Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

CPU ムーアの法則 で検索した結果 1~10件目 / 約40,300件 - 0.38秒

ウェブ

  1. ムーアの法則 - Wikipedia
    ムーアの法則(ムーアのほうそく、英: Moore's law)とは、大規模集積回路(LSI IC)の 製造・生産における長期傾向について論じた1つの指標であり、経験則 ... 例えばCPUや ハードディスクのような製品を新規に設計・生産する場合には、最初の出荷まで2年から 5年ほどの期間を要するため、こういったメーカーは、投資と収益に関する大きな経済的  ...
    ja.wikipedia.org/wiki/ムーアの法則
  2. ムーアの法則とは-半導体性能の原則 | マ行 | マーケティング用語集 ...
    つまり、同じコストで、2倍の半導体素子が作れます。そのため、求める機能・性能が同じ 場合はコストが半分。同じ性能のCPUが半額になります。 3.ムーアの法則 ...
    cyber-synapse.com > ... > マーケティング用語集 > マ行
  3. 【特集】ムーアの法則の終焉と「次」を担うITインフラテクノロジー - クラウド ...
    ムーアの法則は、正確には集積回路の集積度推移について語ったものであり、 プロセッサーの性能向上を直接的に意味しているもの ... 図1:エヌビディアが示す、CPU コンピューティングの性能限界とGPUコンピューティングの伸長(出典:米 ...
    cloud.watch.impress.co.jp > ... > データセンター
  4. インテルは「ムーアの法則」を終わらせない 新たな“技術リーダー”が ...
    2019年7月10日 ... 半導体の集積率が18カ月で2倍になるという「ムーアの法則」の限界が指摘されるなか、 その限界論に異を唱えた男がいる。インテルのシリコンエンジニアリング担当上級副 社長、ジム・ケラーだ。アップルや.
    wired.jp/.../intels-new-chip-wizard-plan-bring-back-ma...
  5. 歴代CPUらも多数展示されたインテル「ムーアの法則50周年」記念説明 ...
    歴代CPUらも多数展示されたインテル「ムーアの法則50周年」記念説明会レポート~ 1965年にスマホやクルマの自動運転も予測|秋葉原等の情報を中心とした厳選 コンテンツ。ものテクアーカイブス。BTOパソコンの通販ならドスパラ【公式サイト】をご 利用 ...
    www.dospara.co.jp/monotech/news/14885.html
  6. 【集積回路】ムーアの法則はどうなったのか?【2045年問題】 大葉 ...
    2019年12月1日 ... どうもー大葉せんせいです! 皆さん、ムーアの法則って知ってますか? どんな法則か というと、CPUがどんどん発達していって、2045年にはCPUが人間の知能を超える よってやつです! だけど、その法則ってほんとうなの? 確か、ちょっと前 ...
    oobablog.com > HOME > 雑記
  7. ムーアの法則は死んでいない、チップレットで生き続ける(津田建二) - 個人 ...
    2019年9月18日 ... ムーアの法則の定義が人によって異なることが、意見の分かれる結果になる。 ... Bandwidth Memory)と言われる大容量で高速・広バンド幅のメモリも同一基板上に 載せられるため、CPUとのやり取りを短時間ですますことができるようになる。
    news.yahoo.co.jp/byline/.../20190918-00143035/
  8. ムーアの法則とは何? Weblio辞書
    ムーアの法則とは?時事用語。 CPUの性能が18ヶ月で2倍になるという法則CPUや 半導体メモリーなどのシリコン集積回路の密度(単位体積あたりの素子数)が急激に 増大することを表した法則である。1年半で2倍、3年で4倍、…というように...
    www.weblio.jp/content/ムーアの法則
  9. 2021年、ムーアの法則が崩れる? - ITmedia NEWS
    集積回路の実装密度は18カ月ごとに2倍になる」。このムーアの法則は、1965年に インテル共同創業者のゴードン・ムーア氏が唱えた。経験則だが、集積回路(半導体)の 歴史はこの法則を、回路上のトランジスタやリード線といった素子を微細 ...
    www.itmedia.co.jp/news/articles/1608/.../news063.html
  10. 【2018年】もはや限界?半導体の性能が倍増していくムーアの法則
    2020年2月3日 ... CPUの高速化・高集積化、メモリの大容量化…と技術者・研究者たちが凌ぎを削り、 現在に至るまで半導体は予測通りに成長を続け、「ムーアの法則」と呼ばれるようになっ たのです。 サイズが小さくなるだけではない!高集積化のメリット. ICの ...
    persol-tech-s.co.jp/hatalabo/mono_engineer/427.html
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.