Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

SMTPの実装 研究論文 で検索した結果 11~19件目 / 約30,700件 - 0.32秒

ウェブ

  1. コンピュータネットワーク研究室 卒業論文・修士論文・博士論文題目一覧 ...
    コンピュータネットワーク研究室 卒業論文・修士論文・博士論文題目一覧. 氏名. 年度 学 類/ ... 1985 情報学類. 広帯域LANシステムのインタフェースの構成 --- ハードウェア インタフェースの設計と実装 .... TLSにおけるSMTPに特化した圧縮方式の提案. 津秦 知 士.
    www.netlab.cs.tsukuba.ac.jp/.../paper-title-2016-b.pdf
  2. 強い松尾ぐみのために:研究の指導とステップアップ
    研究者がごまんといる中で、よい結果を出していくには、思いついたことを実装してみる、 結果を見て考えるといった過程を ... 論文には、研究の全てを詰め込むのではなく、読者 に知らせたいある発見や手法について、それを分かりやすく説明し、それを支持する ...
    ymatsuo.com/old2/matsuogumi_how_to_research.htm
  3. 研究者のためのインターネット活用法
    実験や雑用に追われていると、自分の研究領域に関する新しい論文が出たのに気づか ないことがあります。以下の方法でキーワードを ... 受信用メールサーバーは「imap. gmail.com」送信用メールサーバ(SMTP)は大学のSMTPを設定。(こうすることで、 メールは ...
    www.med.kyushu-u.ac.jp/.../Internet.html
  4. mruby を用いた Linux ロードバランサインタフェースの実装
    実装について述べる.6 章で本システムの評価を行い,7 章で関連研究,8 章で本 論文のまと. めと今後の課題について言及する. .... や FTP,SMTP 等のリクエスト コマンドを送信し,応答の有無を検査するものである. 2.2 IP Virtual Server.
    rrreeeyyy.com/thesis/thesis.pdf
  5. 精緻に解析可能な恒常性のあるメール基盤の設計 - ペパボ研究
    論文では,高集積マルチアカウント型メールシステムを安定化するための,精緻に 解析可. 能な恒常性のある ... ウェアの Dovecot[3] の拡張プラグインを実装することで,. SMTP/IMAP ..... 本研究で. は,FastContainer を SMTP セッションでコンテナを立ち. 上げられるように拡張する.SMTP や IMAP も HTTP と. 同様に,メール ...
    rand.pepabo.com/.../iot40-proceeding-matsumotory.pdf
  6. 精緻に制御可能な恒常性のある 高集積マルチアカウント ... - ペパボ研究
    論文では,高集積マルチアカウント型メールシステムを安定化するための,精緻に 解析可. 能な恒常性のあるメール基盤の設計と実装について述べる. Elaborately Analyzable Homeostatic ..... 本研究で. は,FastContainer を SMTP セッションで コンテナを立ち. 上げられるように拡張する.SMTP や IMAP も HTTP と. 同様に,メール アドレスの ...
    rand.pepabo.com/.../dicomo2018-proceeding-matsumot...
  7. 教育研究業績(宮下) - 津山工業高等専門学校
    3 博士(工学)(岡山大学) 所属学会: 電子情報通信学会、エレクトロニクス実装学会、 IEEE(国際電気電子技術者協会、米国)、情報処理学会 ... 研究業績論文 国際的学術 誌掲載論文: 1 A Simple Method for Measuring the Relative Permittivity of Printed Circuit Board Materials ... 4 情報処理学会論文誌、Vol.46、No.4、pp.1007-1016 15 大規模組織における POP before SMTP に基づく管理の容易な電子メールシステム 運用 ...
    www.tsuyama-ct.ac.jp > ... > 個人情報(宮下)
  8. 人間とウェブの未来
    上述した通り、母国語でも執筆困難な論文である以上、母国語でまずは執筆し、母国語 で議論可能な研究会を介して論文研究を育てる ...... そういう意味でも、研究 だからといって実践や実装を軽視するといった見方は、少なくとも運用技術の研究 においてはよろしくないだろうと思えます。 ..... そこで,クライアントからのSMTP接続や HTTPリクエストのようなセッション契機でリアクティブにコンテナの状態を変化させること により,収容 ...
    hb.matsumoto-r.jp/
  9. インターネットコンファレンス2010 (IC2010) 論文集 - Internet ...
    論文では、IP 方式のドメイン認証と署名方式. のドメイン ... SMTP AUTH、および投函 ポートを普及させることに. 成功した。 ... プログラムとして実装し、実環境で動作させて 安定性 ..... 櫻庭氏が、ある会社のメールを本研究とは独立に調査.
    www.internetconference.org/.../ic2010-session-2-2.pdf
  « 前へ1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.