お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
すべてのサイト»
更新日時順»

#熊本県立美術館 で開催中の #浜田知明 展。 実は、イタリア・フィレンツェにあるルネサンス絵画の宝庫とされるウフィッツィ美術館にて、2007年12月から翌年1月にかけて「浜田知明展」が開催されていたそうです。 日本人作家として初めてのことだったそう…

#熊本県立美術館 にて、現在開催中の「追悼 #浜田知明 展」では浜田さんが制作した彫刻も展示されています。 作品名は「腐っていく兵士」 人間が腐っていくとこうなるのかと正直、目を背けたくなる様な姿でした。 しかし、そんな現実があったことは心に刻んでおくべきなのだと思います。

#熊本県立美術館 で14日(日)まで開催されているArtBrut展。 個人的に、「つけて食べるそうめん」と「ぶるぶるおじさん」がツボでした。 なんかジワジワくるものがあります🤣 pic.twitter.com/pPwg4lbgOI

【展覧会|松本零士展】漫画界のレジェンド 松本零士展 初期から今日に至るまでの足跡を、原画や資料を交えながら紹介 #松本零士 #漫画 #熊本県立美術館 #展覧会  #ARTNE artne.jp/event/789

《県大学生チーム Artract》 #熊本県立美術館 の文化交流室では、ArtBrut(アールブリュット)展が開催されています。 この展覧会は、熊本県内在住の障がいを持った方々が作成された作品が展示されています。 初めて見た感想は、色が鮮やか!!✨ 非常に表現豊かです! ArtBrut展は10月14日まで。 pic.twitter.com/q9w0ODUD9w

10日から5日間 #熊本県立美術館 で開催中の #和楽 でアテンド💖 作品と出展者様のメッセージ見て、涙がこみ上げてきたよ😭💖💖💖 初めて受けた #マンツーマン #ボイトレ の帰りの小雨🤣ʬʬʬ pic.twitter.com/v87ovH394J

現在、#熊本県立美術館 では「細川護熙 美の世界 ―薬師寺奉納障壁画展―」が開催されています。 薬師寺慈恩殿の障壁画として作成された作品。 会場に入った途端に独特な雰囲気に包まれているのを感じました。 圧巻です😳!!

#熊本県立美術館『変革の煽動者 佐々木耕成アーカイブ』60年代、前衛美術グループ〈ジャックの会〉は前衛芸術を社会に位置づける為に「作品を〈商品〉として売る」運動も行なっていた。バンクシーのシュレッダー騒動もよいですけど、#佐々木耕成 もなかなか凄いと思う。大変よい企画展だった。 pic.twitter.com/AMIG56awQI

#熊本県立美術館 の文化交流室では、ArtBrut(アール・ブリュット)展が開催されています。 この展覧会は、熊本県内在住の障がいを持った方々が作成された作品が展示されています。 初めて見た感想は、色が鮮やか!!✨ 非常に表現豊かです!

永青文庫の品々には芸術的・歴史的価値がある。しかし、細川護煕個人の作品に、それはないだろう。 熊本県立美術館学芸員のレベルが低いのかな。それとも、美術館の立地が熊本城内だから、細川家家臣にでもなったつもりだろうか。 #熊本県立美術館

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#熊本県立美術館の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(4:42時点)

この検索結果をシェア