Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

FET 2SK30A ドレイン接地回路 で検索した結果 11~20件目 / 約437件 - 0.49秒

ウェブ

  1. FETトランジスタ(ジャンクションFET)の概略と動作 ... - 電子回路設計入門
    電界効果トランジスタの仲間である、ジャンクションFET(JFET)は、一般的にFET トランジスタと呼ばれるときがあります。JFETトランジスタ ... この状態のFETトランジスタ は単なるN型半導体と同じになりますから電子はソースからドレインに向かって流れてい ます。
    www.nteku.com > 電子回路設計ホーム > トランジスタとは、原理
  2. かにの泡ぶく(2006-07-27) - かにこむ 青木康雄
    回路的に電源電圧降下で影響を受けそうなところを見てみますと、初段2SK30Aの バッファアンプ部が怪しいです(参考:回路図はこちら)。 『う~~~ん・・・』 ... 初段の 2SK30Aソースフォロワ回路がどの程度の入力に耐えられるかを検証する必要が あります。というわけで、 ... これはVcc(FETのときはVssって言うのか?)が6.2Vの ...
    www.kani.com/diary/?date=20060727
  3. かにの泡ぶく(2006-11) - かにこむ 青木康雄
    以前、レコードカートリッジのヘッドアンプを作ろうと思って買ってあった超ローノイズの FET2SK30Aに比べればこちらのほうがドライブ能力ありそうなので、さくっと交換して みます。足の配置が表裏なので、ちょうど石をひっくり返して換装して、ドレイン電流測る となんとぴったり5mA。 ... 回路を見てわかるとおり温度補償してないので、最悪メルト ダウンの可能性がありますので電流計とにらめっこしながら音量を上げて ...
    www.kani.com/diary/?date=200611
  4. ドレイン接地回路 - Wikiwand
    ドレイン接地回路またはドレイン共通回路(英: Common Drain)は、電界効果 トランジスタ (FET) を使った基本的な増幅回路の回路構成の1つ。ソースフォロワ回路( 英: Source Follower)、電圧フォロワ回路(英: Voltage Follower)とも。一般に電圧 バッファに使 ...
    www.wikiwand.com/ja/ドレイン接地回路
  5. FETプリアンプ
    FET回路では、発生する雑音はgm(Yfs)に反比例しますからドレイン電流は多いほど 有利になりますが、負荷抵抗(つまりゲイン) ... になり(負帰還素子の抵抗は高いので 無視しています)、2SK30のgmを1.8mとすると、裸利得は 1.8m ×9.1K = 16.4 になり ます。
    www9.wind.ne.jp/fujin/diy/audio/fetpre/fetpre.htm
  6. 質問!ITmedia - FETのカスコード回路
    現在2SK30Aを用いたカスコード回路を作製してます。 見にくいですが図載せておき ます。 ... ここで問題なのが、上にあるFETなんですが、下でソース接地をしていて、上で ゲート接地をしています。 そこでゲート接地のR1とR2の抵抗をいくらに ...
    qa.itmedia.co.jp > 質問!ITmedia > 学問・教育 > 物理学
  7. 低周波増幅器の実験(その1)
    今回、動作点やドレイン電流に適したバイアス回路などややこしいことは最初抜きにして 取り合えず回路を組み立て実験してみます。 ... 回路はソース接地回路、バイアス回路 は自己バイアス方式で書籍に「実際の増幅器の一例」として 掲載されていた回路を実験 に採用しました。 ... Q1のFETはオリジナル回路では2SK30A-Yですが手持ち部品の 都合で接合型のNチャネル、デプレッションモードである2SK192Aを使用しました。
    www.asahi-net.or.jp/~hv4h-smz/.../experiment_LF_amp_1.ht...
  8. FETのソースフォロワの動作
    FETは、ゲートとソースの電位差で(トランジスタはベースとエミッタ間に流れる電流で だけど)ドレインソース間に流れる電流を変えられる半導体。この回路の場合、ゲートは、 バイアスの、4.5V(9Vを半分にした電圧)に、1Mの抵抗で接続されてい ...
    analog-synth.jp/cgi/dkb_as02/dkbsystem.cgi?id...
  9. (FET を使った) 電子スイッチ/VCR - Index
    元々、接合FETドレインとソースの区別が無い訳で、回路内で動作させた時の電位の 低い方がソースとして振る舞う事になり ... つまりは、(GND から見た)ソース電位が変動 する訳で、これはソースフォロアや(ソース抵抗の存在する)ソース接地増幅などと同じ です。 ... 別にこれでも構わないんですが、色々あって、2SK30(GR) を使います。
    mrotqch.webcrow.jp/stomp/A_Switch.html
  10. オペアンプ+トランジスタ“ちょい足し”回路集(12):外付けFETの“電子 ...
    今回は、FETを“ちょい足し”してゲイン制御アンプを実現する方法を紹介します。 ... 今回 は、このJFETをソース接地回路として、VGSを変化させることでドレイン電流(ID)を調整 し、“電子抵抗素子”として機能 ... アナログ電子回路技術者に向けた掲示板サイト「 アナログ電子回路コミュニティ」のトピックで、東芝のJFET「2SK30A」の ...
    ednjapan.com > EDN Japan > アナログ
  « 前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.