自動更新

並べ替え:新着順

ベストツイート
メニューを開く

第8条(維持保全) 建築物の所有者、管理者または占有者は適法な状態に維持するように努めなければならない #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

第8条(維持保全) 建築物の所有者、管理者または占有者は適法な状態に維持するように努めなければならない #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

令113条4項:木造等の建築物の防火壁 防火壁に設ける開口部の幅及び高さは、それぞれ 2.5m 以下とし、かつ、これに特定防火設備で前条第14項第一号に規定する構造であるものを設けること #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

考査B 竪穴区画 主要構造部が耐火構造で3階以上の階に居室を有しているため、竪穴区画が必要となる #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

住宅の用途に供する地階 ・一戸建て:居室、物置、浴室、便所、廊下、階段の部分 ・共同住宅:①住戸内の部分(各戸専用の物置を含む)②共用部分のうち、住戸が利用する部分 #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

法17条 都道府県知事は、市町村の建築主事の処分が法令に違反している場合、当該市町村長に対し、建築主事に対する必要な措置を命ずることを指示できるが、都道府県知事が支持を行わないときは国土交通大臣自ら指示できる #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

主要構造部が耐火構造(準耐以上)で、3階以上の階に居室を有しているため、竪穴区画が必要となる。 階段室およびEVシャフトは耐火構造(準耐以上)の床、壁で区画され、所定の遮煙性能を有する防火設備が設けられており適合 #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

法68条の10 国土交通大臣は、申請により、エレベーターの部分で昇降路及び機械室以外のものの型式について型式適合認定を行うことができる #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

床面積が100㎡を超える住宅の調理室で、こんろなどの火を使用する設備または器具を設けたものには換気設備が必要。 排気フードを有する排気筒に換気扇を設ける場合の有効換気量は国土交通大臣が定める数値以上としなければならない。 #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

法52条14項二号 敷地の周囲に広い公園、広場、道路その他の空き地等、特定行政庁が交通上、安全上、衛生上支障がないと認めて許可したものの容積は、規定による限度を超えることができる #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

第8条(維持保全) 建築物の所有者、管理者または占有者は適法な状態に維持するように努めなければならない #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

竪穴区画の緩和 階数≦3、延べ面積≦200㎡の一戸建て住宅、長屋、共同住宅の住戸で、吹抜け、階段、昇降機の昇降路などには必要ない #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

第一種低層住居専用地域における兼用住宅は、延べ面積の1/2以上を居住の用に供し、かつ兼用部分の床面積の合計が50㎡を超えてはならない。 →延べ面積の1/2以上が居住の用であるが、店舗部分の床面積が50㎡を超えるため不適合 店舗の原動 #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

主要構造部が耐火構造(準耐以上)で、3階以上の階に居室を有しているため、竪穴区画が必要となる。 階段室およびEVシャフトは耐火構造(準耐以上)の床、壁で区画され、所定の遮煙性能を有する防火設備が設けられており適合 #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

ポーチの庇は外壁の中心線より1m以上突き出しているため、先端から1m後退した線で囲まれた部分が建築面積に含まれる。 都市計画で定められた建ぺい率は5/10である。 #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

縦穴区画の適用除外 ・避難階の直下階又は直上階のみに通じる階段等で壁及び天井部分の下地、仕上げを不燃材でしたもの ・階数3以下で延べ面積200㎡以下の戸建て住宅 ・共同住宅の住戸で、階数3以下かつ床面積の合計が200㎡以下のもの な #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

法第8条1項:維持保全 ・建築物の所有者、管理者 または占有者は、その建築物の敷地、構造及び建築設備を常時適法な状態に維持するように努めなければならない。 #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

令第112条第2項 45分準耐火建築物(45分耐火のイ準耐) 外壁不燃の準耐火建築物(外壁不燃のロ準耐) 区画方法・・・1時間準耐火構造の床、壁+特定防火設備で区画 区画面積・・・500㎡以内 #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

建ぺい率 敷地が建ぺい率の異なる2以上の地域にわたる場合、建ぺい率の上限は敷地面積比の加重平均による。 敷地が防火地域の内外にわたる場合で建築物が耐火建築であるときは、敷地はすべて防火地域内にあるとみなされ、建ぺい率は1/10加算さ #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

法52条14項二号 敷地の周囲に広い公園、広場、道路その他の空き地等、特定行政庁が交通上、安全上、衛生上支障がないと認めて許可したものの容積は、規定による限度を超えることができる #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

考査B 避難階段の構造 5階以上の階に通ずる直通階段は避難階段または特別避難階段とし、政令で定める構造に適合しなければならない。 #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

都市計画上、地区計画は建築物の建築形態、公共施設その他の施設の配置などからみて一体としてそれぞれの区域の特性にふさわしい態様をそなえた良好な環境の各街区を整備し、開発し、および保全するための計画とし、用途地域が定められている土地の区 #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

