お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
すべてのサイト»
更新日時順»

だんごだけこさえ続けてるのはトーチャンの兄に当たる子が3歳の時疫痢で亡くなってるんだけど、その子がだんご好きだったかららしい 分かりやすいじーちゃんであった

Twitter sitamachi2hon 下町🍺💻🍣🍗🍶

返信 リツイート 昨日 10:11

返信先:@GhayTkn8868aVSp他49人 昔はバナナを食べて疫痢になるという迷信があったのでバナナを子供に食べさせるのにためらいがあったようです。なので老人が赤ちゃんや幼児にバナナを食べさせることに慎重になってあの歌が生まれたと思っています。離乳食として今は優れものとされていますけど、

ちょっと油断すると夏場は疫痢とかでバタバタ子供が死んだという… .@picsim123 さんの「データでみる 昔の食事が安心安全ではなかった ノスタルジーに騙されるな」togetter.com/li/1254212 をお気に入りにしました。

返信先:@tsundokulib あと、母が杏食べたら疫痢になると言ってました。

Twitter BS67089548 BS副長(休隊中)

返信 リツイート 8/6(月) 20:12

150年前の山国隊ー216ー 慶応4年8月4日午後雨、東北出兵隊員への被服支給について千葉重太郎に委託した。斎が疫痢のために死に瀕していた高室重蔵に遺言を聞くと、重蔵は『近江殿在スアリ、何ソ他ニ遺言スル事ヲ用ヒン』と言ったのを最後に息絶えんとしたが、どうにか峠を越え、一同感涙した。

RT @Yamaguni_Tai150: 150年前の山国隊ー212ー 慶応4年7月29日晴、斎は武器屋の加藤源蔵へ分捕り銃の修繕と新しい銃の購入を依頼した。疫痢で危篤の高室重蔵は次第に衰弱していった。東北では新政府軍が敗走する旧幕府軍を追って木戸より北進。山国隊東北組も富岡に…

古本屋の100円棚でオカルト臭の塊のような本を発見、その能書きに、つい手を出してしまう。「疫痢・腸炎・ジフテリー・丹毒・猩紅熱(中略)以上の病気は医者に行く前にこの早期手当をすれば、決して死亡しない」 文部省認定書、厚生省推薦と中にあるが本当か? pic.twitter.com/G8lhcPSKXV

150年前の山国隊ー212ー 慶応4年7月29日晴、斎は武器屋の加藤源蔵へ分捕り銃の修繕と新しい銃の購入を依頼した。疫痢で危篤の高室重蔵は次第に衰弱していった。東北では新政府軍が敗走する旧幕府軍を追って木戸より北進。山国隊東北組も富岡に入り宿陣。その道中の村々は放火されていた。

5人の兄と2人の妹がいた父だが、祖母はさらに2人産んだらしい。しかし戦時中に乳児のまま、疫痢で亡くなったと…父も就学前に疫痢で寝込み、半死半生の目に遭ったとか。そういえば私、父に「青い柿は食うな、毒じゃ!」と厳しく戒められた…柿か? #あちこちのすずさん

疫痢 [えきり]

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

疫痢の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(18:13時点)

この検索結果をシェア