Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

PM2.5 環境基準 で検索した結果 1~10件目 / 約780,000件 - 0.46秒

ウェブ

  1. 環境省_微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報
    2.環境基準について. 環境基本法第16条第1項に基づく人の健康の適切な保護を図る ために維持されることが望ましい水準として以下のとおり環境基準を定めています。 1年 平均値 15μg/m3以下 かつ 1日平均値 35μg/m3以下; (平成21年9月設定); この環境 基準値は、呼吸器疾患、循環器疾患及び肺がんに関する様々な国内外の疫学知見を基 に、専門委員会において検討したものです。 環境基準の設定に至る検討経過について. ページ先頭へ↑
    www.env.go.jp/air/osen/pm/info.html
  2. 環境省_微小粒子状物質による大気の汚染に係る環境基準について
    平成21年9月9日 環告33. 環境基本法第16条第1項の規定による微小粒子状物質 による大気の汚染に係る環境上の条件につき人の健康を保護する上で維持することが 望ましい基準(以下「環境基準」という。)及びその達成期間は、次のとおりとする。 第1 環境基準. 1 微小粒子状物質に係る環境基準は、次のとおりとする。 1年平均値が15μg /m3以下であり、かつ、1日平均値が35μg/m3以下であること。 2 1の環境基準は、微小 粒子状物質による大気の汚染の状況を的確に把握することができると認められる場所 ...
    www.env.go.jp/kijun/taiki4.html
  3. 微小粒子状物質(PM2.5)の環境基準設定に伴う 「大気汚染防止法第 22 ...
    昨年9月の PM2.5環境基準の設定を受け、その全国的な監視測定体制の整備の ため、. 事務の処理基準に PM2.5 に係る規定を追加するとともに、それに関連し、窒素 酸化物、浮. 遊粒子状物質等既存の測定項目についても所要の改正を行う。なお、有害 大気汚染物質に. ついては、別途検討を行う予定である。 1.地域の実情を踏まえた 地方自治体による常時監視体制の再構築. (1) 都道府県等による測定局数算定の弾力 的な運用を可能とする地域の細分化の考え方. を導入. 都道府県等による望ましい測定 局の算定 ...
    www.env.go.jp/air/osen/law22_kijun/100331001d.pdf
  4. PM2.5とは:PM2.5情報
    環境基準について. 環境基準とは、環境基本法に基づき、人の健康を保護する上で維持 されることが望ましい基準として設定されたものであり、超過した場合に人の健康に影響 が生ずる基準として設定されたものではありません。このため、大気中の濃度が環境 基準を超過した場合でも、直ちに人への健康に影響が現れるというものではありません 。 PM2.5環境基準は、「1年平均値が、1立方メートル当たり15μg以下であり、かつ、1 日平均値が1立方メートル当たり35μg以下であること」となっています。
    saga-taiki.jp/pm25/pm25.html
  5. PM2.5環境基準ってどんなもの? – NPO法人 国際環境経済研究所 ...
    さて、第1回ではPM/PM2.5っていったいなんなのだろう?という事についてお話しさせて いただきました。では、このPM/PM2.5の世界各国における環境基準はどのようになって いるのでしょうか。今回はPMの環境基準についてお話しさせていただ.
    ieei.or.jp/2013/08/special201307002/
  6. 微小粒子状物質(PM2.5)の環境基準設定| 環境省の発足と大気汚染 ...
    微小粒子状物質(PM2.5)の環境基準設定. 従来から大気中に漂う粒径10μm以下の 粒子を「浮遊粒子状物質」として大気汚染対策を進めてきていましたが、その中で2.5μm 以下の小さなものを微小粒子状物質と呼んでいます。この微小粒子状物質は粒径が より小さくなるので肺の奥まで到達し、ぜん息、気管支炎、せきやぜん鳴などの症状、 不整脈、心臓発作、肺がんなどの健康影響が懸念されていましたが、2009(平成21)年 の中央環境審議会微小粒子状物質環境基準専門委員会報告では、「疫学知見に基づく 微小 ...
    www.erca.go.jp/yobou/taiki/rekishi/07_06.html
  7. 最近のPM2.5の状況(環境基準と暫定的指針値)|環境儀 No.64|国立 ...
    2017年3月31日 ... PM2.5の環境基準は2009年に定められました。その翌年から全国の大気環境常時 監視測定局にPM2.5の測定機が設置され始め、最近では全国約1000地点でPM2.5の 常時監視測定(1時間ごとの重量濃度の自動測定)が行われています。PM2.5の環境 基準は各測定局での観測濃度に基づいて2つの条件から判断されます。1つは年平均値 が15μg/m3以下であること、もう1つは、1日平均値が35μg/m3以下であることです。 環境基準とは別に、PM2.5の暫定的な指針となる値(以下「暫定指針値」、日 ...
    www.nies.go.jp > ... > 刊行物 > 刊行物一覧 > 環境儀 > 環境儀 No.64
  8. 環境基準値を把握しよう~この数値を越えたら注意/PM2.5・黄砂対策100選
    PM2.5と黄砂の濃度が高いと健康被害が心配されます。環境基準値を把握して毎日の 生活で利用しましょう。 晩秋から冬にかけての中国大陸からやって来るPM2.5の猛威と 春に飛んで来る黄砂。花粉症とも絡んで呼吸器や肺に健康被害を引き起こします。家庭 で職場で実践できるPM2.5と黄砂をブロックする対策をまとめています.
    pm.taisaku100.com/main/value.html
  9. EICネット[環境用語集:「PM2.5」]
    解説 |. 大気中に浮遊している直径が2.5μm以下の超微粒子(1μmは1mmの千分の一) 。微小粒子状物質という呼び方をされることもある。大気汚染の原因物質の一つ。 従来 から環境基準を定めて対策を進めてきたSPM(浮遊粒子状物質)は「大気中に浮遊する 粒子状物質であってその粒径が10μm以下のもの」を指すが、近年はより小さな浮遊性 粒子状物質であるPM2.5の呼吸器や循環器系への影響が指摘されるようになった。粒 径が小さい分、気管を通過しやすく、肺胞など気道より奥に付着するため、人体への 影響が ...
    www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&serial=2234
  10. 環境基準及び 中国政府機関の対策
    (※)2012年2月に改正環境基準が公布、PM10の年平均値が100 μg/m3 →70 μg/m3 へ強化され、PM2.5環境基準を新たに設定。 新基準は、北京・天津・河北、長江 デルタ、珠江デルタ等の重点地域、. 直轄市及び省都の計74都市で2012年末から 前倒しで実施、2016年1月~全. 国施行。 (※※)米国:2013年3月にPM2.5の年平均 値が15 μg/m3 →12 μg/m3へ強化. Page 3. ※1 環境基準は環境基本法第16条第1項 に基づく人の健康を保護する上で維持されることが望ましい基準。 PM2.5に係る環境 基準の短期 ...
    www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/.../中国の大気汚染につい...
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.