・道路高さ制限 東側道路は2項道路であり、道路境界線は敷地境界線から0.5m後退した位置とみなす ・隣地高さ制限 第一種低層住宅専用地域により適応外 #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

主要構造部が耐火構造(準耐以上)で、3階以上の階に居室を有しているため、竪穴区画が必要となる。 階段室およびEVシャフトは耐火構造(準耐以上)の床、壁で区画され、所定の遮煙性能を有する防火設備が設けられており適合 #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

敷地が2以上の用途地域にわたる場合の規制は、敷地の過半の属する用途地域の制限を受ける #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

地方公共団体が、特定行政庁から位置の指定をうける道路に関して異なる基準で緩和するときは国土交通大臣の承認が必要 #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

住宅等の居室にあっては、1時間あたりの換気階数0.5回以上の有効換気量が必要となる。住居等の居室には、常時開放された開口部を通じて相互に通気が確保される廊下なども含まれる 住居部分と店舗部分の間にアンダーカットは設けられておらず、店 #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

法63条:屋根 防火又は準防火地域内の建築の屋根の構造は、市街地における火災を想定した火の粉による建築物の火災の発生を防止するために屋根に必要な性能に関して政令で定める技術的基準に適合するもので、国土交通大臣が定めた構造を用いるもの #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

避雷設備は高さが20mを超える場合に設置するが、この高さには階段室、昇降機塔など屋上部分も含む #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

法12条3項 建築設備の定期点検の結果の報告の時期は、建築設備などの種類、用途、構造などに応じて原則として、おおむね6ヶ月から1年までの間隔をおいて特定行政庁が定める時期とする #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

・地震力に対する軸組の必要長さ 屋根はカラー鉄板葺きのため、階の床面積に乗ずる数値は29㎝/㎡である 88*29=2,552㎝ ・風圧力に対する軸組の長さ 計画敷地は強風区域の指定がないため見付面積に乗ずる数値は50㎝/㎡である #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

法12条3項 建築設備の定期点検の結果の報告の時期は、建築設備などの種類、用途、構造などに応じて原則として、おおむね6ヶ月から1年までの間隔をおいて特定行政庁が定める時期とする #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

処分の不服 処分の不服→建築審査会へ審査請求→決済に不服→国土交通大臣に再審査請求 #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

令第116条の2:窓その他の開口部を有しない居室等 ①面積の合計が当該居室の床面積の1/20以上の窓がない場合 ②開放できる部分(天井または天井から下方80㎝以内の距離に限る)に当該床面積の1/50以上の物がない場合 #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

第一種低層住居専用地域における兼用住宅は、延べ面積の1/2以上を居住の用に供し、かつ兼用部分の床面積の合計が50㎡を超えてはならない。 →延べ面積の1/2以上が居住の用であるが、店舗部分の床面積が50㎡を超えるため不適合 店舗の原動 #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

縦穴区画の適用除外 ・避難階の直下階又は直上階のみに通じる階段等で壁及び天井部分の下地、仕上げを不燃材でしたもの ・階数3以下で延べ面積200㎡以下の戸建て住宅 ・共同住宅の住戸で、階数3以下かつ床面積の合計が200㎡以下のもの な #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

令第2条1項八号 ・建築物の階数の注意:昇降機塔などの屋上部分、地階の機械室などで、建築面積に1/8以下の物は階数に算入しない #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

法35条の3 政令で定める開口部を有しない居室は、居室を区画する主要構造部を耐火構造とし、または不燃材料で造らなければならない。ただし別表1(い)欄(1)項は除く #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

・道路高さ制限 東側道路は2項道路であり、道路境界線は敷地境界線から0.5m後退した位置とみなす ・隣地高さ制限 第一種低層住宅専用地域により適応外 #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

・第2種低層住居専用:小中学校のほか150㎡までの一定の店舗が建築可能 ・準工業地域:危険性、環境悪化が大きい工場のほかはほとんど建築可能。 ・工業地域:学校、病院、ホテルは建築不可 ・どんな工場でも建築できるが、住宅、店舗、学校 #適合判定資格者

tekihann @tekihann

メニューを開く

準防火地域内の木造建築などは延焼の恐れのある外壁、軒裏を防火構造とし、これに付属する高さ2mを超える門または塀で、当該門または塀が建築物の1階であるとした場合に、延焼の恐れのある部分を不燃材料で造り、またはおおわなければならない #適合判定資格者

tekihann @tekihann

もっと見る

人気ツイート

電車遅延(在来線、私鉄、地下鉄)

北海道東北関東中部近畿中国四国九州
全国の運行情報(Yahoo!路線情報)
よく使う路線を登録すると遅延情報をお知らせ Yahoo!リアルタイム検索アプリ