Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

p音考 で検索した結果 1~10件目 / 約8,540,000件 - 0.29秒

ウェブ

  1. P音考とは - Weblio辞書
    P音考とは? 上田万年の音韻史研究の論文。1898年(明治31)「語学創見」と題して「 帝国文学」に発表。国語のハ行の頭子音がかつては両唇破裂音の無声子音 p であった ことを論じたもの。 >>『三省堂 大辞林』の表記...
    www.weblio.jp/content/P音考
  2. P音考
    P音考. : 伊波普猷. 目次・しおり・メモ. 目次・しおり・メモを一覧で表示します。 目次. 目次 を表示します。 この作品について. この作品の書誌情報を表示します。 本文検索. 本文 内から文字を検索します。 この本をお気に入りに追加. 作品紹介ページの「お気に入り」  ...
    r.binb.jp/epm/e1_16463_21102015173640/
  3. ハ行音の謎の前歴――続・「母」は昔々、「パパ」だった - はてなダイアリー
    前号のブログで「ハ行音は、ずっと古い時代には、“p”音の『パ、ピ、プ、ペ、ポ』であった」 という橋本進吉博士の言葉を ... ハ行子音はhでなかったこと表している、というのが 橋本進吉博士の恩師・上田萬年博士の有名な『P音考』の骨子である。
    d.hatena.ne.jp/hiiragi-june/20070516
  4. はじめに・ハ行音の発音・通説の紹介・通説の問題点 - 日本語の起源
    このようなことから、ハ行音は語頭と語頭以外の区別なく、どちらも同じようにファ行(F) もしくはパ行(p)で発音されたと考えられ ... ところでハ行頭子音がp音に遡るとする上の 考え(「p音考」)は現在でも沖縄などの方言にpやF音が残っているところから、専門家の  ...
    ichhan.sakura.ne.jp/paline/paline1.html
  5. 上田万年(うえだかずとし) - 日本語教師のページ 用語検索マンボウ
    国語学者。1898 年、日本語のハ行子音が、無声両唇破裂音[p]→両唇摩擦音[f]→ 声門摩擦音[h]という変化をしたという考証(「p音考」)を発表した。また、明治政府の 設けた国語調査委員会の主査などを務め、国語研究・国語政策等の分野で広く活躍 した。
    www.nihongokyoshi.co.jp/manbow/manbow.php?id=1204...
  6. 上田万年 「P 音考」 の学史上の評価について
    検索. 機関定額制の終了及び機関認証の利用手続きのご案内について. 上田万年「P音 」の学史上の評価について. 内田 智子. この論文をさがす. NDL-OPAC · CiNii Books . 著者. 内田 智子. 収録刊行物. 名古屋大学国語国文学. 名古屋大学国語国文学 (97) ...
    ci.nii.ac.jp/naid/40007273824/
  7. 南琉球方言のハ行p音
    南琉球方言のハ行p音は・中>pの変化によって生じた新しい音韻という可能性を. 指摘 した。 ... 近年琉球方言のハ行p音が古代中央語由来ではなく新たに発生した音韻で あるとい. う指摘を ..... 伊波普猷 (1907)lp 音考Jr古琉球j (1911 年所収).
    tohoku.repo.nii.ac.jp/index.php?...
  8. 語学創見 上田萬年第四 P音考此事に就きては、本居翁などが半濁音の ...
    語学創見 上田萬年第四 P音考此事に就きては、本居翁などが半濁音の名称の下に、 これを以て不正鄙哩の音なりとし、我国には上古決してなかりし音なりなど説き出されし より、普通和学者などいふ先生たちは、一図に其説を信じて、何事も他の云ふ事を信ぜ  ...
    www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/ueda/P_ON_KOU.TXT
  9. 波行子音の變遷について
    Introduction p. 15-. (2) 波行軽唇音沿革考(雜誌國語國文の研究、昭和三年一月號) (3 )國語のため第二(明治三十六年刊)p音考 (4)古代國語の研究(大正十三年刊)162頁 以下 平安朝に於ける波行子音の發音がFであった根據として安藤氏が挙げられたのは 、 ...
    www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/hasi/hasip.txt
  10. 「上田万年」を私はこれで知ったー大野晋の解説⑴ | 「無理題」に遊ぶ
    また、『P音考』は、ハ・ヒ・フ・ヘ・ホの頭子音が上古においてP音であったことを証した 論考として有名である。(しかし、このことに関してはすでに見たようにホフマンがかなり 詳しくその『日本文典』に記しており、上田が加えたのは沖縄の国頭・ ...
    ameblo.jp/muridai80/entry-12172328933.html
関連検索:
p音考とはで検索
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.