために2SC1815と抵抗で ... こちらはHPAです がほとんど元のFET式差動ヘッドホンアンプ Version 3の回路どおりです。 マイナス 電源は約-4Vになっています。 USB DACバッファと共有をしていますが、 ...
    nogstudio.blog.fc2.com/blog-entry-40.html
  10. 2017年01月 : 音楽雑記帳 - livedoor Blog
    他にもM28SLというやはり直流増幅率の高い(計測したらhfe=932)というトランジスタが カタログに出ていたので入手。こちらは耐圧が40Vとやや低い。 現在はこれらTo-92 パッケージの物は生産中止品が多く、ヤフオクで一部高騰しているが今なら一本50円で 購入可能 パワーアンプの電圧増幅段モジュールをこの 2SC1345と2N3406で製作。 2N3406は中国発送の激安品だが、性能はとても良いしhfeも概ね340ぐらいある。専用 電源をトランスで負帰還安定化DC電源として制作。設定電圧は14V ゲイン ...
    blog.livedoor.jp/kingfishertype97/archives/2017-01.html
  « 前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.