Yahoo! JAPAN

検索設定 - この検索結果ページについて

日本の湿原 で検索した結果 1~10件目 / 約1,860,000件 - 0.44秒

ウェブ

  1. 日本の重要湿地500 - Wikipedia
    日本の重要湿地500(にほんのじゅうようしっち500)は、ラムサール条約登録湿地の 選定や、湿地保全の基礎資料とするために、2001年(平成13年)12月に環境省 によって選定された日本国内の500箇所の重要な湿地である。 環境省では、日本の 重要湿地500の選定以来十数年が経過したことから見直しを行い、2016年(平成28年) 4月22日に生物多様性保全上重要な湿地(略称:重要湿地)として633箇所を公表して いる。
    ja.wikipedia.org/wiki/日本の重要湿地500
  2. 湿原 - Wikipedia
    日本では北海道や東北地方などに大規模なものが見られる。谷地、田代と呼ばれる 場合もある。なお、日本の湿原の約6割程を占める北海道の釧路湿原は、釧路湿原国立 公園の保護地域となっている。この日本で最大の釧路湿原は、1980年6月に日本で 最初にラムサール条約の登録湿地となった。
    ja.wikipedia.org/wiki/湿原
  3. 全国の湿原ランキングTOP10 - じゃらんnet
    全国のおすすめ湿原18ヶ所をセレクト!人気の鯉が窪湿原や田代湿原などを口コミ ランキングでご紹介。全国の湿原スポットを探すならじゃらんnet。
    www.jalan.net/kankou/g2_U4/
  4. 日本の湿原 | 原口 昭 |本 | 通販 | Amazon
    Amazonで原口 昭の日本の湿原。アマゾンならポイント還元本が多数。原口 昭作品 ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また日本の湿原もアマゾン配送商品 なら通常配送無料。
    www.amazon.co.jp/日本の湿原-原口-昭/.../491534267...
  5. 日本のラムサール登録湿地
    湿地の概要 |||. 北海道東部、釧路市の北約5キロに位置する釧路湿原は、面積約 22,000ヘクタールの日本でもっとも広い湿原です。 かつては海でしたが、海が後退し、 太平洋との開口部に砂嘴(さし)が発達するにつれて汽水湖となり、3000年ほど前から 砂嘴の内側の湖底に泥炭の推積がはじまって、次第に今のような湿原が形づくられまし た。 広大な湿原域の約80パーセントは、ヨシ、スゲにおおわれた低層湿原ですが、中央 部にはミズゴケの高層湿原や、低層湿原から高層湿原への遷移の過程にある ツルコケモモの ...
    www.kiwc.net/old/e/touroku.html
  6. 日本全国の湿地面積変化の調査結果|国土地理院
    明治・大正時代は、全国で2110.62km2の湿地が存在しました。 1999(平成11)年では 、全国で820.99km2の湿地が存在しています。 その結果、明治・大正時代に存在した 湿地面積の61.1%に当たる1289.62km2(琵琶湖の約2倍の広さに相当)が消失したこと がわかりました。 都道府県. 北海道の湿地面積は、大正時代で1771.99km2(全国の約 84%)を占め、1999(平成11)年では708.67km2(全国の約86%)で、大正時代及び現在 も全国第1位の湿地面積を有しています。一方、1063.32km2(大正時代の約60%、 全国 ...
    www.gsi.go.jp > ... > 主題図(地理調査) > 湖沼湿原調査
  7. にっぽん全国 湿原めぐり - Nature Log
    ... 湿原から穴場的な湿原まで46ヶ所掲載しました。加えて「その他の湿原」も46ヶ所も 簡単に紹介しています。湿原の魅力が伝わるようにビジュアルな紙面づくりを目指す 一方で、等高線が入った緻密で詳しい地図を採用するなど、情報面でも不足がないよう に心がけました。コラム、小コラム、湿原の花図鑑、湿原関連用語集も入っています。 2001年5月刊行『信州・花の湿原を歩く』の後継本。また2014年刊行『日本湿原紀行』の 姉妹本になります。著者としても自信をもってお勧めできる本に仕上がったと自負して おります。
    naturelog.main.jp/sitsugen.html
  8. 国内の湿原8割以上がある湿原王国 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
    北海道には広大な湿地帯、湿原が非常に多く見られます。全国821km2の湿原のうち、 道内は708km2ですから、日本の湿原の85%ほどが北海道にあるということになります 。有名なのは釧路湿原ですが、日本三大湿原はすべて北海道にあります。 日本の重要 湿地500では、北海道がその1割以上を占める61箇所選定されています。北海道の湿 地帯の特徴としては、海岸沿い近くにあるということです。そして根釧と道北サロベツに 湿原が多くみられます。
    pucchi.net/hokkaido/nature/shitsugen.php
  9. ラムサール条約と条約湿地-日本の条約湿地- - 環境省
    特に、日本で越冬するほとんどのコハクチョウ(約1万羽)がこの湖を経由。 サロベツ 原野 (さろべつげんや), 北海道 豊富町 幌延町, H17.11.8, 2,560, 高層湿原、 オオヒシクイ、コハクチョウ渡来地, ・国指定サロベツ鳥獣保護区サロベツ特別保護地区 ・利尻礼文サロベツ国立公園特別保護地区及び特別地域. 北海道の北部に位置。泥炭 地上に成立した高層湿原、中間湿原、低層湿原及び沼で構成。低地の平野部でよく 発達した高層湿原が特徴。ペンケ沼及びパンケ沼周辺は水鳥の繁殖地、特に春秋には ヒシクイやコ ...
    www.env.go.jp > 環境省 > 自然環境局
  10. 環境省_生物多様性保全上重要な湿地(略称「重要湿地」)
    湿原・干潟等の湿地の減少や劣化に対する国民的な関心の高まり、ラムサール条約 における湿地定義の広がりなどを受けて、ラムサール条約登録に向けた礎とすることや 生物多様性の観点から重要な湿地を保全することを目的に「日本の重要湿地500」が 平成13年に選定結果が公表され、すでに10余年が経過している。 これまで、「日本の 重要湿地500」は、保護区の設定や開発案件における保全上の配慮を促す基礎資料 として活用され、我が国の重要な湿地の保全を推進する役割を果たしてきた。例えば、 北海道 ...
    www.env.go.jp/nature/important_wetland/index.html
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  次へ »
検索設定 - この検索結果ページについて

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.