お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

彼の動きに私の身体が揺れ、その動きが私を煽るように抽出を繰り返すと、それに呼応するように私の唇からはまた淫らな喘ぎがあふれ出す。 彼は時折角度を変え、リズムを変え、私をもっと淫らに酔わす。 「普通にスルのは物足りないですか?」 #官能小説

彼の動きに私の身体が揺れ、その動きが私を煽るように抽出を繰り返すと、それに呼応するように私の唇からはまた淫らな喘ぎがあふれ出す。 彼は時折角度を変え、リズムを変え、私をもっと淫らに酔わす。 「普通にスルのは物足りないですか?」 #官能小説

【248】  佐伯はそう言うとすぐに扉を開け、小夜香を置いて一人中へ入っていった。  ――どうして鍵が開いてるの……?  すでに誰かが中に居るのだろうか?  それとも事前に佐伯が開けておいたのだろうか?  小夜香は横を向いた。 #官能小説

Twitter壬生紫紅(背黄青鸚哥)@sekisei00

返信 リツイート 15:00

そして彼がゆっくりと私の中に入ってくる。 それは熱く硬く脈を打ち、私にその存在を伝えてくる。 私は身体中で彼を抱きしめた。 一つになった私達は言葉もなく唇を重ねた。それから見つめ合ったまま彼はゆっくりと抽送する。 #官能小説

鵜里基秀「生まれ変わり 或いは 女神の創造 終章」公開中 theaterbrain.g.dgdg.jp/Theaterbrain/t… #SM #緊縛 #官能小説

母と一卵性双生児の圭子は、言うまでもなく顔は瓜二つ。しかも大輔もパパと二つ離れただけの兄弟なのだ。 思わず、二人の淫らな行為にひよりはパパとママのセックスという妄想と重ね合わせてしまうのだ。 bit.ly/KBFdbn #18禁 #官能小説

【247】  階段を三階まで上り、廊下を歩き、やがて小夜香は調教部屋の玄関扉前まで連れて来られた。  小夜香はちら、と一番奥の部屋を見る。  小窓の向こうは真っ暗だ。灯りは点いていない。 「ここで待っていなさい」 #官能小説

Twitter壬生紫紅(背黄青鸚哥)@sekisei00

返信 リツイート 13:00

彼のやわらかなくぐもった声が私の肌に静かに優しく響く。 彼の少し突き出した唇が吸音を落としながら私の肌をなぞっていく。 私の身体を撫でる指先が再び私の中心へ向かう頃には、私はまた彼の言葉に導かれて身体を開いていった。 #官能小説

<日本民族>はますます厳しく困難な状況へ向かおうとしています。この打開には、<新たな創造>しかありません。 <脳の劇場>はその拠点であり、老若男女問わず新たな表現者を求めます。#SM #BDSM #緊縛 #官能小説 theaterbrain.web.fc2.com

【246】  淫具から伸びるコードの先端にあるコントローラーをぶらぶらさせながら、口の隙間からは唾液を垂れ流していた。  そして『液』を垂れ流しているのは上の唇だけでなく、股間の唇も同じだった。  ――何もおっしゃらないけど……  ――本当は何もかもご存知で…… #官能小説

Twitter壬生紫紅(背黄青鸚哥)@sekisei00

返信 リツイート 11:00

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#官能小説の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

トレンド(16:37時点)

この検索結果をシェア