自動更新

並べ替え:新着順

ベストツイート
メニューを開く

サンドタイガーシャーク(シロワニ) 生息区域:西部太平洋熱帯、孤独なサンゴ石 イベントのみの創造種かと思いきや実際にいるサメ 体の中で最初に孵化した小ザメが残りの兄弟を食べて育つという人生サバイバー レッドリストに載っているので、イベントが来たら増やしたい種類 #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/pLs9YUwNt1スクリブルドエンゼル 生息区域:オーストラリア東部沿岸、孤独なサンゴ石 スクリブルド=虫食いのような模様が特徴のお魚 オスが横波、メスがまだらと模様が異なる 幼魚は黒と黄色の模様なので、孤独なサンゴ石に生息するのは成魚である #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/J9brWxHFDxバージェスバタフライ 生息区域:西部太平洋、孤独なサンゴ石 通常は水深40~80mとやや深い場所に住んでいるお魚 名前は発見者のバージェスさんから 残念ながらカナダのバージェス頁岩とは関係ない(考古学ネタですみません) #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

クズリくんゲット😍完走出来ました✨ #taptapfish #abyssrium pic.twitter.com/bTltmX14ak

アビスリウムけいこ @xjtyyb13mJpSuY1

メニューを開く

pic.twitter.com/tUhusEpj0gランドールスゴビ(ニチリンダテハゼ) 生息区域:西部太平洋、孤独なサンゴ石 見事な団扇状の背びれが特徴 テッポウエビとはマブダチ #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/JhzdJ6Afnsイッカク 生息区域:北極、孤独なサンゴ石 クジラの仲間 特にシロイルカと近縁種 特徴的な長いツノは、左の歯が突き出たもの たまに右の歯も伸びているやつがいる #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/ZgmLq7socQスノーフレーククラウン 生息区域:水槽、孤独なサンゴ石 ペルクラウンの品種改良から生み出された 個体によって模様が違うので好みのお魚を飼育できる #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/YWkGv8dJncペパーミントエンジェル 生息区域:クック諸島、孤独なサンゴ石 水深は深いところで120mに生息するため、生態があまり分かっていないレアなお魚 水槽で飼う為には浮き袋に減圧処理が必要 そもそもほぼ流通がない為、アビスリウムでいっぱい堪能しよう #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/JMgkRfUPeRシージャテールゴビ(クロユリハゼ) 生息区域:インド洋、西部太平洋、紅海、孤独なサンゴ石 日本語訳がおかしいお魚筆頭 青のグラデーションが綺麗なお魚 ハゼだが地面にくっつかない遊泳タイプ #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/HgQcBTbmFeクロスダムセル 分布:インド洋、孤独なサンゴ石 幼魚はネオンブルーのラインが美しい 成体になるほど渋いこげ茶色になる 大人になるってこういうことよ #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/JhqdLf61Soロイヤルドッテイバック(バイカラードッティバック) 生息区域:西部太平洋、東部インド洋、孤独なサンゴ石 紫色とオレンジ色で綺麗に分かれているお魚 さつまいものようで美味しs... 同種での縄張り争いが激しいため、群れは作らない #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/So3Z53XypGアキレスタン(アカツキハギ) 生息区域:ハワイ諸島、南鳥島、孤独なサンゴ石 漆黒にオレンジの模様が美しい人気のお魚 トゲを持っており、『外科医』と呼ばれる位鋭い #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/JhzdJ6Afnsイッカク 生息区域:北極、孤独なサンゴ石 クジラの仲間 特にシロイルカと近縁種 特徴的な長いツノは、左の歯が突き出たもの たまに右の歯も伸びているやつがいる #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/JFcNSAJMFxジュエルダムセル(ルリホシスズメダイ) 生息区域:インド洋、太平洋、孤独なサンゴ石 ネオンブルーのドットが綺麗な、まさに宝石のようなお魚 名前の通り、値段もお高め #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/0kcZsBXcGCブラック&ゴールドダムセル(ヒレナガスズメダイ) 生息区域:琉球列島、インド洋、西部太平洋、孤独なサンゴ石 実はこの綺麗な模様は幼魚時代だけのもの 大人になるにつれ、色が真っ黒になってしまう #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/gtMTqoEiNxクラウンタン(ニジハギ) 生息区域:インド洋、中部太平洋、西部太平洋、孤独なサンゴ石 コバルトブルーが目につく横縞のお魚 身体が大きな雄はハーレムを作れる 羨ましい #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/kg1JRMJjjGブラックバークロミス(クロオビスズメダイ) 生息区域:西部太平洋、中部太平洋、孤独なサンゴ石 他のスズメダイが攻撃的なのに対し、おとなしい種類 腰に巻いている黒帯の余裕が伺えるお魚 #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/gtMTqoEiNxクラウンタン(ニジハギ) 生息区域:インド洋、中部太平洋、西部太平洋、孤独なサンゴ石 コバルトブルーが目につく横縞のお魚 身体が大きな雄はハーレムを作れる 羨ましい #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/JhqdLf61Soロイヤルドッテイバック(バイカラードッティバック) 生息区域:西部太平洋、東部インド洋、孤独なサンゴ石 紫色とオレンジ色で綺麗に分かれているお魚 さつまいものようで美味しs... 