Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

mac avovakun で検索した結果 1~10件目 / 約489件 - 0.39秒
お知らせ:
mac anovakunで検索しています。mac avovakunで再検索。

ウェブ

  1. ANOVA君/FAQ - 井関龍太のページ
    2019年2月3日 ... ANOVA君のファイルはWindowsのエンコード形式で書かれていますが,Rで読み込む 際にこの形式を明示的に指定すればMacやLinuxでも問題なく使用できます。 具体的に は,ソース関数で読み込む際に,以下のようにencodingの値 ...
    riseki.php.xdomain.jp/index.php?ANOVA君%2FFAQ
  2. ANOVA君/ANOVA君の使い方 - 井関龍太のページ
    Mac/Linuxをご利用の方は,source関数のオプションとして「encoding = 'CP932'」 を指定して実行してください。あるいは,読み込み前にANOVA君のファイルの文字コード と改行コードをMac/Linuxに適したものに変換しておく方法も ...
    riseki.php.xdomain.jp/index.php?ANOVA君%2FANOVA君の...
  3. Rでクリップボードからデータを読み込む - 井関龍太のページ
    しかし,MacやLinuxだとクリップボードのしくみが違っているので,この方法は使えませ ん。 Macの場合に ... Rの“ソース”から読み込むと関数として使えるようになります( anovakun 4.3.2以降ではファイルに同梱しています)。 # クリップボードの ...
    riseki.php.xdomain.jp/index.php?...
  4. ANOVA君/リリースノート - 井関龍太のページ
    2007-09-03 anovakun version 1.0.0公開 2007-10-01 anovakun version 2.0.0公開 .... Mac版のRではコンソールでのANOVA君の出力がくずれやすいようですが, クリップボードに出力すると問題ないことが多いようです;他の対策として ...
    riseki.php.xdomain.jp/index.php?ANOVA君%2Fリリースノート
  5. 二元配置分散分析 - Rを使った分析(二元配置分散分析) | 外国語教育 ...
    dat <- read.csv("ch07-1.csv", header=TRUE, fileEncoding="CP932") # fileEncodingはMacの場合入れる ... holm = T でHolmの方法による多重比較,peta = T で偏イータ2乗を出力その他のオプションは, ANOVA君のサイトで確認. 二元配置 分散分析表( ...
    mizumot.com/handbook/?page_id=295
  6. 分散分析 - Rを使った分析(一元配置分散分析) | 外国語教育研究 ...
    dat <- read.csv("ch06one-way.csv", header=TRUE, fileEncoding="CP932") # fileEncoding="CP932"はMacの場合入れる ... 繰り返しありの場合は,ANOVA君を 使うとデータの加工が必要ない。 ... anovakun(dat, "sA", 3, holm = T, mau = T, eta = T ).
    mizumot.com/handbook/?page_id=219
  7. 二元(多元)配置分散分析 | KOTA's Lab.
    このような問題を解決するために、私は二元配置分散ん分析にはANOVA君[2]を使う ことが多いです。ここではANOVA ... encoding = 'CP932') # macでは文字コードを 指定するために「encoding='CP932'」のオプションを指定します。 [1] 井関 ...
    kota.xyz/2018/04/24/two-way-anova/
  8. anovakunを使ってみる(1元配置の分散分析) - R七転八倒
    続いてanovakunを実際に使ってみようと思います。とりあえずは一元 ... よく井関先生の ページを見てみると、どうやらMacの場合には文字コードを変更しておく必要がある みたい。 ... anovakun(データ, "要因計画の型", 各要因の水準数,...)
    jigawa91.hatenadiary.org/entry/20120527/1338109371
  9. 5月 | 2012 | R七転八倒
    今回のデータで多重比較は修正bonferrroni法、効果量を算出しようと思ったら、 anovakun(anova2,”ABs”,2,3,holm = T,peta = T) ... よく井関先生のページを見てみる と、どうやらMacの場合には文字コードを変更しておく必要があるみたい。
    junsama.net/word1/?m=201205
  10. anobakun使ってみる(被験者間2要因3水準の分散分析) | R七転八倒
    まあ慣れないと。 要因がAとBだから. anovakun(anova2,”ABs”,2,3) 2と3は水準数だ よね。 anovakunのいいところは、多重比較が充実していることです。 主な効果が有意 だった場合、デフォルトではShaffer法を使って多重比較をしてくれます ...
    junsama.net/word1/?p=38
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.