お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

#法的安定性 を損なうので『#撤回 の撤回』は有りません。 少なくとも日本の常識です。(条文は #民法 にあります) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-…

返信先:@kssfilo 不動産や登録自動車・立木(りゅうぼく。#明認方法 の他に法務局で登記も出来る)には #公信の原則#民法 192条)は適用されません。 しかし民法177条や #道路運送車両法 5条1項で #登記 #登録#第三者 #対抗要件 です。それを未確認で取引した人間を保護する必要は無いでしょう。

#法的安定性 を損なうので『#撤回 の撤回』は有りません。 少なくとも日本の常識です。(条文は #民法 にあります) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-…

【賃貸借契約+解除】  ↓ *【そもそも解除権が発生してるか】  ↓ 無断譲渡・転貸で無催告解除が認められるのは ,賃貸借契約が個人の信頼関係を基礎にした継続的契約であるところ,その信頼が破綻したといえるから  ↓ 例外的に信頼関係破綻してない特段の事情あればダメ #民法

#民法 時効に関連する重要判例】■最判H10・6・22:詐害行為によって利益を得た取引の相手方は、詐害行為取消権行使者にあたる債権者が持っている債権の直接の債権-債務関係にはないが、145条の当事者に入るので、消滅時効を援用できる。

今日の1問1答です! #1問1答 #民法 「善意」(94条2項)に加え無過失は必要か 94条2項の類推適用の可否・要件 錯誤取消し(95条1項柱書)が認められるための要件 詐欺取消し(96条1項)が認められるための要件 「詐欺」(96条1項)とは

契約締結には、申込みと承諾の意思表示の合致以外に、一般的有効要件をみたす必要がある。自然人の場合、意思能力と行為能力が必要である。代理人による場合、代理権があり、その範囲内であることを要する。内容の有効要件として、確定性、実現可能性、適法性、社会的妥当性をみたす必要がある。#民法

Twitter民法総則・物権ボット(77ヶ)@right_droit8

返信 リツイート 昨日 22:08

Q『無権代理行為の追認後、相手方は取り消すことができる。正誤は?』 #マンション管理士 #管理業務主任者 #民法 ↓解答↓ mankantest.com/1-10a/

Twitterマンション管理士・管理業務主任者試験@mankantest

返信 リツイート 昨日 16:05

出席。 #民法

【賃貸借契約+解除】  ↓ *【そもそも解除権が発生してるか】  ↓ 無断譲渡・転貸で無催告解除が認められるのは ,賃貸借契約が個人の信頼関係を基礎にした継続的契約であるところ,その信頼が破綻したといえるから  ↓ 例外的に信頼関係破綻してない特段の事情あればダメ #民法

今日の1問1答です! #1問1答 #民法 94条1項が適用されるための要件 94条2項の趣旨 「第三者」(94条2項)とは 「第三者」(94条2項)に転得者は含まれるか 「第三者」(94条2項)であることに加え登記は必要か

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#民法の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(19:42時点)

この検索結果をシェア