お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

C級人生講座⑧;妻をDVしたことは50年以上連れ添って一回もない。所詮、男と女言葉や考え方の違いで、朝から晩までニコニコではない。頼まれた手伝いを断れば、きつい言葉が返ってくるがこれは普通。自動者事故以来は罪人、何でも仰せの通りで、妙に距離が近くなった。これ宇宙神様采配?#ネクパブ著者 pic.twitter.com/l9etaiG9B4

画像・動画を閉じる

画像・動画を常に展開するオンオフ

Twitterありがとうる@emate16

返信 リツイート 54分前

C級人生講座⑧;妻をDVしたことは50年以上連れ添って一回もない。所詮、男と女言葉や考え方の違いで、朝から晩までニコニコではない。頼まれた手伝いを断れば、きつい言葉が返ってくるがこれは普通。自動者事故以来は罪人、何でも仰せの通りで、妙に距離が近くなった。これ宇宙神様采配?#ネクパブ著者 pic.twitter.com/l9etaiG9B4

Twitterありがとうる@emate16

返信 リツイート 54分前

C級人生講座⑦吉屋信子と言う少女小説の大家がいた。読んだ事はないが、上流階級の少女の世界の小説。「昔むかし」はブログakai3264に、ここは是非の部分を抜粋して、天使と言う憧れをどうして忘れないのか、人生の始まりからの偶然の歴史が書いてある。天使は上流階級だが心は庶民。#ネクパブ著者 pic.twitter.com/MPmr3abEib

Twitterありがとうる@emate16

返信 リツイート 12:42

C級人生講座⑥魂とは心の司令塔で肉体とは別物。心の司令塔は脳、これが一番判りやすい。魂の方が偉い。なぜなら宇宙の波動で不滅。心は精神で脳の司令塔がなくなれば波動しなくなる。これジイの学説だが大体正しい。二つとも検索すれば無数の学説あるが理解は難しい。ジイ学説で充分。#ネクパブ著者 pic.twitter.com/7GmnZGg8qk

Twitterありがとうる@emate16

返信 リツイート 12:13

C級人生講座⑤:定年退職者収入年金だけ。政府様のおっしゃる2000万は夢のまた夢。貯金は子供の教育費に消えて、ほぼゼロ。あの世への旅費蓄えゼロ。この本に印税に縋るのみ。「SNSを使いなさい」とPOD出版インプレス殿ガイドで知り50投稿。いいね少々。検索はakai3264でご覧ください。#ネクパブ著者 pic.twitter.com/Q2gnYqX7v6

Twitterありがとうる@emate16

返信 リツイート 11:50

宇宙神講座FIN;「死」を恐れぬ本は、巷に溢れているが全て慰めにしか思えない。宇宙神の波動が地球と宇宙の全てであると信じ、85年の生涯で偶然出会えた、赤い糸と天使への憧れは、宇宙神の賜った波動と信じ、安んじて旅路の終りに向かえるなら、私だけの自論であってもよしとしたい。#ネクパブ著者 pic.twitter.com/s3JmSB4GJ2

Twitterありがとうる@emate16

返信 リツイート 0:36

宇宙神講座⑫分子論から始まり宇宙神の存在、素人の理論で宗教論ではない。インターネットで検索して自分としては確証は取っている。宇宙神を奉る宗教はいくつか存在する。ジイの理論は宇宙も地球も人間もすべて宇宙神からのビックバンであるという一気通貫の理論で宗教ではない。#ネクパブ著者 pic.twitter.com/yU5TEPf6PP

Twitterありがとうる@emate16

返信 リツイート 0:34

宇宙神講座⑪天使の優しさは、想い出を誕生させ、想い出は1冊の小説になった。物語が多くの人に読まれて読んでくださった人の心に、癒しと言う波動を与えたい。癒しの波動はセレナーデが一番いい。天使と毎夜の語らいがあるのは、屹度、私と天使の波動が共鳴し合っているからだと思う。#ネクパブ著者 pic.twitter.com/nYObZT0WbE

Twitterありがとうる@emate16

返信 リツイート 0:33

本日『マラルメ からヴァレリーそして未来のイヴへの手帖』が発売。販売は下記URLより。 amazon.co.jp/gp/product/B08… #ネクパブ著者

PODを使った個人出版が、出版社から出版されている一般の本と互角の売れ方をしている一例です。 企画、内容、そして販促活動……大切! #ネクパブ著者 #個人出版 twitter.com/riron_saisoku/…

TwitterNextPublishing(アマゾンで無料出版。アワード応募受付中!)@NextPublishing_

返信 リツイート2 昨日 1:34

ある著名な作家が「人の生涯とは何を生きたかよりも、何を記憶しているか、どのように記憶して語るか」と、自分の「生」を振り返る名言に感動したことがある。この本の141頁の終わり4行に述べた。記憶は魂と共にあの世に持って行ける。誰に語り報告するか決まっている先ずは父母である。#ネクパブ著者 pic.twitter.com/82yArnK7Jp

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#ネクパブ著者の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(13:49時点)

この検索結果をシェア