お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
更新日時順»

ベストツイート

#140字小説 #140文字小説

秋が去り、沼地は冬に閉ざされる。陽は厚い雲に遮られ、立ち枯れた蓮の群は震えながら頭を垂れている。 敬虔なる信徒は一途に忘我を希う。やがて結ばれる果実は欲の手に摘み取られ、愚かなロトファゴイの唇を潤すだろう。 蓮よ、憐れな花よ。今はただ己の安寧の為に、祷して忘我を孕め。 #140文字小説

賞味期限が近くなっていることには気づいていた。引き出しを開けてみる。きょうが期限だった。驚いて、ふたをした。こわごわ確かめた日付はどうしてもきょうだった。あしたには無味無臭になっているのか。ほんとうに?時計はとまらず苦い想い出がほろりと崩れ、足元で優しい小麦粉になる。#140文字小説

【定期宣伝】【スマホアプリ推奨】 #140文字小説 mkj8v.app.goo.gl/?afl=https%3A%… 過去作まとめ

Twitter北西時雨@カクヨム告知用@JiuKitanishi

返信 リツイート 12/8(土) 17:03

常人ならざる出自、活躍、そして死。男の生涯は英雄たるに相応しいものだった。 しかし死後、その碑に刻まれたのは化物の二文字だった。惜しくも時代は男を受け入れなかった。人々は彼を「人ならざる」異形としか認識しなかったのである。 荒野の片隅で、碑は今日も雨風に晒されている。 #140文字小説

#140字小説 *金曜の夜に無銭飲食 #140文字小説

Twitter猫ムス童話(140字小説)@tento_nekomus2

返信 リツイート 12/7(金) 18:29

お知らせ:
表示件数の上限に達しました。これ以上の検索結果は表示できません。再読み込み
リアルタイム検索

#140文字小説の分析グラフ

ツイート数の推移

感情の推移

感情の割合

0%
0%

トレンド(5:39時点)

この検索結果をシェア