お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
すべてのサイト»
更新日時順»

ベストツイート

#twnovel うちは代々『運び屋』だ。ヤバいブツでも何でも運ぶ。何度も足を洗おうと思いつつそうできなかった理由が、やっとわかった。病院で俺は血を採られている。爆発的に広がった難病の抗体を、俺の一族は血液に有していたのだ。いつか必要になるそれを、遠い過去から、運んできたのだ……

寒天質の感触が重くまとわりつく夢に繰り返し繰り返し埋もれる夜、息苦しいことにさえ満ち足りてしまった罪悪感から逃れたくて、思わず見つめたその眼は逸らされてしまったけれど、もう戻ることはできない、と思っていることだけは気づいてしまった。 #twnovel

6月26日(水) 数日前からある音が聞こえるようになった。音の高さは一定で長さは不規則。聴力検査の音が前兆もなく聞こえる。支障は今のところは無いが、少しだけ会話が聴き取りにくく、今日は何度か聞き返してしまった。他人には聞こえないと言うから、耳鳴りかもしれない #twnovel

恋に落ちる度、恋から逃げることができなくなった。それは、水に身体を囚われるような感覚に似ている。 ゆらゆら揺れる心は君に鷲掴みにされて、痛くてくすぐったくて甘酸っぱい。 あのね、ほんとうのことを言うと、わたしの心臓を掴んだその手で、わたしを愛してほしいの。 #twnovel

#twnovel 「サラリーマンのコスプレ似合う?」仕事帰りの彼がそう言ったのは10月最後日のデート。「本当は王子様だから」「じゃあ私はOLの格好したお姫様ね」「いや、君はまだ村娘。順番守って」順番?すぐに膝をつけ手をとるスーツの王子様。「美しい人、どうか私の妃に」目の前には薄紫の小箱が。

彼女からの返事がそっけなくなった。悪いのは私だとわかってはいる。それでもそっけなくなると正直堪える。それだけのことをしたのは知ってる。「はぁ」ため息が出る。ため息の数だけ幸せが逃げるというが、どれだけ逃げたのだろう。逃げた幸せの分だけ彼女が幸せになればいいのに。 #twnovel

たぶん、正面から見つめたのは初めてだった。彼の眼は黒珊瑚の色だと思ったのと、海を思い出したのは、どちらが先だったのだろうか。もし、今ここで、波が来るのだとしたら、飲み込まれてしまいたいとは思ったけれど、抱きたいのか抱かれたいのかは、わからなかった。 #twnovel

RT @suwazo: #twnovel 車に轢かれそうな猫を助けたその夜、来客があった。「先ほど助けて頂いた猫です」「見ればわかるけど、人に化けたりしないの?」「恩返しに参りました」「何かくれるの?」「モフらせてあげます」「は?」……折角なのでモフらせて頂いた。これはこれで悪…

Twitter青りんご@なつき@is_not_blue

返信 リツイート 11:31

RT @suwazo: #twnovel 昔、村中から蔑まれる村八分の娘がおってな。つい面白がって「誰か一人だけ呪い殺せる力をやろうぞ」と言うたのよ。したらその娘、こう抜かしおった。一人とは神も含まれるのか、ならお前だ、このような村の守り神など消えてしまえ。いやあ、娶りたくなる…

Twitter青りんご@なつき@is_not_blue

返信 リツイート 11:29

RT @suwazo: #twnovel 「宮大工?」「ミャー大工です」「宮大工でしょ?」「ミャー大工です」ミャー大工のおじさんはあっという間に家をリフォームしあちこちの部屋に猫用出入り口を作りキャットウォークを設置し、うちの猫たちに挨拶してから、長い尻尾をぴんと立てて颯爽と帰…

Twitter青りんご@なつき@is_not_blue

返信 リツイート 11:29

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#twnovelの分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

トレンド(16:51時点)

この検索結果をシェア