お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

交感神経を興奮させ、心と身体を覚醒させる働きを持つノルアドレナリン。適量の分泌が適度の緊張感を抑え、意欲や集中力を高める。 ノルアドレナリンは副腎髄質から分泌されるホルモンであり交感神経の末端から放出される神経伝達物質でもあ #メディカルハーブ

Twitter植物療法&植物化学bot@MedicalHerbSt

返信 リツイート 13:45

交感神経を興奮させ、心と身体を覚醒させる働きを持つノルアドレナリン。適量の分泌が適度の緊張感を抑え、意欲や集中力を高める。 ノルアドレナリンは副腎髄質から分泌されるホルモンであり交感神経の末端から放出される神経伝達物質でもあ #メディカルハーブ

Twitter植物療法&植物化学bot@MedicalHerbSt

返信 リツイート 13:45

機械論 生命現象を物理現象として理解し、説明できるとする説。人間を部品の集まり捉え、棒気は機械の故障とする考え方。18世紀頃から主流になったもので、現代の生物学や医学は機械論を土台に構築されている。 対義語:生気論 #メディカルハーブ

Twitter植物療法&植物化学bot@MedicalHerbSt

返信 リツイート 12:45

最も多い便秘は直腸に糞便がきても便意をもよおさなくなる習慣性、又は常習性便秘である。 #メディカルハーブ

Twitter植物療法&植物化学bot@MedicalHerbSt

返信 リツイート 11:45

生薬関連製剤各条の剤形 エキス剤は生薬の浸出液を濃縮して製したもので、軟エキス剤と乾燥エキス剤がある。 #メディカルハーブ

Twitter植物療法&植物化学bot@MedicalHerbSt

返信 リツイート 10:45

急性気管支炎は二次感染として肺炎の合併にも注意が必要になる。内服なけでなく、気道への吸入療法あ行われることもある。 #メディカルハーブ

Twitter植物療法&植物化学bot@MedicalHerbSt

返信 リツイート 9:45

うつ傾向の場合、基本的には休養が重要になるが、やや強めの有酸素運動を行うことも有効という報告がある。1日30分~1時間程度で息がはずむ程度の運動を時間を決めて行うとよい。 #メディカルハーブ

Twitter植物療法&植物化学bot@MedicalHerbSt

返信 リツイート 8:45

骨粗鬆症や骨折の予防には成人で1日800mg、成長期の子供で1000mgを目安にカルシウムを摂取する。同時にカルシウムの吸収を高める栄養素であるビタミンD、ビタミンK、マグネシウムを一緒に摂る。 #メディカルハーブ

Twitter植物療法&植物化学bot@MedicalHerbSt

返信 リツイート 6:45

鎮痙作用 筋肉の緊張を和らげる作用。平滑筋(胃や腸、子宮など)の緊張を緩める。ジャーマンカモミールなどが用いられる。 #メディカルハーブ

Twitter植物療法&植物化学bot@MedicalHerbSt

返信 リツイート 5:45

フリーズドライとはハーブをマイナス30℃で急速冷凍し、さらに減圧して真空状態で水分を昇華させて乾燥させたものである。 #メディカルハーブ

Twitter植物療法&植物化学bot@MedicalHerbSt

返信 リツイート 4:45

生薬をエタノール、またはエタノールと水の混液に浸出して製したチンキにはアルコールを含まないものもある。 アルコール抽出後にアルコールをグリセリンで置き換えする方法や、はじめからグリセリンで抽出する方法などがある。 #メディカルハーブ

Twitter植物療法&植物化学bot@MedicalHerbSt

返信 リツイート 3:45

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#メディカルハーブの分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(15:28時点)

この検索結果をシェア