お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

以前外山滋比古先生の本の中で、「形容詞を重ねることは具体的に詳述することで対象を限定的にしていく」とあった。 「黒い髪」のところを「黒くて艶やかな髪」とすることでより限定的にしている。

Twitter武市真廣@カクヨム@20001002Mahiro

返信 リツイート 14:04

以前外山滋比古先生の本の中で、「形容詞を重ねることは具体的に詳述することで対象を限定的にしていく」とあった。 「黒い髪」のところを「黒くて艶やかな髪」とすることでより限定的にしている。

Twitter武市真廣@カクヨム@20001002Mahiro

返信 リツイート 14:04

外山滋比古 『50代から始める知的生活術』 イッキ読み あと人生半分どう楽しく過ごそ^o^? まずは生活習慣の見直しから pic.twitter.com/xi5b9pQ2sg

『思考の整理学』読了 今まで何度も読んだ本ですが、今回は著者の外山滋比古さんが逝去されたとの報に接し、読み返す貴重な機会をいただきました。 改めて、 ①整理のために「忘れる」こと ②アイデアを「発酵させる(寝かせる)」こと ③人を「褒める」こと の大切さを確認することができました✒️✨

もし、拡散のみあって収斂することを知らないようなことばがあれば、それは消滅する。 外山滋比古『思考の整理学』

返信先:@st_obmt とりあえず、本気でどうにかしたいわと思ったら、『文章読本(谷崎潤一郎)』と『知的文章術(外山滋比古)』をお読みになって♥ ちなみに、わたくしが文章のお手本にしてるのは『ボヴァリー夫人(山田爵訳)』と『方丈記』です♥

読んだ!!! 思考の整理学 (ちくま文庫) 外山 滋比古 amazon.co.jp/dp/4480020470/… @amazonJPより

見つめるナベは煮えない。 (『思考の整理学』by外山滋比古) アイデアは元となる素材と、全く別の世界から持ってきた酵素を、頭の中で寝させて発酵させる、という文脈で

思考の整理学/外山滋比古/1986年発行 まだ序盤だけど…約35年前に書かれていることに驚く。例えば飛行能力の有無で学生を例え学校の勉強、試験だけできる人を「グライダー人間」、主体的動ける人を「飛行機人間」と例えてる。グサッとささる。反面、学生の質は意外と今も昔も変わってない?とも思った

Twitterスシ@小さな習慣から@sushiblo

返信 リツイート 昨日 21:07

子供達の 書く力、考える力を 伸ばしてくれたのは 『思考の整理学』 外山滋比古 高校生くらいに何度も 読んでいたようですね😃 #読む活 pic.twitter.com/sPbCjbtMPU

【本棚登録】『思考の整理学 (ちくま文庫)』外山滋比古 booklog.jp/item/1/B00E5XA… #booklog

Twitter丹羽 直人(読書カウンセラー)@niwa1006

返信 リツイート 昨日 18:53

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

外山滋比古の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

トレンド(15:52時点)

この検索結果をシェア