Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

Tポイントposデータ分析 ファミマ で検索した結果 1~10件目 / 約1,550件 - 0.31秒

ウェブ

  1. 高木浩光@自宅の日記 - Tポイントは本当は何をやっているのか
    アライアンスコンサルティング研究所では、「Tポイントカード提携先のニーズや抱えて いる課題への取り組みにあたって、データ分析の手法を活用したPDCAサイクルの維持 を支援する」ことがミッションであるとした。 .... は、先日のテレビ放映で、ある企業、放映 の際にはファミリーマートさんでしたが、そちらでの購買情報を弊社が取得してそちらの マーケティング分析したデータをそのままファミリーマートさんに提供するという放送内容 だったが、その放送内容と、以前私から高木様にご案内したPOSクーポンの ...
    takagi-hiromitsu.jp/diary/20120923.html
  2. 店舗マーケティングの進化 | ブログ | 集客コンサルは顧客台帳 ...
    2017年7月28日 ... しかし、仮にそれがPOSデータをベースしたAIによる分析だとすると、結局は既存の購買 データを、人が分析するかコンピュータが分析するかの違いでしかありません。 ソーシャルCRMの様に、購買データに加えて、趣味嗜好やライフスタイルなどの ソーシャルデータと(ポイントカードなどの運用で得られる)顧客台帳データとを 組み合わせたデータベースの構築と分析手法が確立すると、小売業はもっと面白くなると 思います。 【ファミマTポイントをやめるとの噂、Tポイントはベストな販促ツールなの?】 .
    kokyakudaicho.com > ホーム > ブログ > 店舗ニュース
  3. ファミマPOSクーポン活用――多様なチェーンから誘客(売る技術光る ...
    サービスの名称は「POSクーポン」。TSUTAYAを展開するカルチュア・コンビニエンス・ クラブ(CCC)が運営し、ファミマも加盟している共通ポイントサービス「Tポイント」を活用 する。 うな重を販促したいファミマ側が主導し、CCC側にTポイント会員で、過去に ファミマでうな重を買ったことのある顧客の属性や購買履歴の分析を要請。性別や年齢 、好きな商品、うな重と一緒に買った商品は……といったデータから「うな重を買いそうな 人」のモデルを作り上げる。 そのモデルに当てはまり、過去にファミマでうな重 ...
    messe.nikkei.co.jp/rt/news/113652.html
  4. 客層分析、セリアやめるってよ――ファミマ、ローソンも廃止、対応 ...
    2017年11月3日 ... ファミリーマートは7月末から導入を始めた新しいPOSレジで、性別・年代の客層ボタン をなくした。沢田貴司社長が自ら店舗研修でレジ打ちを体験したことが発端だ。「複雑で 大混乱」し、買い物客の年齢を推測してボタンを選ぶ余裕などなかったという。本当か 冗談かは分からないが「僕は『50代・男』しか押さなかった」。 ファミマは共通ポイント「 ポイント」を導入しており、ファミマブランドのコンビニの来店客の約4割が利用している。 Tポイントデータと比べると、客層ボタンで入力したデータは「7割が ...
    messe.nikkei.co.jp/rt/news/136771.html
  5. 事例で分かる、現場が進めるビッグデータ分析 - POSデータ分析ファミマ ...
    国内で約1万店舗を展開するファミリーマートは、商品開発と売り場作りにデータ分析を 活用している。データソースは、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の「Tカード」に ひも付いた属性付きのPOS情報だ。商品担当者と情報を共有しながら業務改善を進め ている。
    itpro.nikkeibp.co.jp > トップ > システム
  6. 【連載企画】コンビニ業界大手3社のビックデータ活用事例まとめ
    いまコンビニ各社は、積極的にビックデータを活用している。 POSデータだけでなく、各社 が提供するポイントカードも利用することで、顧客情報に紐づいたデータが収集できるよう になり、より顧客のニーズに合わせた商品開発・販売戦略が可能になった。
    www.abeja.asia > ... > 小売業界トレンド
  7. 事例で分かる、現場が進めるビッグデータ分析 - POSデータ分析ファミマ ...
    事例で分かる、現場が進めるビッグデータ分析 - POSデータ分析ファミマが決断、「 今夏はアイスで勝負」:ITpro · テクノロジー; 2014/07/29 00:16; ITpro; Tポイント プライバシー. 国内で約1万店舗を展開するファミリーマートは、商品開発や売り場作りに データ分析を活用している。データソースは、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC) が発行する「Tカード」にひも付いた属性付きのPOS(販売時点情報管理)…続きを表示 の情報だ。 年齢や性別で顧客を6つのグループに分類し、マーケティングチームが それぞれの購買 ...
    b.hatena.ne.jp > はてなブックマーク > テクノロジー
  8. ファミリーマート店頭POSレジと携帯電話を連動させた国内初の ...
    このような中、POSレジと携帯電話をリアルタイムに連動させる今回の新キャンペーン・ システムは、「CMビジョン」を始めとしたファミリーマートの持つマーケティング機能と広告 機能とを有機的に連携させることにより、店舗内キャンペーンそのものの効果を飛躍的に 高めることができます。 また、広告代理店として「Famiポート」の「CMビジョン」の営業を 担当するファミマ・ドット・コムでは、「CMビジョン」の放映後にPOSレジの販売/応募数 データなどをもとにした結果分析を、効果検証レポートとしてキャンペーン ...
    www.family.co.jp > ... > 企業情報 > ニュースリリース > 2003年
  9. Tポイントの会員データ分析から企業は何を知るのか - ZDNet Japan
    ガストのメニューはビッグデータで決められる——そう聞いたら驚く方もいるだろう。会員 サービス「Tポイント」の大規模データ分析を、CCCの研究所のリーダーが語った。
    japan.zdnet.com/article/35018019/
  10. ファミリーマートのCRM施策を公開 « ペイメントナビ - カード決済、PCI ...
    RFM分析はCRMに広く用いられているが、「コンビニエンスストアで実のあるデータを 取得できたことに価値がある」と同社では捉えている。 同社はFM分析を行い顧客の 状況を把握したうえで、各状況に合わせたアプローチに取り組みはじめている。 一方、 同社では、Tポイントアライアンスを活用した新規顧客開発手法として、同アライアンス 加盟店より、ファミリーマート店への来店実績のない見込客を店頭に呼び込む取り組み を行っている。一例としてTSUTAYA店舗では、休眠顧客やファミリーマートへの ...
    www.paymentnavi.com/cardnavi/5759.html
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.