Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

processing AR 作成 で検索した結果 1~10件目 / 約716,000件 - 0.39秒

ウェブ

  1. AR を作ろう - こくぶん研究室
    複雑な CG モデルは別のソフトウェアで作り、Processing で読み込んで表示させます。 ここでは CG モデルの作り方は解説しません。例えば Windows 10 には「3D Builder」 というソフトウェアがはじめから入っています。
    kkblab.com/make/processing/ar.html
  2. Processing による画像処理のために - Core
    AR.png として保存するとともに白紙に印刷し,適当な. 大きさ3に切り抜いておいた。 作成したマーカをプログラム中で処理するためには, http://flash.tarotaro.org/ar. / MarkerGeneratorOnline.html. 2 もしドキュメントフォルダに Processing/libraries が.
    core.ac.uk/download/pdf/71796564.pdf
  3. 【読者サポートページ】ARプログラミング Processingでつくる拡張現実感 ...
    本書では,Processingとのファーストコンタクトを終えた人がARを作りたい!という野望 ... 使用している画像ファイルやパターンファイルも同梱していますが, フォントファイル(*. vlw)については同梱していませんのでご自分で作成してください.
    kougaku-navi.net/AR-ProgrammingBook/
  4. Processing による画像処理のために
    AR.png として保存するとともに白紙に印刷し,適当な. 大きさ3に切り抜いておいた。 作成したマーカをプログラム中で処理するためには, http://flash.tarotaro.org/ar. / MarkerGeneratorOnline.html. 2 もしドキュメントフォルダに Processing/libraries が.
    senshu-u.repo.nii.ac.jp/?action...id...
  5. 【初心に帰って】ProcessingAR【オリジナルマーカー】 - トマシープが学ぶ
    ARを始めたきっかけは授業でProcessingARをやったことでした。 ということで初心に 帰ってやってみます。 シンプルにAR Processing.org ARするためのライブラリをgithub からダウンロードしました。 github.com この中 ...
    bibinbaleo.hatenablog.com/entry/2018/07/05/141856
  6. Processing.rbでARアプリを作ってみる - kitao's blog
    ... したらご活用ください。 今日は以前予告したまま放置していた、Processing.rbでAR マーカーを認識させる方法を解説してみたいと思います。 ... なフォルダ構成で配置し ます。なお、 simple_ar.rb が今回作成するスケッチファイルになります。
    tkitao.hatenablog.com/entry/2015/04/06/233913
  7. ARプログラミング—Processingでつくる拡張現実感のレシピ— | 橋本 直 ...
    現実に情報を重ねるだけのARから、実世界とフィジカルに関わるARへ 本書は、 Processingを使ってAR(拡張現実感)を作るためのプログラミング・レシピです。現実に CGを重ねるだけでなく、その一歩先である「実世界とフィジカルにつながるAR」を目指し ました。
    www.amazon.co.jp/ ...
  8. Processing 3.3 と NyARToolkit 5.0.5 で AR の練習 - Qiita
    長らく、Processing 1.5.1 と NyARToolkit で AR を楽しんできました。 少し自由な時間 が ... まずは、Processing 標準の video ライブラリでビデオキャプチャのテストです。 ... また、NyID マーカを使っています(こちらのサイトで作成)。 実質20 ...
    qiita.com > Qiita > 3DCG
  9. ARプログラミング -Processingでつくる拡張現実感のレシピ- | Ohmsha
    Chapter 3 マーカベースのARを作る. Chapter 4 メタセコイアで作成した3Dモデルを 表示する. Chapter 5 CGに対するマウスの当たり判定を行う. Chapter 6 ポップアップ メニューを表示する. Chapter 7 ProcessingとArduinoの連携. Chapter ...
    www.ohmsha.co.jp/book/9784274211744/
  10. Processingの開発環境の確認 | MLAB
    2020年5月20日 ... Processing自体が統合開発環境であるため、開発するために他のソフトウェアを必要 としません。 Processingを拡張するためのプロジェクトは多く存在し、最新のウェブ環境 (HTML5)で視覚的なプログラミングが可能なProcessing.js、AR( ...
    mukai-lab.info/pages/classes/programming.../chapter1/
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.