Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

3A5 超再生受信 で検索した結果 21~30件目 / 約625件 - 0.3秒

ウェブ

  1. Old RIG
    CW受信時のに使用したアクティブ・フィルターこんなところにトリオのTR1000のつまみ が使われていました。 3A5 2本を使った50MHz帯の超再生型トランシーバー。 谷川岳 で事故にあったとき、このトランシーバーのお陰で助かったこともありました。 829B ファイナルの50MHz帯用パワーブースター。 DC12Vで動作します。 車に積んで出力 1Wのドランシーバーが10Wの出力になります。 放熱器はDC-DCコンバータの トランジスタ冷却用です。 貯蔵真空管類。 ミニチュア管、GT管、エーコン管、ロクタル管 、その他。
    ja1fqa.com/old_rig.htm
  2. 3A5 50MHz トランシーバ: 真空管ラジオ
    3A5 50MHz トランシーバ ― 2006/04/15 22:16. 3A5 50MHz Transceiver. アマチュア無線用 AM 50MHz帯 真空管3A5トランシーバーです。 2003年、送信側を 水晶発振式で組み立てましたが、今回、LC 発振にて組み立てました。送信機周波数 変動は大きいです。 受信は、超再生回路(Super Regenerative Detection)です。 再生受信機は、非常に少ない部品で構成出来、AM/FM 受信出来る利点ありますが、 スプリアス放射が多い、選択度が悪い等の欠点があります。再生受信機で発振直前の ポイントが感度最高 ...
    ja3tzz.asablo.jp/blog/2006/04/15/328512
  3. 3A5
    RCA開発の3A5は主に携帯用トランシーバーの送信及び受信用として企画された電池 管です。見かけによらずタフな球で、大戦中は広島原爆の起爆管としても使われた ウワサもあるくらいです。 3A5はアマ無線局のOMさんには、超再生式トランシーバーが 懐かしいのではないでしょうか。(写真は通測用東芝製). (この球を送信管として扱うの には異論もございましょうが、過去の使われ方より、そのようにいたしました・・). 戻る.
    www.hp1.server-shared.com/hp1/newpage168.html
  4. 再生ラジオ興味津々 - かにこむ
    ・JOQRが受信できるか? がポイントとなる。あとは、ローバンドのNHK第一、第二が 入るか。 話を戻そう。中波はよい感じだけど短波はだめだ。ダイオード検波(すなわち 短波ゲルマラジオ)で聴こえるような超強力局は受信できるけど、再生が全くかからない 。再生の帰還コイルの巻き数が足りない模様。巻き足そうかと思ったが、同調回路部は ラジオ実験用の共通プラットフォームなので、やめた。 短波はまぁとりあえずほっといて 、中波の再生検波がいい感じになってきたので、3A5のもう片方の三極管部で ...
    www.kani.com/diary/?date=20060914
  5. 玉置晴朗 JA1QPY Hal.T 数理設計研究所
    Uコンの模型飛行機に凝りラジコン用無線機にあこがれ、自作を志して超再生受信機や 真空管(3A5)送信機の自作から無線に関わる。 1964, 高校, 東京都立大山高等学校 に受かり無線部(JA1YSCを創立)へ通う。校舎屋上に21MHz用の7素子八木、全長 12mのどでかいアンテナを作り台風で校舎の2階と3階の窓ガラスを大破。校長は天災 だってことで鷹揚に許してくれた。この八木アンテナ、当時では日本一の大きさであっ たと思う。ラジオゾンデ用のUHF発信器を秋葉原で手に入れて模型を作って シミュレーションして ...
    www.madlabo.com/mad/ja1qpy.htm
  6. 【真空管ラジオ】 5球スーパー その11 - 5ch
    3A5トランシーバの受信時の回路そのものです。 送信機能は度胸が無くて付けませんで したw; 967 :774ワット発電中さん:2016/02/11(木) 12:36:47.54 ID:NB0HDdtg: >> 966 >>送信機能は度胸が無くて付けませんでしたw そうじゃなくて 超再生受信してる 時点で励振しているから受信できているので・・・ 変調は、0レベルで送信は、始まってる と考えて; 968 :774ワット発電中さん:2016/02/11(木) 21:30:55.37 ID:LkwfTfJC: 3A5 の変わりに12BH7Aでダミーロード付けて送信して見たけど、すごいQRHで使えそうも ...
    wc2014.5ch.net/test/read.cgi/denki/1411229434/l50
  7. 【10.11】ウルトラダイン受信機 - Daum 블로그
    それなら 6.3V で点灯して、あのトランシーバができる!」と思いつきました。 12AU7 の1 /2 で超再生検波/自励発振、残りの半分で低周波電圧増幅、6AR5 で電力増幅/ 変調というもので、ニ光通販で売っていた 2RQ というトランシーバと同じ構成のやつです 。その昔、3A5 による電池式のトランシーバが定番だったそうですが、私の時代の「初歩 のラジオ」には載っていませんでした。「トランシーバとインターホン」という本には載っ ていましたが。 うまく動き、おもちゃの5石トランシーバとも交信できました。
    m.blog.daum.net/mccanon/18315842
  8. コンサドーレ号 - JR8DAGのAM & QRPホームページ
    送信周波数50.620MHz1波固定の出力10mWのAMトランシーバーです。この トランシーバーは、変調器のICの出力を終段に直結してAM変調をかけているのが特徴 です。受信部は、超再生検波のレフレックスストレート受信機です。 このポケトラはその 昔、一世を風靡した3A5トランシーバーの現代版と言えると思います。受信機の選択度 の悪さと送信周波数が1波のみという点が、運用面での難点と思いますが、Esで1,759 km、グランドウェーブで310km、このポケトラ同士で825kmの交信が記録されてい ...
    jr8dag.la.coocan.jp/fcz067/fcz067.htm
  9. infoh2d
    28,277.00 ストレート受信機の部 MT管を使った2球ラジオ(6BD6,6AR5). 28,289.00 ストレート受信機の部 MT管を使った高1(6BD6,6AT6,6AR5,6X4). 28,303.00 ストレート受信機の部 RF増幅器つき他励型超再生受信機(954,955, 6J5,6F6). 28,287.00 ストレート受信機の部 ST管を使った高1(6D6,6C6,6ZP1, 12F). 28,258.00 ストレート受信機の部 サブミニアチュア(15M)のポケット・ラジオ. 28,274.00 ストレート受信機の部 ポケットに入る1球0‐V‐1短波受信機(3A5). 3,259.00 ストレート受信 ...
    www.mmjp.or.jp/yumoto/infoh2d.htm
  10. BEACON-D-STARの普及に向けて(1)
    木村さんは、終戦直後の昭和23年(1948年)、5人兄弟の4番目、木村家の次男として 岡山市で生まれた。当時の日本のアマチュア無線の状況といえば、戦後間もない時期 であり日本人にはまだ免許が下りておらず、JARLを中心にアマチュア無線再開に向け た運動が行われている真っ最中であった。 木村さんの父親は当時鉄筋工事の請負の 仕事を全国規模で行っており、その関係で幼少期に2度の引越しを経験している。生後 大津市に移った後、3歳の時には岐阜市に転居した。岐阜市に移った父は長良川が 流れ、金 ...
    www.icom.co.jp/beacon/backnumber/ham.../001.html
  « 前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.