同種での縄張り争いが激しいため、群れは作らない #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/cb6daH3bu9イエロータン(キイロハギ) 生息区域:インド洋、太平洋、孤独なサンゴ石 ヒレナガハギ属特有の口先が長い真っ黄色なお魚 八景島シーパラダイスではレタスを食べて生きている #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/pLs9YUwNt1スクリブルドエンゼル 生息区域:オーストラリア東部沿岸、孤独なサンゴ石 スクリブルド=虫食いのような模様が特徴のお魚 オスが横波、メスがまだらと模様が異なる 幼魚は黒と黄色の模様なので、孤独なサンゴ石に生息するのは成魚である #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/HgQcBTbmFeクロスダムセル 分布:インド洋、孤独なサンゴ石 幼魚はネオンブルーのラインが美しい 成体になるほど渋いこげ茶色になる 大人になるってこういうことよ #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/pLs9YUwNt1スクリブルドエンゼル 生息区域:オーストラリア東部沿岸、孤独なサンゴ石 スクリブルド=虫食いのような模様が特徴のお魚 オスが横波、メスがまだらと模様が異なる 幼魚は黒と黄色の模様なので、孤独なサンゴ石に生息するのは成魚である #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/I4yRVc90crコンビクトタン(シマハギ) 生息区域:インド洋、中部太平洋、西部太平洋、東部太平洋、孤独なサンゴ石 独特な縞模様から、『囚人』の名前を頂いてしまった哀れなお魚 シマウマでも良かったのでは #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/ZgmLq7socQスノーフレーククラウン 生息区域:水槽、孤独なサンゴ石 ペルクラウンの品種改良から生み出された 個体によって模様が違うので好みのお魚を飼育できる #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/ICxwypffDOブルーグリーンクロミス(デバスズメダイ) 生息区域:西部太平洋、孤独なサンゴ石 普段は青緑色をしているが、繁殖期になると黄色に変身するオシャレな魚 着飾りたいお年頃 #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/KXIMnmX7CGブルーピンダムセル(クロスズメダイ) 生息区域:インド洋、紅海、中部太平洋、西部太平洋、孤独なサンゴ石 幼魚時代のみこの美しい色彩 成長すると名前の通り真っ黒です #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/JhqdLf61Soロイヤルドッテイバック(バイカラードッティバック) 生息区域:西部太平洋、東部インド洋、孤独なサンゴ石 紫色とオレンジ色で綺麗に分かれているお魚 さつまいものようで美味しs... 同種での縄張り争いが激しいため、群れは作らない #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/jF9ufJ5DXsラクーンバタフライ(チョウハン) 生息区域:太平洋、インド洋、孤独なサンゴ石 名前は顔がアライグマ(ラクーン)に似ているため また、和名は弁慶が被っている『長範頭巾』に頭の模様が似ているところからきている 国によって見え方が違うお魚 #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/JhzdJ6Afnsイッカク 生息区域:北極、孤独なサンゴ石 クジラの仲間 特にシロイルカと近縁種 特徴的な長いツノは、左の歯が突き出たもの たまに右の歯も伸びているやつがいる #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/MwrDcCxaVyオーキッドドッティバック(フリードマニー) 生息区域:紅海、孤独なサンゴ石 最大でも体長10cm程の小さなお魚 水槽では大体岩やサンゴの陰に隠れて見えないが、孤独なサンゴ石の周りでは活発に動いている #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/ZgmLq7socQスノーフレーククラウン 生息区域:水槽、孤独なサンゴ石 ペルクラウンの品種改良から生み出された 個体によって模様が違うので好みのお魚を飼育できる #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/KXIMnmX7CGブルーピンダムセル(クロスズメダイ) 生息区域:インド洋、紅海、中部太平洋、西部太平洋、孤独なサンゴ石 幼魚時代のみこの美しい色彩 成長すると名前の通り真っ黒です #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/cb6daH3bu9イエロータン(キイロハギ) 生息区域:インド洋、太平洋、孤独なサンゴ石 ヒレナガハギ属特有の口先が長い真っ黄色なお魚 八景島シーパラダイスではレタスを食べて生きている #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/pLs9YUwNt1スクリブルドエンゼル 生息区域:オーストラリア東部沿岸、孤独なサンゴ石 スクリブルド=虫食いのような模様が特徴のお魚 オスが横波、メスがまだらと模様が異なる 幼魚は黒と黄色の模様なので、孤独なサンゴ石に生息するのは成魚である #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/JZonOks9seファイアゴビ(ハタタテハゼ) 生息区域:西大西洋やインド洋のサンゴ礁、孤独なサンゴ石 長い第一背びれが特徴 幼魚時代は群れるが成魚は群れないので、孤独なサンゴ石でも群れの状態は期待できない #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/GUpyGUzMYhダイアデムドッディーバック 生息区域:西部太平洋、孤独なサンゴ石 日本での通称はカンムリニセスズメ カンムリを被ってるだけあって、性格はややキツめ お高くとまってらっしゃる #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

pic.twitter.com/So3Z53XypGアキレスタン(アカツキハギ) 生息区域:ハワイ諸島、南鳥島、孤独なサンゴ石 漆黒にオレンジの模様が美しい人気のお魚 トゲを持っており、『外科医』と呼ばれる位鋭い #abyssrium #taptapfish

アビスリウムのお魚説明bot @bot27766216

メニューを開く

カオス😭😭😭 でもでもあと少しで完走できそうです💪 #taptapfish #abyssrium pic.twitter.com/w1g4Q2WA8g

アビスリウムけいこ @xjtyyb13mJpSuY1

もっと見る

人気ツイート

電車遅延(在来線、私鉄、地下鉄)

北海道東北関東中部近畿中国四国九州
全国の運行情報(Yahoo!路線情報)
よく使う路線を登録すると遅延情報をお知らせ Yahoo!リアルタイム検索アプリ