お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

江戸の「不真面目」文化はイノベーションのヒント - 有澤知世|論座 - 朝日新聞社 #山東京伝 #平家物語 #平敦盛 #戯作 webronza.asahi.com/culture/articl…

江戸の「不真面目」文化はイノベーションのヒント - 有澤知世|論座 - 朝日新聞社 #山東京伝 #平家物語 #平敦盛 #戯作 webronza.asahi.com/culture/articl…

#ヤバすぎる緊急事態条項 #NHK #100分de名著 令和の始まりは #平家物語 だと「驕れる者久しからず。」アベシに対する精一杯の抵抗か、だと期待したい。安倍時代もありとあらゆる所から綻びが出ているのでメディアに残る良心に頑張ってもらいたいものです‼️ #JCPサポーター

「右衛門督もすでにか」 今まさに首を刎ねられようとする平宗盛の最期の言葉。もともと人の上に立つ器ではなく、命を惜しむ臆病な人物として描かれてはいるものの、息子の行く末(共に斬首)を案じるシーンで、突然、#平家物語 で最もリアルに描かれた人物として際立ってくる。

あときれいな女性の描写はあっさりしているのに武者がでてくるたびに「こんなキレイな色の直衣に、こんなカッチョイイ鎧を着て、イケてる矢を背負っててマジヤバい」みたいにえらい詳細な記述が多くて #平家物語 の作者の萌えポイントはそこなんだなって思う

やっぱり燃えるわ…壇ノ浦の下りは…(でも思ったより短かった)#平家物語 #ogi読書メモ

海上には赤旗・赤印、投げすてかなぐりすてたりければ、竜田河の紅葉葉を嵐の吹きちらしたるがごとし。みぎはに寄する白浪も薄紅にぞなりにける。主もなきむなしき舟は、塩にひかれ、風にしたが(っ)て、いづくをさすともなくゆられゆくこそ悲しけれ。 #平家物語 巻第十一「内侍所都入」

平曲に興味がある方は必読の内容。 「平家物語」を語る琵琶法師はもういないのか調べてみた - kusanomido.com/study/history/… #平曲 #琵琶法師 #平家物語

「見るべき程の事は見つ。いまは自害せん」#平家物語 巻第十一「内侍所都入」

「いざうれ、さらばおのれら死途の山のともせよ」#平家物語 巻第十一「能登殿最期」

悲しき哉、無常の春の風、忽ちに花の御すがたをちらし、なさけなきかな、分段のあらき浪、玉体を沈め奉る。殿をば長生(ちゃうせい)と名づけてながきすみかとさだめ、門をば不老と号して老せぬとざしとかきたれども、いまだ十歳のうちにして、底の水屑とならせ給ふ。#平家物語 巻第十一「先帝身投」

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#平家物語の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(19:40時点)

この検索結果をシェア